★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2011年09月29日

ミーティング

さくらカフェでのミーティング。

老人ホームでの委託公演が好評で、財団のお偉いの方からさくら2にメールが来ました。これはますますもって頑張らねばっ!!

さくらさくらカンパニーは、劇団のように手を取り合って仲良く頑張りましょうという集まりではなく、一人ひとりが出来ることを最大限生かして妥協のないパフォーマンスをしましょうという団体です。だから、ダンスも芝居も歌も、これといって集中レッスンがあるではなく自分で努力するのみ!

そんな私たちの舞台がレベルとして高いものなのか低いものなのかは分かりません。自信なんてさらさらありません。でも、作品に込めたメッセージが先方に伝わったのは本当に嬉しいことです。

「大変な時代を生き抜いてこられた方々に感謝の気持ちを届けたい」
「楽しく元気に自分のための時間を生きてもらいたい」

このメッセージをこれからも機会があるごとに伝えていけたらと思います。


そんなわけで、さくら2としましては、今回の公演を取っ掛かりに委託公演にも積極的に手を広げていこう!!という話になりました。でもって、それで手一杯にならないように本公演の準備もしっかりやりましょう!!ということに。

きっと今このタイミングが、時代の流れってやつなんでしょうね。


★☆★☆★☆★☆  委託・ボランティア公演承ります  ★☆★☆★☆★☆


イベント内容 :演劇・ショー等のステージ発表 (時代劇・ミュージカルなどなんでもOK)
          相談の上、イベントの趣旨・年齢層にあわせた作品をご用意いたします。

上演時間   :15分から2時間まで ご相談に応じます

ご 予 算   :ご相談下さい。

設  備    :上演できるスペースがあれば、照明・音響設備は不要です。 

エ リ ア   :スケジュールさえあえば全国どこでも参ります。(海外へでも!)

問い合わせ先:さくらさくらカンパニー 
sakura@fakikaku.com
posted by さくらさくらカンパニー  at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年09月28日

アンケート

ヴィッちゃん(大浦)です。

宝塚エデンの園から、先日のアンケートの結果を送っていただきました。

ワイヤレスマイクを使ったにも関わらず、声が聞こえにくかったという意見があり、
改めて広くて混雑した会場での音量バランスの難しさを痛感しました。
会場がロビーでなければ、せめてサウンドチェックがしたかったですが、
いろいろな条件に対応できて、初めてプロの仕事だ!

厳しいご意見もありましたが、多くの方から「良かった」「また観たい」という
ご要望を頂き、改めて次への課題に向かって頑張っていけそうです!!

「ホーム始まって以来の盛り上がり」を次も私たちの手で更新できたら
幸せです。

次はどんなものがいいだろう。
もっとショーアップ?それとも歌中心?それとも笑い?
さくらさくらカンパニーの歩みはこれからも止まることはありません。


さくらさくらカンパニーでは、これからも子供から高齢者まで楽しんでいただける
あらゆるエンターテイメントにお応えしてまいります。
イベント公演のご要望はお気軽にお問い合わせ下さい。


★☆★☆★☆★☆  委託・ボランティア公演承ります  ★☆★☆★☆★☆


イベント内容 :演劇・ショー等のステージ発表 (時代劇・ミュージカルなどなんでもOK)
          相談の上、イベントの趣旨・年齢層にあわせた作品をご用意いたします。

上演時間   :15分から2時間まで ご相談に応じます

ご 予 算   :ご相談下さい。

設  備    :上演できるスペースがあれば、照明・音響設備は不要です。 

エ リ ア   :スケジュールさえあえば全国どこでも参ります。(海外へでも!)

問い合わせ先:さくらさくらカンパニー 
sakura@fakikaku.com
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年09月21日

【外伝】浅野くん日記

ヴィッちゃん(大浦)です。

今回、エデンの園公演の助っ人に参上してくれたのが、
今年春の「さくらのごとく〜新選組桜真説〜」で浅野薫役で出演した
はっつー(八田ナオミ)。

1時間の芝居中に一人当たり5.6回ある着替えを手伝うため
衣装の裏方で頑張ってくれた。

はっつー、ありがとう♪

初めての衣装スタッフということで、最初は衣装の順番覚えるだけで
四苦八苦していたはっつー。
1日2回の通し稽古で2回とも、人民服を飛ばして私に黒エンビを着せようと構えていた。
よほど黒エンビが好きなのだろう♪可愛い奴。

そんなはっつーも、本番が近づくにつれ手馴れてきて、
本番にはしっかりと役目を果たしてくれました。ありがとねー。

で、終演後の打ち上げの席で・・・

「また一緒に芝居やろうよ、はっつー」なんて話題から出てきたのが



「浅野くん日記」



土方副長の周りで、日々甲斐甲斐しく働く浅野君の汗と涙の奮闘日記。
新選組に入隊して数年。監察としての仕事も板につき、
副長の手となり足となり、朝から晩まで走り回る毎日。
そんなある日、副長が呼び止める。



土方 「いつもすまんな」
浅野 「副長・・・・い・・・いえっ!!!(#^.^#)」
土方 「で、お前誰だっけ」
浅野 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・\(◎o◎)/!」


そして数年後、瀕死の重傷を負った浅野に駆け寄る土方とのクライマックス。

土方 「しっかりしろ!!!死ぬなーーーーーっ、浅田ーーーーーーっ!!!!(涙の叫び)」
浅野 「・・・・・(T_T)・・・・・・・あさ・・・の・・・・でした・・・・・・・(ガクッ)」


この作品を中野さんが脚本にしてくれた暁には、是非是非皆様、お越しくださいませ♪
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年09月20日

余韻に浸ってビデオ鑑賞

ヴィッちゃん(大浦)です。


本番の余韻覚めやらぬまま、早速昨日帰宅後にビデオのチェックをしました。

厳しい目で見れば細かい自分へのダメだしは沢山あるのですが、
今回のビデオは芝居をしている間のホームの入居者の皆さんの反応が
全て写っていて、

「あぁ、楽しんでくださってるんだ」とか
「ちゃんと芝居を見てくださってるんだ」とか

生の反応を確認できたので、とても気持ちよく鑑賞できた。


終演後に理事に「素晴らしい挨拶でした」と誉められた中野さんの挨拶は
肝心なホームの名前を噛んでたけど・・・^^;


それにしても、毎回ビデオを撮ってくれる「吉本兄ちゃん」のカメラの腕前が
どんどん上がってるわぁ。これからもバンバン頑張ってもらおう!!
じいの写真も楽しみなり〜♪

また当日の写真などもアップしたいと思います♪
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年09月19日

敬老の日「エデン祭り」

いよいよ本番の日を迎えました!!!

少しのドキドキと大きなワクワク。

でも楽屋に入ってみると、ホームの職員の皆様が用意してくださった
飲み物と温かいメッセージが待っていました。

楽屋に使わせていただいた部屋にも、そして早替わりのために
用意していただいた3箇所の部屋にも
飲み物と「頑張ってください」のメッセージ♪

もうもう・・・頑張りますっ!!!!!!!!\(^o^)/

ちなみに、この日用意していただいたお弁当も
こちらのホームの方が腕によりをかけて作ってくださったもので
松茸ご飯にお吸い物に三田牛とか鯛とか・・・・
本番前にこんなにいいもの食べていいのかしら・・・・と
思いつつ、しっかりメイク前に松茸ご飯とお吸い物を堪能してしまいました^^;
「温かいご飯を食べていただきたくて」と炊飯器ごと楽屋に持ち込んで下さって・・・・
本当の心配りとか、サービスとかってこういうものを言うんだわと
本当にここで多くを学ばせていただきました。

受け取った思いやりは、感謝という形で返さなければなりません。
もらった以上の気持ちをお返ししたい。
こういう気持ちが人間を豊かで優しくしていくのでしょうね。


役者陣が楽屋でメイクや準備をしている間に
スタッフさんたちがステージを設置してくれました。
音響オスギ君がお手伝いに連れてきてくれた関大の後輩二人も大活躍!
(なんとホームの職員さんも先輩だったそうで、面白い縁も生まれてました(^_^))


そして2時開演であります。
1時間以上前から席取りをしていた方もチラホラいらっしゃったとは聞いてましたが
本当に会場は満席。結局のところどのくらいの数がいらっしゃったのかは
分かりませんが、上演している間にもどんどん人が増え、椅子どころか
はるか遠くの廊下のソファーにまで人人人・・・・・

見えましたかー?聞こえましたかー?


懐かしい曲が流れると一緒に歌い、登場人物が出てくる度に
パンフレットの顔写真をみて確認されるのも微笑ましく、
本当に最後まで惜しみない沢山の拍手を下さる皆様に
危うくこっちが泣きそうになりました。


終演後に頂いた沢山の感想やお礼の言葉、笑顔、手のぬくもり・・・
忘れません。

どうぞこれからもお健やかに、幸せに、楽しくお過ごしください。
ありがとうございました。
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

お約束

本日「エデン祭り」でご一緒しました

「移動動物園」のアルパカさんです。


無題.bmp


終演後、一緒にお写真を撮らせていただきました。


アルパカ.bmp


フカフカで可愛かったです♪    BY・ヴィッちゃん(大浦)
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年09月18日

最終稽古〜仕込み

ヴィッちゃん(大浦)です。


日曜日。最後の稽古です。

いつもの3連休なら稽古で疲れてフラフラになり
集中力も途切れそうなところですが、
この3連休はそうはいきません。

今日は通し稽古は2回だけ。
その代わり、細かく色々なところをしっかり自分で確認しました。
昨日の夜にビデオでチェックした反省点も一応気にしつつ・・・

そして5時に稽古が終わったら、その足で
本番会場「宝塚エデンの園」へ。

荷物を搬入し、音響会社さんと一緒に機材のセッティングを
行いました。

今回、老人ホームという場所で高齢者が沢山行き来する場所だからと
いうことで、スピーカーのコードは全て床ではなく、天井を
這う形にしてくださった摩耶音響さんの心配りが素敵でした!
そして大理石に囲まれた広い会場でも反響しすぎたり
聞きにくくならないように設置された6台の大きなスピーカー。
そして役者一人一人に1台ずつのピンマイク、
司会進行や館長さんのご挨拶のためのワイヤレスマイク。

そういった本格的な機材がどんどん会場にセットされていく様子に
ホームの職員の皆様も驚きの様子でした!

今回の会場はエントランスロビーでしたので、
常時人の出入りがあるため、ゲネは出来ないので、
サウンドチェックのために音を出せたのは2曲だけ。

「ミュージカルメドレー」とラストの曲を流して
全員で歌っていたら、その間にも様子に気づいたご入居者の方が
ゾロゾロと集まってこられ・・・

ネタバレや〜ん\(◎o◎)/!と思いつつも、その反響の良さが
嬉しかったです。本番は明日の2時ですよ。
観に来てくださいね♪
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年09月17日

土曜日の稽古

溥傑@ヴィッちゃん(大浦)です

いよいよ2日後に本番を控え、体力を温存しつつも
仕上げにかからなければなりません。

一場面ずつ丁寧に、役者も音響さんも衣装さんも
自分たちの役割を果たすため、真剣そのもの。


その時代をリアルに生きた人たちの前で
この作品「望郷ラプソディ」はどのようにうつり
皆さんが何を感じてくださるのか。
今回は全く予想もつきません。

ただ分かっていることは嘘は通じないということ。
そして伝えたいメッセージは

「生きる」


幸せに楽しく元気に生きて欲しい。
敬老の日を迎えた高齢者の方々に
感謝と尊敬の思いを込めて届けたいと思います。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年09月16日

いよいよ勝負の3日間です

ヴィッちゃん@大浦です。

明日からの三日間。

稽古・稽古・本番!!!であります!!!

今週一週間は全員が、衣装やら、アクセサリー作りやら、
ヅラ作りやら、楽譜作りやら・・・といった細かい作業と、
台本みつめてみたり、曲を聴いてみたり、ビデオチェックしてみたりといった
確認作業やらでてんてこ舞いな日々を過ごしたようです。

あとは元気に怪我なく月曜日を迎えたいです。


今回は委託公演の為、一般の皆様にはご覧いただけませんので
せめて、リハーサルのときに道具屋じいが撮ってくれた
数百枚の写真のうち厳選の2枚をチラリとお見せしましょう!

l_febbb5bf6982dcdb0cb14846c7b9e800829f183f.jpgl_983e595f0c693227f157d336b440e4dbb4134b17.jpg

これぞまさしく、私が首を捻挫した執念のベートーベン作曲「コリオラン」であります。
戦争という苦しみの中で生き抜く人々の苦痛と絶望と希望を表現しています。

まさに全身全霊でぶつかってます!!
応援してくださいね。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年09月07日

目標!アルパカと記念撮影

ヴィッちゃん(大浦)です。


9月19日「敬老の日」

言うまでもなく、宝塚エデン公演の本番日です。
この日は館内では朝から吹奏楽とか移動動物園とか・・・
いろいろ楽しい催しも行われているのです。


移動動物園♪

パンダパンダ〜
コアラコアラ〜
ゾウゾウ〜
キリンキリン〜
ライオンライオン〜



・・・・来てたらびっくりする動物並べてみました・・・



ちなみに確実なところでは「アルパカ」がやってくるそうで、
アルパカとは記念撮影が出来るそうです。

私としては、是非本番終了後、メイク&扮装のままで
アルパカと記念撮影したいっ!!!

当日のブログに写真がアップされることを祈ってください。

無題.jpg
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年09月06日

私たちのやるべきこと

たまたま深夜にテレビをつけたら、アンパンマンの作者のやなせたかしさんが
出ていて、「なぜこの仕事をしているんですか?」という質問に

「自分は昔、高い山の上に郵便を配達する人に出会ったことがある。
“この仕事は大変でしょう?”とたずねたら

“皆が有料で登るこの山に、私はただで登れ四季折々の美しさに出会える。
そして、頂上にたった一軒の家に手紙を届けると、素晴らしい笑顔で喜んでくれる。
だから私は山が・・・この仕事が大好きなんだ” とその郵便配達の人は言った。

僕は絵を描いているけど、芸術家は皆そういうものでしょう?
“誰かに喜んでもらえる″のが、僕たちのやるべきことだから。

でも僕はね、時々“舞台„に出たくなるんだよ。
僕の絵を見た人の喜ぶ顔を、直接見ることはなかなかできないけれど
“舞台„は喜んでくれる人たちの顔を、直接見ることができるからね。」

92歳のやなせたかしさんのこの言葉に胸を打たれ、
自分たちのやるべき指針を改めて教えられたように思った。

今の私たちの目標ってこれだとおもう。

演出/中野


posted by さくらさくらカンパニー  at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年09月05日

今後の計画

ヴィッちゃん(大浦)です。

宝塚エデンの園での現地稽古が終わり、
2回しかやってないのに、3回通し稽古をしたと全員が思い込んでしまうほどの疲労感の中、

遠方からの参加ごまちゃんとサヨナラをして、
残るメンバーで晩御飯を食べに行きました。

飲み放題食べ放題のビュッフェ〜♪


しかし、ただ食べにきたわけではありません。
カンパニーの今後の予定を立てなくてはなりません。

今回せっかく機会あって、高齢者の方々に喜んでいただけるような企画を・・と、
オリジナル作品作りをしましたので、できることならこの作品をもっと
沢山の高齢者の方々に観ていただきたい!と。
自主公演も大切だけど、こういうテーマ性のある舞台作りも
芝居人にとっては嬉しい活動なのです。

自分たちの好きなことが、誰かの喜びとか、思い出の一つになる。
夢のようです。
大変な時代を生き抜いてこられた方への
私たちができるささやかな感謝の気持ち・・・。なんておこがましいですが・・・。

そんな機会を与えてもらえたことに感謝しつつ、
次へのステップを考え始めたところです。

私たちの活動の新たな道筋が、また広くそして数多くなっていくと良いな・・・
そんなミーティングとなりました♪


そんなこんなでお腹も満たされ、話も盛り上がってきたところで・・・
ふと一人が携帯の受信に気づきまして・・・
読んでみると、なんとさっき別れたはずのごまちゃんからのメール。

大雨の影響やら何やらで電車が止まってて帰れなくなったとのこと。
ひぃえええええ〜〜。
恐るべき台風12号。まだ終わっていなかったのか・・・。

そんなわけで、ごまちゃんはもう一晩我が家でお泊りをしていきましたとさ。
posted by さくらさくらカンパニー  at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年09月04日

リハーサル

一応そんな名称になっていますが、まぁ・・・言ってみれば
「衣装をつけた通し稽古」再びであります。

ヴィッちゃん(大浦)です。

場所は本番会場となる「宝塚エデンの園」
ただし、実際の上演場所はロビーなので、さすがに公共の場でリハは出来ず、
施設の中にあるホールでやらせていただきました。

映画館からプール・大浴場まであるホームですから、
ホールも広いです。

舞台上のグランドピアノを動かして、まずはじいの力作
「ステージ耐震システム」を設置いたしました。


ホームの職員さんも感心しきりのこのシステム!
写真を撮るのを忘れましたが、
ジャストサイズで舞台の内部に設置され、
しっかりと板を支えてくれました!!!
もうギシギシなんて怖くな〜い♪

実際の舞台の高さも実感できたし、
有意義な一日でありました。


それにしても衣装の暑さが半端ないです。
タキシードも背広もコートも燕尾も・・そして人民服すら

暑いっ!!!!!


舞台から手を振って退場した途端、
役者全員が口をそろえて第一声「暑いっ!!」と叫んで脱ぎました。


終演後は羞恥プレイしまくりです・・・。
エアコンの噴出し口に衣装を置いて風で乾かそうとしてみたり、
何なら吹き出し口の上に横たわって、全身で風を感じてみたり・・。


ここだけの話。
地下にあるという大浴場で一風呂浴びたいぜー・・・なんてことも。

温泉ちゃうっちゅーねん^^;


posted by さくらさくらカンパニー  at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年09月03日

衣装合わせ

そろそろ台風もピークかと思いきや、意外と雨も風もなく、
拍子抜けな土曜日。
おかげさまで無事、稽古にいけました。


まずは衣装合わせ。

全員の今回の衣装が場面ごとに合わせられていきます。

李香蘭のごまちゃん(皐月)はチャイナドレスや
浩さん役なちさん(梦月)のアンティークなドレス。


いいねぇ、華やかで。

が、やはり圧巻はレビュー場面。


昭和メドレーのゴレンジャーっぷりと、
ブロードウェイメドレーの赤っぷりはかなり衝撃的です。

今日は衣装さん二人が揃ったので、
早替わりのシュミレーションをしてもらい、
実際に通し稽古をしてみました。


実際のところ、どの服がどこにあるべきなのか
役者自身もまだ把握できてなくて、
次の衣装は何?さっき脱いだ靴はどこ?
・・・とか大混乱でありました。


久しぶりに表でも作ろうかしら・・・。



でも、実際着替えながらやってみたけど
思ったほどシビアな着替えはなくて、何とか余裕で
間に合いそう♪

良かった!

そんな感じで無事稽古場を出たら、なんと外は土砂降り。
進みの遅い台風の影響がダラダラと続いています。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年09月01日

台風の動き

週末にかけて日本に上陸しようとしている台風の動きが気になるヴィッちゃん@大浦です。


おのれ〜。

今週末は
土曜日=衣装あわせ
日曜日=宝塚エデンの園でリハーサル


という重要ウイークなんだぞぉーーーーーー!!!


台風め。平日に来いっ!


そう思っている人はきっと多いはず。
急に速度が馬鹿みたいに速まって金曜日に通り過ぎちゃうとか、
あるいは急に立ち止まったりしてくれないだろうか。

posted by さくらさくらカンパニー  at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年08月29日

道具屋じいのお仕事

ヴィッちゃん(大浦)です。

さくら2の道具はほとんど全て、道具屋「じい」の手作りであります。
これまでにも中野演出の無理難題で

「胸から飛び出す剣」
 

とか・・・


リアルな「心臓」


とか・・・


作って潰瘍で入院した(原因は・・・?)

人物であります。


今回、老人ホームでの依頼公演ということで、本当は道具なしの予定だったのですが
下見の際に、仮設舞台の天板が結構薄くて、
役者がその上で踊ったら、ミシミシと音がして・・・
最悪、穴を開けてしまうのではないかと心配になり

急遽、じいが補強策を考えてくれました!!!

名づけて(→勝手に)   「ステージ耐震システム」

来週のリハーサルにて試作品が披露される予定です。
とっても楽しみ♪

posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年08月28日

第二幕

ヴィッちゃん(大浦)です。


昨日の大盛り上がりから一夜明け、
今日も朝から稽古です。

今日はごまちゃん(皐月)がお休みだったので
男役の振り中心にダンスの確認をしました。

3人3様・・・個性と処理するにはあまりにバラバラな
そのダンスを細かくチェックして固めました。

でようやく昼休憩。


「休憩しまーす!!!」

の掛け声高らかに休憩時間に突入。

「休憩しまーす・・・・き、きゅーけーしまーーーーーす!!!!」

・・・何回言ってるんだ。
と、再び挙動不審になる数人。

実はなちさん(梦月)のバースデーサプライズは今回、
なんと2日連続2幕構成だったのであります。

昼休憩の合図と共に、かずきさん(葵)が音楽を出し
ケーキを持ったスタッフメンバーがバースデーソングを歌いながら
稽古場に乱入・・・という計画。

しかし、音楽キッカケだったのに音楽をセットするのを
忘れていたかずきさん。音楽ならないのに稽古場のドアを開けてしまった
ばしさん(樹生)、鏡越しにスタンバイしている扉の外のとっくんさん(徳永)
を見てしまったなちさん。


えー・・・本番には強いさくらさくらカンパニーなのですが
サプライズ物には滅法弱い・・・

まぁでも、じい(吉田)、にいちゃん(吉本)、ママ(寺嶋)、オスギ(杉本)と
今回のスタッフ陣が勢ぞろいして、一緒にケーキも食べられたし、
バースデーのお祝いとしては大成功だったのではないかしら♪

この結束で、敬老の日の公演もバッチリ成功させましょうぞ!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年08月21日

ある日の収容所

ヴィッちゃん@溥傑です

土曜日の稽古終了後、
またまた我が家で作業が行われました。

今日の労働は、李香蘭(皐月)と浩さん(梦月)がPC作業、
川島芳子(葵)が音響作業、
溥儀皇帝陛下(樹生)と溥傑(大浦)が裁縫作業でありました。


ちなみに本日のBGMは劇団四季のミュージカル「異国の丘」
シベリアで抑留され亡くなった日本人のお話です。


ミシンをかけながら

「♪ むごいノルマをこなせぬ時には罰だと一日スープだけ〜・・・♪」

と、CDにあわせてシベリアの厳しい抑留生活を大熱唱する二人(溥儀&溥傑)の姿が
やけにリアルな夜でした。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年08月20日

多分出演したかった

ヴィッちゃん@溥傑です。

まだまだ残暑が続く毎日ですが、
さくら2の稽古場は、外の温度に関係なく熱気ムンムンであります。

次々と飛んでくる演出のダメだしと、役と向き合う時間。
今日の稽古では、昭和の「あの時代」を振り返る李香蘭(皐月)と浩(梦月)の場面が
つめられていきました。
実際には自分たちの生きていない「あの時代」「あの時間」「あの日々」を
実際生きてきた高齢者の皆さんの前で語ること・・・

これは今回の作品の中で一番難しいところなのです。

けれど私たちには私たちなりの時代があり、時間があり、歴史がある。


時に悲しみ、時に喜んだ自分の生きてきた日々を、
役柄の歴史に投影させて芝居をする・・・それが演出中野氏のこだわり。


自分の心と向き合う二人も真剣そのもの。


さぁ、もう一回やってみようか!
白熱する二人の芝居。
いい感じに進んでいくシーン中盤、突然中野氏

「パンッ!!(手を叩く)」

さくら2の稽古場では演技の開始と終わりは手を叩いて合図する。
えらい変な所で止めたなぁ・・・と、誰もが演出の方を向くと・・・・


蚊を仕留めそびれ、床に倒れこんでる中野氏



・・・紛らわしい・・・・

その後もシーンを始めるたびに出てくる蚊。
そのたびに逃す中野。
参戦する溥儀(樹生)!
しかし逃す溥儀!

このままでは稽古にならない。

バシッ!!!!

仕留めたのは溥傑(大浦)でありました。
一同拍手。


そして何事もなかったかのように再び真剣なシーン稽古に戻る
さくら2の稽古場はメリハリの利いた、
蚊も出演したいと思うほどの稽古場なのであります。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ

2011年08月13日

見上げてごらん


ヴィッちゃんです。


今日は主に歌練習の日でありました。
中でも特に難しいのが、ミュージカルメドレーの中の「ドレミの歌」と、
フィナーレの「見上げてごらん夜の星を」

どちらもハモリがあるのですが、特に「ドレミの歌」は
編集の関係で凄いところで凄い転調があるので
音を取るのが難しかった!
でもコツをつかめたのでもう大丈夫。

そしてもう一曲は「見上げてごらん夜の星を」
こっちは最初は一つだけのパートで練習していたのですが、
なんとなく物足りなくて2部合唱になりました。
この2部合唱がすごくきれいなので、私のお気に入りになりました。

ハモリ大好き♪
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ