★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2012年03月19日

さらば稽古場!

ヴィッちゃん(大浦)です。

3月をもって閉館してしまう稽古場があります。
昨日の南方の稽古場に続き、今日は飛鳥の稽古場とお別れの日です。
こうやって次々といい稽古場が潰れていくのは本当に悔しいっ!
サークルとか教室をしている人たちにとって、本当に逆境の時代です。

南方の稽古場。こちらは「さくらのごとく」で隊士たちと汗水流した印象の強い稽古場。
そして飛鳥の稽古場は「プリンセス・ダイアナ」で歌い踊った記憶が残る稽古場。

また飛鳥のホールでは「プリンセス・ダイアナ」や「さくらのごとく」の上演もしましたので稽古場としてだけではなく、ホールとしてもとてもお世話になりました。古い施設で中の設備もメンテされてない感じでしたが、それでも見た目はとても贅沢な感じをかもし出していました。閉館の後はどうなるのか・・・・。備品捨てるならくれーーー(ホンネ)


今日の稽古の山場は「シュプレヒコール」


全員が別々の動き(ダンス)をしながら、色んな単語を順不同で発していく・・・・
振りはあるわ、セリフはあるわ、順番あるわ・・・・で超難関なのであります。
今日はそこをじっくりとやりましょうということになりました。
これで出来なかったら【録音して口パク】という案もでましたが・・・・(^_^;)
それこそ10回以上繰り返して、ようやく体に染み付いてきた感が・・・

でも本当に一人でもセリフが飛んだり、テンポがずれると全員総崩れになるので神経使います。そこで急場凌ぎに「セリフを忘れたときは【カッパ】と言う」というルール(?)が出来ました。

Weib     「自由」
ルードヴィッヒ「誇り」
Grau     「黄昏」
エリザベート 「親愛」
Schwarz   「浄化」
ルードヴィッヒ「魂」
Weib     「カッパ」
エリザベート 「ときめき」
Grau     「命」

(^_^;)・・・・・・・本番は言わずに済むといいね、カッパちゃん(葵)
posted by さくらさくらカンパニー  at 08:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 2012 夢の狭間・・・夢のまた夢
この記事へのコメント
あの稽古場はなくなってしまうんですね。
汗と涙と・・・がつまっているだけに残念です。

備品はどうなるんでしょうね。

“カッパ”の単語は聞けるかなぁ(笑)。
Posted by るな at 2012年03月23日 21:44
るなちゃん>
春は別れの季節だぜ・・・。
でもまた新しい稽古場で新しい思い出いっぱい作るんだいっ!来週からよろしくね(^_^)
Posted by ヴィッちゃん at 2012年03月26日 18:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54525861
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック