2012年07月28日

執事の事件簿


本日、本番一ヶ月前を切った土曜日は、衣装の着替えを含む通し稽古をいたしました

想像通り、出番でない時はほとんど着替えでございますから、表も裏も大忙しなのでございます。
ついつい、着替えのない場所でも袖に入ると着替えてしまうのも道理でございます。

そしてついにゴシックの場面で事件は起きたのでございます!

夜風は体に悪いからとお部屋にお戻りいただいたお嬢様が、なんとゴスロリの衣装を脱ぎ捨て、エロいバスローブをお召しになって、歌の場面に登場!?

おおっ〜っ、おじょうさま〜〜っ(゚o゚;;

執事の私もドキマギいたしました…。
危険です、エロ過ぎます!
神よ、お嬢様と、そして罪深い私をお許し下さい…。

大浦 薫(ヴィッちゃん)
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 大浦薫
この記事へのコメント
わははは〜。
本番はやめてね。
Posted by 演出 at 2012年07月30日 10:56
まあ、コメディでございますし…(^_^;)
Posted by ヴィッちゃん at 2012年07月30日 12:17
本番ではやらないもん!
Posted by なち at 2012年07月30日 12:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57325002
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック