2012年12月14日

クリスマスショー一本目

525939_400461310030907_1556236208_n.jpg

尼崎にあるデイサービス&託児所&クリニック施設に
クリスマスショーをしに行ってきました。

2.3才の小さな子供さんからお年寄りまで、幅広い年齢層の方の前で、
クリスマスソングを歌い踊ったのですが、
皆さんにたくさんの笑顔と拍手を頂きました。
楽しんでいただけたかなぁ。
こうやって、訪問で歌やダンスを見せる団体も沢山あるし、
最近ではよりどりみどりだと思うのですね。
でも、沢山ある団体と同じことをするのではなく
もっと意義のあるものにしたいな・・・と思います。
具体的にどんな案があるわけでもないけど、
押しつけではなく、自然に一緒に楽しめるような。
クリスマスソングをただ一緒に歌うだけではなく
聴いても見ても楽しめるそんなショーを作っていきたいです。

そういう意味では今回はあまりダンス要素がなく、
歌中心になってしまったのが心残り。

本格的なショーってなかなか見に行く機会がないと思うので
次回はぜひ本格的なショーも出来たらいいな・・・。
・・・と、それは次への課題。

終演後は、衣装のままで記念撮影。
ポーズを決めて「宝塚風」にしてみました。
実際には全く宝塚的要素などないショーでしたが・・・(^_^;)

posted by さくらさくらカンパニー  at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大浦薫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60774211
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック