★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2013年05月11日

まつり1日目

大浦です。


7時起床。

9時のホール入りを目指し一階のレストランにモーニングを食べに行くと、
おそろいの桜のパーカーを着たキャスト、スタッフが全員時を同じくして
朝ごはんにきていました。

腹ごしらえしていざホールへ。

荷物の搬入と舞台の仕込を尋常じゃない速さでやってのける私達。
何しろ12時半にはリハーサル開始予定。
なぜなら、2時半から高幡不動尊で行われてる「隊士コンテスト」の会場で
公演告知の時間を頂いたから。

そして、見事に1時過ぎにはリハーサルスタート!

前半半分までのリハを終えたところで一旦中断して、
土方(大浦)と明里(梦月)は高幡会場へ。
もちろん衣装&ばっちりメイクです。

そこで、私たちにパフォーマンスの時間を下さったエルプロダクツの代表様と
落ち合い、あれよあれよという間にコンテストの舞台へ。
会場には我こそは新選組隊士!という熱い思いの方々が集まり、
パフォーマンスの熱演に熱い声援が送られていました。
私たちの告知にも「頑張って!」の掛け声がかかりまして、無事任務終了。

その後再び4時からリハーサル後半を再開し、
5時開場、6時開演。

先ほど高幡会場でお会いしたエルプロの方々も皆さんで観劇してくださいました!

本番は・・・・ま、ハプニングはありまして、一瞬進行が止まりかけましたが
(後に沖田君平謝りでした(^_^;))
何とか無事初日の幕は降りました。


初めての東京公演。
土方歳三の故郷での公演は正直本当に緊張しました。怖かった。
けれど、出番の直前に考えたのは、

かの人たちがきっと守ってくれる。
自分たちの誠の心をしっかり伝えてくれと背中を押してくれているということでした。
そして音響会社の方が出発前にかけてくださった「あんたならやれる」という言葉。

そしたら、明りがついた瞬間からすっと緊張がなくなり、
多分私の今までの芝居人生の中で一番集中してできた気がします。
(ま、さすがに沖田のおかげで一瞬素に戻りかけましたが・・(^_^;))

明日の2公演もしっかり努めよう。
そのためにも今夜はしっかり寝るぞー。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 北天幻桜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67426927
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック