2014年05月12日

公演裏話

本番にはいろいろアクシデントがつきもの。
今回そのアクシデントに一番見舞われたのが、どうやら私(大浦)らしい。


本番1回目昼の部。

通称「池田屋」で新選組の御用改めがあり、セットの奥にスタンバイしてあった2本差しの刀を手に取って腰に指そうとしたら、なんと2本とも小刀だーーーーっ!!\(◎o◎)/!

そもそも私の役坂本龍馬はピストル派なので、刀を抜く場面はこの一場面のみ。
そしてもちろん抜くのは大刀だ。
なので小刀は所詮抜く予定などないのでぶっちゃけ「おもちゃ」。
一本はそもそも抜くこともできないプラスチック。
一本は抜けるけど銀テープも貼ってないグレーに塗った木製。

しかし御用改めとなれば抜かないわけにはいかない。
どうする、私!!??いっそ切られちゃう?いやいやいや・・・!!!
しかし考える余地などない。
仕方なく、大刀で切りかかってくる局長近藤勇にグレーの小刀で必死のアタック!

これも小ネタだとお客様が笑ってくれればそれもまた一興(T_T)

でもね、セットする時ちゃんと確認したのよ、大小を。道具担当さんと一緒に。
謎や…。


さて、そんなアクシデントに見舞われつつも無事終わった1回目。
休憩ののち、さぁ2回目夜の部の準備を・・・と思ったら、
今度はオープニングに被ってた帽子がないっ!!\(◎o◎)/!

他のメンバーのはちゃんと道具担当さんが回収してきてるのになぜか私のだけが見つからず、エルプロさんの上演中にも袖に見に行ってもらい探すも見つからず・・・。幸い予備の帽子があったのでそれ被って無事オープニングは終了。芝居の途中で発見された。

なんなんや・・・・・。
去年は土方歳三やってたのに、今年になって討幕派の坂本龍馬に寝返った罰か!?
ひーじーかーたーさーん。
パフォーマンスではちゃんと土方やるからイタズラはやめてーー。

posted by さくらさくらカンパニー  at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 新鮮組!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96380929
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック