2012年06月24日

「早く人間になりたい」

今回のCAST、4名のうち2名がパーティ出席で
半日(以上)お稽古抜けだったので
残された私とかずきさんは、6時間も稽古場で二人きりで
延々と粛々とお稽古に取り組んでいました。まる。


うそです。


「6時間かー。ヒマやなー。よし、宝塚でも観にいくか!」

と、早々に稽古場を抜け出し(笑)宝塚大劇場に向かいましたが
時間のタイミングが合わず(なんたって開演20分前とか…)
チケットさばきの人もなかなかつかまらなかったので、
それも早々に諦めて、近くのカフェでお茶してました。


DCIM0026.jpgアジアンカフェで、仙草ゼリーチェー(パフェ)。
漢方の味がして、私の超好みでした。

なんか、花の道でたまたまコスプレのイベントやってて
あちこちでいろんな恰好の人が写真撮りまくってました。
おもしろい♪

話をしたのは、さくらのこれからのこととか、今後のイベントのこととか。
やりたいことは沢山たくさんあって、なんかホントに全然時間が足りない。
「やりたいねー」だけで終わらせず、1つずつ実現していきたいなーと
思った時間でした。


楽しいこと、やりますよ。
そんで、舞台に立つたびに感じる「ありがとう」とか「Happy」を
たくさんの人に還元していくんだ。


稽古場に戻って、あたかも稽古をしていたように振る舞いつつ(笑←すぐバレた)
2人が合流してからBパートの続き稽古。

稽古場を抜け出してお茶していた報いなのか、かずきさんが


正解「お父様は早く大人になれ、って言うけど」

  「お父様は早く人間になれ、って言うけど」


と間違えたり(やっぱり妖怪だったんだね…)


正解 執事に対して「その優しい顔の下に」

         「その美しい顔の下に」
執事(ヴィっちゃん)すかさず「ありがとうございます」


どんだけカミカミやねん!というぐらい、妙なセリフを発揮しまくりでした。
ゴシックなBパートは、美しく妖しくグロく綺麗になる…予定です。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Message
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56697163
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック