2013年03月20日

殺陣歴・・・8年

大浦です。

今日の稽古では久しぶりに木刀を持って、殺陣の基礎をやりました。

初めて木刀を手にしたのは2005年。
「さくらのごとく」に初めて出演させていただいたとき。

当時、私はまだミュージカル劇団の主宰をつとめ、
さくらには初めての参加ですごい緊張して稽古場に行ったのを
覚えてます。

すでに他のメンバーは「さくらのごとく」を数回上演していて
役作りも完璧。しかもみんなすごく上手くて、
私はと言えば・・・

新選組って何?どころか、袴履いたこともない、武士の所作なんて分からない、
木刀なんて持ったことない・・・・・・「ないない尽くし」でした。

でも一応劇団の代表までやってる身。
芝居のキャリアだって半端じゃない。
「この程度?」って言われたくない一心で袴の紐の結び方とか木刀の持ち方とか
ネットで調べまくって稽古に出向いたものです。

なけなしのプライド(^_^;)・・・・初々しいしいじゃないか、私!

あれから8年。
もう木刀を重いと思わなくなった。歯ブラシも持てないほど筋肉痛になることもない。
少しは力を抜いてできるようになってきたってことかな?

次なる課題はもう目の前にある。
よし、頑張ろう!
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 北天幻桜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63918591
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック