★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2013年05月12日

まつり2日目

今日は朝から野外パフォーマンスです。

さくらさくらカンパニーは開会式直前の10時35分から10分間時間を頂きました。
陣太鼓の音に人が集まり始めた10時過ぎに会場にスタンバイ。
出番を待っていたところ、洋装の土方の扮装の私と、赤いバッスルドレスに日傘の明里、そして汚れまくった(笑)市村の周りにどんどん人だかりが!

マネージャーさーーーん、助けてーーーーーっ!!!\(◎o◎)/!

一時芸能人の気持ちを堪能できました。
で、その人だかりにちゃっかりとチラシを手渡すスタッフ陣。抜かりなし!

陣太鼓の演奏中にもまつりの実行委員さんからは、
芝居はこっち向いてやってください、やっぱりあっち向いてやってください、と話が二転三転(^_^;)
結局、陣太鼓とは逆方向向いてやることになったけど、
スピーカーは私たちの背後でしかも後ろ向きになってるよー、直さんのかいっ(^_^;)

・・・・日野はのどかでフリーダムな場所です・・・・

けれど、ワイヤレスマイクを入れてくださってたおかげで、
歩行者天国となった道路にいた人たちが皆さん足を止め私たちの芝居を見てくださいました。
日野の太陽と風を感じて土方を演じる・・・生涯再びあるかどうか分からない
気持ちのいい時間でした。

その後は歩行者天国となった500メートルの道路を扮装のままチラシを配りながら練り歩き、カッパちゃん(葵)は約束どおりカッパのフリースを着て「ひじかっぱ君」と名乗ってゆるキャラアイドルになってました。

・・・・・あのひじかっぱ君が、本公演では沖田総司役だということは、秘密です★


しかし、日曜の日野は暑かった!前日の雨が嘘のように気温がグングン上がり
フリース姿のカッパちゃんはあまりの暑さに露店でキュウリの1本漬けを買ってもらい、
「カッパがキュウリ食べてる〜♪」とさらに人気者に。

脱水症状寸前でチラシ配りは終了しました。ゼイゼイ。
でも、その間に他会場でやっていたさくら・ゆきさんやエルプロさんのパフォーマンスも見られ、おまつりを少し楽しめました。

さて、汗だくでホールに戻ったのは1時。
水分を補給して、少しだけお腹に入れて2時開場、3時開演。

その後、少しの休憩のあと5時開場、6時開演。

本当にかつてないほどの過酷なスケジュールでしたが、
全員気力で頑張りぬきました。
最終公演ではロビーでお客様と写真を撮ったりもしました。

今回アンケートはとらなかったので、感想の全ては分かりません。
けれど終演後に公演のDVDを予約してくださったり、グッズを買って下さったということは、今回の公演気に入っていただけたのかしらと思います。

今回新選組まつりで公演をしてみて、改めて初めての場所で公演する難しさを知りました。
集客することも大変だったし、告知も大変でした。けれどそんな中で来てくださったお客様は
本当にこの作品を観たいと思って来てくださった方々。
新選組を私達以上に愛し、誠の心を伝えたいと思われている方々。
だから芝居をしていても、お客様と心が一つになっていることを感じました。
私たちの伝えたかったことをダイレクトに受け止めて下さったと感じました。

気持ちのいい舞台。
私たちにとって忘れられない公演になりました。

この公演を実現する為に沢山のご協力・労力を賜った皆様、告知にご協力くださった皆様、そして全国各地からこの公演に駆けつけてくださった皆様へ・・・・

本当にありがとうございました。

posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 北天幻桜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67441246
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック