★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2012年07月16日

お稽古「僕と一緒になりましょう」

なち(梦月)です。

本日の迷言。
「僕と一緒になりましょう!」


正しくは「僕と一緒に自由になりましょう!」


間違えたのは、昨日に引き続き、かずきさん(葵)です。
しゃくちゃん(和月)のセリフなのですが、まぁなんとも
大胆にアレンジしてくれたものです。

なんですか。昨日の「俺の女」発言といい
今日の求婚といい、ひとりが寂しいお年頃なのでしょうか。

作品の根幹に関わる大切なシーンなので
重点的に攻めましたが、おかげで台無し感満載(笑)
どんだけ勢いのあるプロポーズなのか…。


立て直して中身を詰めていくと、結構気持ちの入るシーンで
私、この1シーンだけで(動きは全然ないのに)息が上がります。

うん。いい感じで気持ちを集めて、放出できたらいいなぁ。
うまくいけば、とても感動的なシーンになる…予定。

posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Message

2012年07月15日

お稽古「俺の女に似ている」

なち(梦月)です。

本日の迷言。
「お前は、俺の女に似ている」


正しくは「お前は、俺の知っている女に似ている」


なんて図々しい間違いなんでしょう!(笑)
友達の彼女を自分の女呼ばわりしたのは、かずきさん(葵)でした。

そんな会話の出てくる、シーンA-3(笑)を抜き稽古。
動きの多いシーンなので、暑さもあいまって汗ダクです。

今日はなんとか復活した(?)ヴィっちゃんには
「無理に動くな〜!」
と指示が出るものの、まあはっちゃけたシーンなので
「手なんか抜いて出来るか〜!」
という返論は、役者魂そのものです。

なんか今回の芝居は、着替えも大量にあるんだけど
それ以前にバタバタしているシーンが多くて、
8月末の晩夏に汗臭い作品となりそうです…。

ファブ。私にファブリーズをかけてください。


夜は衣装合わせ。
大変楽しい衣装展開になっております。想像以上です。
かずきさん(葵)の大胆変態っぷりと
ヴィっちゃん(大浦)の悪い奴っぷりをお楽しみに!

ちなみにしゃくちゃん(和月)はひたすら全員から
「普通や…なんて普通なんだ…」
と(ある意味)羨望のマナザシ。

え?私?
エロを追求します。(にやり)
ああっ!JAROには電話しないで!
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Message

2012年07月14日

お稽古 3人のち2人、一時3人。

3連休お稽古初日。
ヴィっちゃん、風邪(熱中症!?)でダウン。

しょっぱなからフラフラしてると思ったけど、
抜き稽古スタートからもう声も出ない状態…。

怖い。人の体調不良は本当に怖い。
ぐずる(笑)ヴィっちゃんを説き伏せて強制送還させて
お稽古場は、かずきさんと2人きり。

大丈夫。
今回は抜け出してお茶とかしなかったわ(笑)

ちゃんとお稽古して、ディスカッションして、
歌練習やって、お茶して(←)

そうこうしているうちにしゃくちゃん(和月)到着。
抜き稽古の続きをやって、1日終了。

多シーンある今回の芝居なので、
ぶつ切り・シーン抜き稽古が中心となっているので
なんだかちょっと不思議な感じ…
本格的に通し稽古始まったら、アタマも気持ちもまとまるかな?

posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Message

2012年07月09日

ナニワの標準語

ヴィッちゃん(大浦)です。

今回の芝居の稽古を初めて見に来たとっくんさん(徳永)に
大阪弁のダメだしをされました。

ちなみに私の大阪弁は熊本出身のしゃくちゃん(和月)からすれば
完璧らしく、京都出身のかずきさん(葵)の耳にもなんら問題なく・・・

しかし、純粋なる大阪産のなちさん(梦月)ととっくんさんの耳にかかれば
すぐに「よそ者」と分かるイントネーションだそうです。
試しに間違ってるところを台本にマル付けてもらったらほとんど全部でした(T_T)

正誤両方喋ってもらっても何が違うのか分からないほど。
恐るべし大阪!
大阪在住20年以上をもってしても攻略できぬとはーーーーーーっ!!!!!


この際、設定を滋賀から出てきた大阪在住にしておこうかと・・(^_^;)
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Message

2012年07月01日

通した〜

大浦です。

日曜日。

ジメジメ蒸し蒸しした一日でしたが、今日からは終日稽古スタートです!
朝9時から夜9時までぶっ通しで、芝居にどっぷりと浸かってきました。

歌練習して、部分稽古して・・・

昼寝して・・・・

コーヒー飲んで・・・・・

「しゃくちゃん(和月)、早く来ないかなー(←夜から参加)とか言いながら。

いやいや、けしてずっとサボっていたのではありませんから!!
なんてったって、今日はなんと!!!
もう通し稽古なんてのをしてしまいましたから。

台本は持ったままだったけど、芝居を最初から最後まで通してみると、
意外と台詞が入ってきてるところもあり、そういう場面は思い切って
いろんな芝居を試してみたりして・・・。

思ったことは。
ま、楽しい芝居です(^_^)

しかし、これに着替えが入ると修羅場になります・・・(T_T)

こんな涼しいTシャツで気楽に芝居が出来るのも今のうち。
夏真っ盛りに・・・あんな格好で・・・・こんな芝居したら・・・
倒れやしないだろうか・・・。

今のうちにクール製品を買っておこうかとマジ考えてます。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Message

「友達作りなよ…」

なんと、なんちゃって通し稽古をやっちゃいましたよ。

なんでしょう、この疲労感(笑)
すごい体力勝負な芝居のようです。
残暑にバテずに、本当に体力つけて挑まないと
作品の持ってる勢いに負けちゃいそう!

ざっと通したところで、3パートに分かれている
それぞれのシーンがつながって見えて

「あ、な〜るほどね」
と思うこともあり…全体像が見える、って大切です。

しかし、豪雨の中湿気がすごいお稽古場だったので
みんな疲れも見えてきました。

ヴィっちゃん(大浦)が、気安い友人に語りかけます。


正)「国も家族も…恋人もいないのか」
 ↓
誤)「国も家族も…友達もいないのか」

かずきさん「お前は友達じゃないのかあああ!?」


寂しい…! あまりに寂しい人生です。
なんかもう、あとは好きなことだけやって果てるだけの人生(笑)

驚愕に戦くかずきさんに
「友達作れよ…」と、全員で肩に手を置きましたとさ

posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Message

2012年06月30日

「星に願いを」

なちです。

今回の作品は、3つのパートに分かれている
…ような分かれていないような(苦笑)作品ですので
シーン分割してお稽古をしています。

Cパート。しゃくちゃん(和月)が悩んでいます。
身近にいないタイプの役どころ…

掴むまでもう少しだ。がんばれ!

お稽古帰りに夜空を見上げて
「星に届け…」
と真摯な顔で呟いていたのが印象的でした。

posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Message

2012年06月24日

「早く人間になりたい」

今回のCAST、4名のうち2名がパーティ出席で
半日(以上)お稽古抜けだったので
残された私とかずきさんは、6時間も稽古場で二人きりで
延々と粛々とお稽古に取り組んでいました。まる。


うそです。


「6時間かー。ヒマやなー。よし、宝塚でも観にいくか!」

と、早々に稽古場を抜け出し(笑)宝塚大劇場に向かいましたが
時間のタイミングが合わず(なんたって開演20分前とか…)
チケットさばきの人もなかなかつかまらなかったので、
それも早々に諦めて、近くのカフェでお茶してました。


DCIM0026.jpgアジアンカフェで、仙草ゼリーチェー(パフェ)。
漢方の味がして、私の超好みでした。

なんか、花の道でたまたまコスプレのイベントやってて
あちこちでいろんな恰好の人が写真撮りまくってました。
おもしろい♪

話をしたのは、さくらのこれからのこととか、今後のイベントのこととか。
やりたいことは沢山たくさんあって、なんかホントに全然時間が足りない。
「やりたいねー」だけで終わらせず、1つずつ実現していきたいなーと
思った時間でした。


楽しいこと、やりますよ。
そんで、舞台に立つたびに感じる「ありがとう」とか「Happy」を
たくさんの人に還元していくんだ。


稽古場に戻って、あたかも稽古をしていたように振る舞いつつ(笑←すぐバレた)
2人が合流してからBパートの続き稽古。

稽古場を抜け出してお茶していた報いなのか、かずきさんが


正解「お父様は早く大人になれ、って言うけど」

  「お父様は早く人間になれ、って言うけど」


と間違えたり(やっぱり妖怪だったんだね…)


正解 執事に対して「その優しい顔の下に」

         「その美しい顔の下に」
執事(ヴィっちゃん)すかさず「ありがとうございます」


どんだけカミカミやねん!というぐらい、妙なセリフを発揮しまくりでした。
ゴシックなBパートは、美しく妖しくグロく綺麗になる…予定です。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Message

2012年06月23日

「職人さ〜ん!」

DCIM0024.jpgフライヤが仕上がってきました。
…が、想定していたよりだいぶ暗い…うう、悲しい…。

どこかで暗めのフライヤ見かけたら、気にして手に取ってください…

さて、お稽古です。なんと2か月前ですよ。あはは。
こないだ始まったばかりだというのに。

今回はコメディ路線ということもあって、
セリフが通常よりも早くするするとアタマに入ってきます。
アドリブを要求されることも多いので、ちゃっちゃとセリフ入れて
対応できるようにしておかんとね。

脚本は大きく3パートに分かれているのですが
(今回シークレットが多いのでどうお伝えしようか悩む…)
今日はAパートを重点的にお稽古。

Aパートは、私としては一番楽しいパートです。
楽しすぎてあんまりハメはずさんようにしないと(^^;)

日常的なシーンの連続なので、来週からは
今まであんまりやったことのない「消え物」=飲食物を用意して
お稽古に臨みます。
こういうの、結構大変そうやなぁ…。
でも本番中に水分摂りながらできるのは嬉しい(笑)
写真は稽古場でたまたま同じお茶を持ってきていたヴィッちゃんとしゃくちゃんのお茶の名前タグです。
ヴィッ茶としゃく茶…大喜利か!(笑)



Aパートの印象は「テレビドラマ」なのですが、
Bパートは「アニメ」のように、だそうで…(演出談)

ゴシックなパートなので、デフォルメされた「綺麗さ」「グロさ」を
感じてもらえたらいいなぁ…。


Bパートの主役ともいえるしゃくちゃん(和月)は、
非常に難解で大変な役どころで、演出がひたすら
「いややわ…こんな役いややわ…」って言うてました(笑)

がんばれしゃくちゃん。みんなみかただよ。(棒読み)


Bパートの舞台はイギリスなのですが、お屋敷の地下牢には
浄瑠璃職人が数人いて(某理由で投獄されている)
最初はイヤイヤながらある事に協力させられていたのですが
次第に職人気質が騒いで、今や日々技術の向上に切磋琢磨している、
という設定が出来上がりました。

あるモノが壊れたら、執事が「職人さ〜ん、ちょっと治して〜」
と、地下牢に持っていくそうです(笑)

そして、執事が様子を見に行くたびに
「執事さん!見てください、次はこんなことが出来るようになったんです!」
と嬉々と報告してくるんだって。

楽しそう…!

演出に「脱・和!」とおこらりました。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Message

2012年06月18日

えりか

「エリカって名前の芸能人って、なんかクセのある奴ばっかりやな!」

という会話をしていた矢先、
今度の役名が「えりか」でした(笑)

クセありまくりです。
マシンガントークを心がけてます。
キャバ嬢設定です。大変です(笑)

まだ脚本が仕上がってない段階で、演出の中野さんが
「なんか、めぞん一刻に出てくるおねーさんみたいな…」
と言ってました。

ああ…六本木朱美さん…。

出来上がってきた脚本の人物像は全然違うんですが
なんだかちょっとアタマの隅にそれが残っていたので
昨日立稽古をしたシーンが「寝起き」だったため、

「このシーン、ネグリジェ(※もちろんスケスケ)ちゃうよな」

と言ったら、衣装のママがめっちゃ笑顔で
「ジョーゼット(柔らかい布。もちろんスケスケ)で作ったろか」と。


嗚呼。
さくらコード(品性キープライン)はいったいどこへ…(笑)


もちろん、そんな破廉恥なことはしません。多分。
ただでさえ…八木ちゃん(大浦)が、●●で××なのに…!
 ↑
ひとのせい

改訂された脚本を読んでいると、ちょっとえりかが可哀想、というか
頑張ってきた子みたいなので、そこらへんの背景練り込んで
ええ女っぷりを出せたらいいなぁと思います。


とりあえず…こう、人の芝居に慣れなくちゃ…
笑ってしまってどうしようもないので…(-▽-;)
posted by さくらさくらカンパニー  at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Message

2012年06月12日

笑いの神様

たぶん・・・っていうか前から自分では気づいていたのですが、
私、『笑いの神様』が降りやすい体質のようです。


日曜日昼下がりの稽古場で


ラ行の続く歌を作る・・・との中野氏の要望により、
その場でラ行の言葉を次々出してるうちに
私の役が歌う歌詞がほぼ完成しました。


内容については本番までトップシークレットとなるはずです(^_^)

本番で私が歌う『ラ行』の歌はほぼ私、大浦の作詞ですが、
けして私は変態でも変質者でもエロ親父でもないことだけは
皆様覚えておいてくださいね〜〜〜(T_T)


今回の作品は「さくらコード」(←ここまでは品性を保ちたいというライン)を
完全に逸脱している作品です。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Message

2012年06月04日

お祓い&写真撮り

八月公演の成功祈願のため、京都晴明神社へ行ってきました。この日までに何とか脚本を書き上げ、タイトルも決定した中野さん!ようやった!o(^▽^)o
 
そして、無事お札も頂いたところで、稽古場へ。
 
今日は午後から公演フライヤーに使う写真撮りをしました。えっ?脚本読む前に写真撮り!?って感じですが、ちょうど衣装さんもいてくれたしね。
 
で、その写真ですが…
 
今回のコンセプトは「伝える」
人から人へ想いを伝える…でもコメディ(^o^)
なので、構成もコミカルにしてみました。
実は前の晩に布団の中で思いついた私のアイデアが採用になりましたの。
 
みんなのいつに無く力の抜けた自然な表情がいい感じで、楽しい写真が撮れました。早く出来上がりが見たい〜。
 
なんだこれ?でも面白そう…って思ってもらえたら嬉しいなo(^▽^)o
posted by さくらさくらカンパニー  at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Message

2012年05月10日

にゃん♪

某所に下見に行ってきました。
そう、次回公演の会場予定地です。

可愛い♪
すごい♪
イマジネーション湧く〜♪

決定ーーーーーっ!!!


・・・というわけで、さくらさくらカンパニー次回公演の会場が決定しました。
が、作品は未定です。

これから打ち合わせを重ね、中野さんに脚本書け〜とプレッシャーを与え
決定次第皆様に告知いたしますので、今しばらく楽しみにお待ち下さい。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Message