2013年11月04日

鍋をつついて稽古3日目

いよいよ最終稽古。泣いても笑っても来週は・・・いや正しくは今週末は本番だでーー!!

祭日の今日は、私、ヴィッちゃん@大浦の中ではオマケの一日だったので、芝居自体は昨日の通し稽古が総仕上げのつもりでやったので、今日は確認作業・・・のつもりだったのですが、昨日の稽古終了後に演出から駄目だしされたところがあったので、今日はそこの固め。

役のキャラのままで、いろんな事を感じたり考えたりして役を作っていくと、時として演出の意図していた方向とは違う心の動きがあったりするので、少しでも何かが変わると最後まで気持ちの到達点が変わってしまうという厄介な状況に陥ります。ま、でも私はこういう役作り嫌いじゃない。ちゃんと人間やってる感じするし。

今回は「ロミオとジュリエット」のロミオがメインキャラなのですが、まぁ青年というよりは少年に近いという年齢設定はこの際一切無視しまして・・・(^_^;)。ただ、経験も考えも浅いこの年頃なのではの無鉄砲さと、一途さと、その裏返しの素直さを出したいと思っています。アホなことはするけど、その分吸収も早くて、誰かか言った一言を素直に受けて考えを変えたり、反発したり、反省したり・・・・。

そんなロミオを皆様にお見せできれば思います!


さて、最終稽古も終わり・・・
今日は夜稽古がない代わりにそのまま稽古場からなちさん宅に移動しましてメイクリハをしました。

私も今回かなり淡い色のカツラを被るのでいつものような黒基調のメイクじゃいかんと思い、少しソフトなメイクをしようと思いまして・・・っていうか模索中です。あんまりやることないんでねー、こういうキャラ(-_-;)そして何より、このメイクのままで、サブキャラを演じなければならないわけで、私のサブキャラは・・・ロミオとは似ても似つかん役どころなので、果たして大丈夫かを確認しました。やってみると・・・・全然OK。ロミオでどんなにマツゲバシバシにしようが、ブルーシャドー入れようが(←しませんが(^_^;))けして薄まることも道を誤ることもないヤツがそこにいました。

・・・・どうやらメイク替えは不要のようです。


他のメンバーも必死に2時間ほど格闘し・・・本番はもっと早くねー・・・・メイク練習は終了。みんなで鍋をつついて笑って騒いで解散しました。最後の最後にこのメンバーでこんな時間を取れて良かった。カンパチ(濱地)は残念ながら参加できなかったけどね。みんなで心を一つにして楽しく、心込めて私たちの「Story」を皆様にお届けします!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79963015
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック