★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2013年01月11日

サンプラー

「バーン」「ドキューン」「シュバババ」そんな音たちをSEといいます。
音楽と違って、ものすごく役者の動きに合わせて音を発する必要があるので、基本芝居で使うときにはMD等のオーディオではなく、サンプラーという特別な機械を使います。

大きなボタンがいくつか並んでいて、ボタンを押すとそのボタンに録音した音が瞬時に出てくるので、連発とか重ねうちもOK!戦闘シーンとかには欠かせないアイテムであります。

今回の作品は王子とか騎士とか魔王とか出てくるまさに正統派RPGですので、当然戦いなんかもあるわけです。剣での戦いもあれば魔法のかけ合いもある。で!用意されたサンプリング数は何と30以上。・・・・これって一人の人間が出来るもん?これが出来たら音響さんこそ新の魔法使いですやん・・・・(^_^;)

そこで曲たちをサンプラーに録音をしていったのですが、残念ながら容量オーバーで入りきらず・・・。人間が魔法使いになる前に機械の方が限界を迎えてしまったのでした。チャンチャン。そこで使う予定だったSEを他の場面も同じ曲で兼用するなどして減らし、無事録音終了。ふふふ・・・命拾いしたな、オスギ←音響さん
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 Heroic Game
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61472226
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック