2014年05月17日

no-title

どうも。
日野公演も終わり、これで髪の毛が切れるぞーっ!!と思い、いやいや、こらこら、待て待て。と一人ツッコんだばし(樹生)です。

帰ってきて、毎日の多忙な日常に戻ると日野での出来事は夢ではなかったのかと思うほどすでに懐かしい気がします。
たった一週間前だったんですよね・・・・・睡眠時間平均3時間という超過密スケジュールではありましたが、それすら苦にならないほど楽しく充実した日々でした。(身体は嘘をついてはくれませんでしたけどね)

10日/舞台本番。
お客様の笑い声と拍手に励まされ、同じ舞台に同じ場面に立つメンバーがいることに勇気づけられ、裏方さんに支えられ、課題はまだまだ残るも
のの悔いを残すことなく終えられました。
11日/ひの新選組まつり
昨年はスタッフとしての参加だったのですが、まさか一年後に自分が新選組の隊士としてここに来ようとは思いもしませんでした。
髷が意外に好評で、見物人から「それ本当に結っているんですか?」と質問を受けたり、見知らぬおじさんに通りすがりに肩をポンッとたたかれ、「グッジョブ!」されたり(笑)
DSC0249.jpg
この格好のおかげでお手洗いで二度見どころか、扉の外に出て間違えてないか確認されたりもしましたが(笑)(笑)まぁ、これは日常茶飯事でありまして。
写真を見てもこの三人のどこにおなごの要素があるのやら?(笑)(笑)(笑)・・・いや、写ってない君たちもやで。

写真と言えば姿の違うなちさん(梦月)に「?」となっている方達もいらっしゃるでしょう。
CIMG0208.JPGCIMG1078.JPG
これは今年の花魁なちさんと昨年のバッスルドレスなちさんなんですね(*^_^*)
昨年はスタッフで気ままに撮りたい放題撮っていたのですが、今年はカメラを持って出たもののパフォーマンス後に懐に忍ばせておくのを忘れて撮れず、これが唯一の写真となった次第なのです。
どっちも綺麗でしょ?お気に入りの一枚なので載せちゃいました。

そして何より今回参加して一番良かったと思ったのは、エルプロさんとご一緒できたことでした。
最初はお会いするのもドキドキでしたが、会話して、笑ったり、おちゃらけたり、カメラを向けると満面の笑顔を向けてくれたり、愉快な人が多くて・・・なんちゃうちらと変わらず、誰かの台詞ではありませんが、やはり皆日本人なんだなぁ・・・と実感しておりました。
いや、宇宙人のように思っていたわけではないのですが、なんせ人見知りするもので(^_^;

普段は温和そうなこの方達が殺陣をするとめっちゃすごいのですよ。見惚れました。じー・・・っとまるでストーカーのように見つめてしまいました。どこかに穴が開いてたらすみません(^_^;

しかしこうして私達が本番をこなしていけたのも、スタッフさんの支えがあったればこそ。
笑ってタップマットを運んでくれているこの写真を見て私はウルッときてしまいました。
DSC0068.jpg
写っている方、いない方、この公演に関わってくれた全スタッフさんに心からの感謝を!!ありがとうございました!!!!

そして最後は富士山だーっ!!
CIMG1106.JPG
見慣れている方には珍しくもないかもしれませんが、日野遠征中、毎日見れました!
静岡県民曰く、富士山が見れた日は良い日だ!と。
その言葉とおり、日野での日々は一生の思い出になりました。ありがとーっ!富士!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 新鮮組!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96665922
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック