2012年07月15日

お稽古「俺の女に似ている」

なち(梦月)です。

本日の迷言。
「お前は、俺の女に似ている」


正しくは「お前は、俺の知っている女に似ている」


なんて図々しい間違いなんでしょう!(笑)
友達の彼女を自分の女呼ばわりしたのは、かずきさん(葵)でした。

そんな会話の出てくる、シーンA-3(笑)を抜き稽古。
動きの多いシーンなので、暑さもあいまって汗ダクです。

今日はなんとか復活した(?)ヴィっちゃんには
「無理に動くな〜!」
と指示が出るものの、まあはっちゃけたシーンなので
「手なんか抜いて出来るか〜!」
という返論は、役者魂そのものです。

なんか今回の芝居は、着替えも大量にあるんだけど
それ以前にバタバタしているシーンが多くて、
8月末の晩夏に汗臭い作品となりそうです…。

ファブ。私にファブリーズをかけてください。


夜は衣装合わせ。
大変楽しい衣装展開になっております。想像以上です。
かずきさん(葵)の大胆変態っぷりと
ヴィっちゃん(大浦)の悪い奴っぷりをお楽しみに!

ちなみにしゃくちゃん(和月)はひたすら全員から
「普通や…なんて普通なんだ…」
と(ある意味)羨望のマナザシ。

え?私?
エロを追求します。(にやり)
ああっ!JAROには電話しないで!
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Message
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57103577
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック