2013年08月30日

衣装

写真.JPG何日もかけてそれぞれのサイズの型紙を書いて、2日間で9人分の衣装の裁断とロックミシンかけを10時間近くやり続けてくれた、衣装・寺嶋ママ。ホントに超リスペクト。
この後、衣装を各々分にパーツを組み合わせてくれて、製作手順を皆に丁寧に説明してくれた。
そして、今夜はごま先生(皐月)がLINEで製作手順を写メっては皆に向けて流してくれるので、同じ時間に衣装を縫ってる皆にとてもわかりやすい。ごまさん感謝m(_ _)m
自分のことだけじゃなく、いつも人のことまでちゃんと気遣えるごまさんの優しさと努力、こっちも超リスペクト。

写真は、先日ママの説明を受ける前に皆で裁断のお手伝いをしてる様子と、中央で型紙を当てながら、超早いペースで仕事をこなしていく、寺嶋ママ。

舞台を作るのは役者じゃない。
全ての関係者の思いの強さと、人に対する優しさだとおもう。

感謝…するだけでなく、舞台の上でこの感謝を演じる事でお返ししたいと思う。

ありがとうございますm(_ _)m



k-kappa
posted by さくらさくらカンパニー  at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73634425
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック