2012年08月27日

Message for you

さくらさくらカンパニー第14回公演
「Message」

無事に終了しました。
暑い最中、ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

今回はシアターカフェNyanさんの面白い構造をフル活用しての舞台作りとなり、
2階を見上げるシーンの多かった本作、ご観劇の皆様の首や肩が
若干の筋肉痛を催していないか少々心配です(苦笑)

コメディは2年前の「マイガッ!」以来ですが、お客様の反応が
笑いという形でダイレクトに伝わるので、それを受けながら
私たちも反応が変わったりノリに乗ったり、
サービス精神が旺盛になっていきました(笑)

以前も思ったけど、私たちが全然想定していないところで
ウケたりするんですよね…コメディってフシギ…。


絵里香、ヴィクトリア、タニア、という3人の女性を演じましたが
この3人はそれぞれが「Message」という作品にふさわしく
「伝えたいことがあるのに、伝えていない人」
というポジションだったかと思います。

タニアが伝えられなかった言葉、屈折してしまったヴィクトリアの想い。
全部受け取った絵里香は、ちゃんと八木ちゃんに伝えることのできました。

巡り巡って、すべて伝えられた作品だったから
とても気持ちよく、すべてを終えることができました。

今作品は、とても優秀なスタッフさんたちに助けられて、本当に感謝です。
お客様目線を持って創作できるスタッフさんがいてくれて
今一番ベストな状態のものをお届けできたと思います。

演者は、支えて頂かないと板に立つことが出来ません。
受付、音、照明、そして怒涛の衣装替え(笑)
小道具のひとつに至るまで、密な連携で作り上げてきた作品でした。

皆様が、誰かに伝えなければならない「Message」に気づいて、
それが誰かに届くきっかけになれば、こんな嬉しいことはありません。

ありがとうございました。

面白裏話は、また追々…!
posted by さくらさくらカンパニー  at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 梦月楓
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57818035
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック