2014年04月08日

まるで学級閉鎖…

出演メンバー11人のうち、8人までが
謎の高熱と声をやられる病にみまわれ、
稽古場は咳とマスクとのど飴が飛び交っております。
しかし、本番1ヶ月前を目前に…
(きゃーー!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3)
誰もその程度で稽古を休むものはいない!
さくらのメンバーは誠の武士だなぁと、密かに誇らしい
気持ちになります。

そして、私かずきもその謎病に先週木曜からおそわれ
身体は痛いし、熱は出るし、声はカスカスやし…
しかし、週末稽古には音響スタッフなんじゃさんも
来てくれるのだから、弱音を吐いてられーん!
というわけで、通し稽古をカスカス声でやりました。
私はまだセリフが少ないからいいけど、セリフの多いヴィッちゃん(大浦)や
ばしさん(樹生)なんかは、大変。
セリフの途中でゴホゴホ…
「悪い病気ではごわはんか?」と突っ込む西郷バタやん(浜端)も
ゴホゴホ…

学校でいうところの、学級閉鎖を完全に越していますが、
這ってでも稽古場に来る勢いのメンバー…見上げたものでござる。
ワシらのパワーで病を撃退し、お客様の心に届く舞台を
目指すぞー、おーーーー!!
…と、身体とは裏腹に気分は超盛り上がっておりもす。
(←なぜ、薩摩弁?)

そして、通し稽古と共に実感するのが、激しい動きで
汗の量がハンパない!誰かの稽古用の着物と袴が、
毎回崩壊する!

これ、ヴィッちゃんファンへのサービスショットでは
ござりません。
通し稽古が1回終わった時の袴が破けた図です(笑)↓

image.jpeg

まだまだ、やることはいっぱいあるけど、誰も弱音を吐かない!
きっといい舞台になるにちがいない!
いや、いい舞台にしよう!!

照明のりょーへーさん、音響のなんじゃさんも稽古場に足を運んで、
作品作りに本気で取り組んでくれている。
さくらは幸せカンパニーや。
優しさは強さ、見えないところで誰かを誰かが
支え、本気で舞台本番への覚悟を定めている。
きっといい舞台になる!
絶対にする!!

…その前に、この体調…
早く治そうっと。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★★


さくらさくらカンパニーの次なる舞台は!
東京・大阪2都市公演

笑運☆幕末グラフィティ「新鮮組!」
flyer-l

5月10日(土) 13:00/17:30
 東京都日野市・煉瓦ホール
  新選組まつりに湧く日野にて
エルプロダクツ公演「新選組外伝「隼風の迪」-はやかぜのみち-
  との豪華2本立て!

5月31日(土) 15:00/19:00
6月1日(日) 12:00/16:00
大阪市・市立芸術創造館
  東京よりさらにパワーアップした完全版はここだけ!

詳しくはさくらさくらカンパニーHPにて
posted by さくらさくらカンパニー  at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 新鮮組!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92750434
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック