2014年05月13日

日野公演終了!楽しかったなっしぃー!!

いやー、日野公演終わってしまいましたよー。

5/8 (1日目)
木曜の夕方4時に車出発して、夜11時過ぎにホテルに着き荷物を降ろした。既に疲れておるー!

5/9(2日目)
ホール入り、仕込みゲネの日
7時に起きて、朝食とホール入りの用意、電車移動…おぅ、これが有名な東京のラッシュアワーかーー!!

朝8時半に煉瓦ホール
エルプロの皆様全員とお会いする
何だか幸せーー!よろしくですー!

バタバタと、しかし無事に1日が過ぎる。さて、明日は本番だ。
image.jpeg

(ママがきれいにセッティングした、楽屋の様子)

夜、ホテルに帰り明日の朝、皆のアタマを結う用意をホテルのテーブル上にセッティング
…おやすみなさい

5/10(3日目)
朝6時から、結髪室となったうちの部屋に皆が続々と。
ママと2人で奮闘。
びっさんもしゃくちゃんやバタやんの結髪をやってくれた。
るなちゃんの桃割れ日本髪、結うのに時間かかって反省…

武士髷や町娘アタマのまま、朝食を食べていざ本番のホールへ!

本番は、ただひたすら楽しく幸せだった。ハプニングもあったし、バタバタしたけど、ただひたすら何だか幸せな舞台だった。
image.jpeg
↑(エルプロ島田さんとツーショット!いいだろー。)

日野公演終了…ホテルに帰って、明日の「ひの新選組まつり」のパフォーマンスの準備してたら25時を過ぎた(T . T)
パフォーマンスは朝9:10から…
早いよー!

5/11(4日目)
朝4時半に起きて、自分のメイクをする、私ヘタレやけど今回はがんばった。
朝5時、皆が続々と結髪室(笑)へ終結!
今日は朝から本番なので、着物の着付けまでホテルでやらねばならない!がんばれ、皆ー!!

髷を結いおわった役者は、各部屋に帰ってメイクと衣装着替え、私はルナちゃん日本髪と、はなちゃんの半ヅラ→着付け、なちさんの太夫の着付けまでやってたら時間がマジでタイトになり、ママが時間の先読みをしつつ私のアタマを結ってくれる。ママの結髪は、ほんとに完璧でいつもものすごくきれい!やっぱすごいプロだなぁ。
そんな時間で段取りと片付けできるわけない!という芸当をママの指示で、やりとげ全ての後片付けと荷物を持ってほぼ時間通りにホテルロビーへ。

髷やヅラや日本髪に着物、メイクフル装備の皆がホテルのロビーに終結…違和感はげしい(笑)

タクシーに分乗して、日野のパフォーマンス会場を目指す。
場所がわからず迷ったり、袴がまたもや破けたりしたけど、とにかく何とか2回のパフォーマンスが終了!

路上のパフォーマンスは本当に難しい。お客様がどこに集まり、どんなスペースでやるのか現場のその時間にならないとわからないし、稽古と違う立ち位置や空間をその場で判断して動かなくてはならない。
…ご一緒させてもらってるエルプロさんは、やはりすごくうまい。殺陣はもちろんだけど、空間の取り方、お客様の中にさりげに溶け込んでは、またパフォーマンスの空間に出て来て、お客を引き込んでいく…
すごくすごく勉強になりました。
路上パフォーマンス、奥が深い!
勉強たりねーな、私。

image.jpegimage.jpeg


ハプニングはいろいろあったんだけど、とにかく無事終了!
控え室にもどりエルプロの皆さんと合流!今回は時間の関係で打ち上げできないかもってなっていたけど、控え室でお弁当やジュースやお菓子で、乾杯ができた!(永倉さんにコカコーラ、おごってもらっちゃいました)
出会いってすごい!!すごく幸せ!!

image.jpeg
image.jpeg
(↑…自虐ネタやしなぁ、と思いつつもあまりによくできてるので、見せます。島田さんが作ったカッパ写真(^◇^;)

そして夕方4時、荷物や衣装を乗せた車に乗って皆に先行して、いざ大阪へー!
皆様、本当にお世話になりましたーーー!!


…夜11時過ぎ、荷物満載の車で帰阪、なちさん、びっちゃん、かずき。後続の車組も、夜行バスのメンバーもまだだろうなぁと思いつつも、お風呂で髷をとりビン付け油をジョイで(笑)5回位洗髪。
アドレナリン出まくりで、テンションはおかしいけどとにかく寝ることにする!おやすみなさい。


…と、長々読んでいただきましたが、こんな流れの日野公演でございました。沢山の方々に出会い、暖かさに触れ幸せいっぱいの4日間でした。ありがとうございました。

さてっっ!ここでアタマを一気に切り替えて、大阪本公演!参ります!!沢山の方々に支えられて、頂いた幸せを力に大阪でも華を咲かせるぞーーー!!

image.jpeg
(↑帰りの車から見えた富士山!)



k-kappa
posted by さくらさくらカンパニー  at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 新鮮組!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96421716
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック