★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2013年09月23日

集中稽古の果ての駄目だし

ヴィッちゃん(大浦)です。
もうどうしようもなくお疲れの稽古3日目です。

なので、夕方に全員で稽古場を脱出して
サーティーワンアイスを買って食べたりしてません!(←またか)

稽古の後半にラストの難曲を歌う場面をつめてて、
役作りとか表情とかこの場面の意味合いとかについて
駄目だしを中野さんにお願いしたら、


「歌が下手過ぎ」


とだけ言われた切ない稽古3日目・・・・(-_-)。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月22日

※インド人ではありません

ヴィッちゃん(大浦)です。

稽古後、我が家で作業しました。

今日は、アンサンブルでみんなで付けるカチューム作り。
「カチューム」私には縁の無かった単語です。
なんじゃそりゃ?と思いながら作るのを手伝ってましたが、
要するに・・・・ヘアバンド?

ターバンのように頭に布で出来たカチュームを巻いて、
ちょっとエキゾチックな雰囲気になる予定ですが、
何かを間違えると

「洗濯女」になったり、

「病気の殿」になったり

「ネクタイ鉢巻き」になったり

「ジャニーズ」になったり

「応援団」になったりする

・・・・・魅惑の一品です。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月21日

立体的になっていく。

なちasジュリエットです。13歳のニュアンスはもうあんまり考えないことにしましたw

さて、3連休初日。

ダンスや歌、立ち位置などの細かい確認作業を念入りに。
意外と思い違いをしているところ、多々あり(笑)

今回はシーンによってアンサンブルがいたりすると大勢が一気に舞台上にいるわけで、
立ち位置を間違うとダンスの中で殴る蹴るの暴行を行うことに(笑)
芝居でも同じで、行きたいところに人がいると行動が制限されてしまうし、
意外と役者は計算しながら動いているのです。

衣装のママが稽古場に来てくれたので、ミシンの音が響くお稽古場で、
熱いディスカッションも繰り広げられます。

音響のナンジャくんが初参加!してくれたのも今日。
他の現場が終わった後に照明スタッフの後藤氏も合流してくれて、音響目線での芝居作りもスタート。
途中には当然、照明の目線からのアドバイスや提案もあって。

こうなってくると、突然に脳内でのイメージが立体的になってきます。
わくわく!と胸が熱くなる瞬間。舞台って本当に総合芸術です。 

空間(照明)と空気(音楽)を得た舞台の中で、自分の感情がMAXになると次は
香りを感じられるくらいになってくる。

その瞬間を期待して、役作りに没頭したいなぁ。 

夜も帰宅(ていうかお泊り)してからはみんなで衣装やウィッグの手直し。
手は動かしながらも口では、今日の芝居はどーだあーだ、
どうしたらいい、こうしてみようと話し続けて夜は更けていくのでした。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月20日

音作り

ヴィッちゃんです。

秋の夜長は音響作業です。

歌唱曲をキーチェンジしたり、BGMを3倍の長さにつなげたり・・・
そうだ、ギロチンをイメージした音を探さないと。
と、あちこち検索してみたのだけど、いい感じのが見つからず
「自分で作る?」と素材を重ねて加工する作業を始めてしまった(^_^;)

あまりリアルになりすぎては・・・・と思いつつも、
反響とか音色とかにこだわってたら、だんだんおぞましい音になってきて、
「怖すぎる」と却下を喰らってしまいました(^_^;)

いよいよ今週末からは音響さんも稽古に参加。
ますます厚みの増していく稽古です。
しっかり作り上げていかねば。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月19日

衣装…

はい、カッパかずきです。

今回はいくつものSTORYが展開するため、皆が何役もを演じます。
で、当然衣装もその都度変わるので、
早替わりの連続、その上衣装の数も皆ハンパなく多いわけです。

しかし、衣装の数は同じでもそのカサは人によってものすごく差がありまして…
人によっては重くて大きいドレスが何着も必要になったり、背広とかアンサンブルとかウィッグや靴や帽子がいったりとか…とにかく大変なのです。
かくいう私も、3着は必要なわけですが…今回はドレスや背広とは無縁でして、ポロシャツと短パン、ソックスのセットが2セット、アンサンブルの衣装…以上(^_^;)

ドレスや着物、小物やアクセサリーの多い皆には本当に申し訳ないですが、私はせいぜいメガネと野球帽くらいしかないのです。

キレイな衣装着てみたい気もするけど、本番の早替りを考えれば、この役で良かったかも(^_^;)

当日の荷物も、皆がハードスーツケースに衣装などいれて持ってくるわけです。私は多分、いつものレッスン用のか ばんで全部入り切ってしまうカサ低さです(⌒-⌒; )

皆がキレイな格好で、並ぶところを見るのが楽しみです。
。ま、私はどんなに変更になったところで、ポロシャツと半パンツですけど。

今月末に衣装合わせがあるので、その日が楽しみです。(自分の衣装以外・笑)
posted by さくらさくらカンパニー  at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月18日

台風直撃

徳永です、こんばんは。
今日、日曜、夜の12時ごろ(さきほど)ずぶ濡れで稽古から帰宅しました。

台風がくるとは聞いていましたが、今まで台風がやってきたとて、ちょっと風が
強いぐらいで雨の一滴さえ降らなかったこともざらな大阪。
まったくの無警戒でした。

昼休み、ご飯を買いに出たとき、妙に雨が強くて、しかも、「まだまだこれから
どんどん降りまっせー」みたいな降りかたをしていたので、おかしいな…とは思
っていましたが。

私の自宅最寄り駅の駅前は商店街に向かって下り坂になっているため、まさに立
て板に水状態で、流れていく水は急流となって商店街のスーパーの前あたりにた
まって湖を形成していました。

湖を越えていかなければ自宅には帰れません。

Gパンのすそを上げまくり、台本や稽古着の入ったキャリーカートを背負い、じ
ゃぶじゃぶと湖越え。サンダルでよかった。傘は役に立たず、Tシャツは片手で
握っただけでジャーっと絞れました。

こういうこと書くと、「風邪ひかないでくださいね」などと優しい声が少しは聞
こえてきそうですが、残念ながら雨に打たれたぐらいでは全くダメージのない体
ですのでご心配なく…。

しかしさすがにこの豪雨があまりに印象的で、今日の稽古がどんなんだったか忘
れてしまいました〜。
ただの気象日記になっちゃいました(^_^;次は稽古のこと書きますんで、許して
〜(^□^;)ゝ
posted by さくらさくらカンパニー  at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月17日

全員集合!

梦月です。

台風前日の日曜日。
今回のキャスト11名がここにきてようやく全員集合!

11名もいると、それぞれな環境でタイミングの合わないこともあるもんで、仕方ないけどお稽古場ではやはり対応に追われてしまいます。

全員が揃っての貴重な時間。
新しいシーンがひとつ追加されて、全部の立ち付けがついて、いよいよ代役なしの通し稽古!

早く台本離したい( ノД`)…

気付かなかったこと、気付いてたけど再認識したこと。衣装や小道具に至るまで、ざっとチェックできたのだほんとにこれは貴重な通し稽古でした。

芝居も、代役のこと考えなくて済むのでようやく別のことに意識を持っていけそう。
そしたら自分の役作りの抜け漏れが沢山見えてきたので、これも良かった。

集中するって大事。
posted by さくらさくらカンパニー  at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月16日

涙のあとには虹も出る

ヴィッちゃんです。

寝る前にみんなが止めるのも聞かずレッドブルを飲んで寝られなくなったカッパちゃん(^_^;)が、夜中に叩き起こして告げたのは台風情報。兵庫県に特別警報が出てるとか。

確かにさっきから凄い雨音、そして暴風。

稽古はしたいけど、みんなの身の安全も考えないと。
なので、泊まりに来てたメンバーで相談して稽古開始を1.2時間遅らせることになった。

それでも8時頃には雨も止み、天候が落ち着いてきたので稽古場へ。
電車が止まってたり、いろいろあったみたいだけどみんな頑張って稽古場に集まってきた。

今日の稽古は歌中心で、これまで上手く出来なかったところとかを集中的に練習した。
音程やリズムもさることながら、この場面での自分の役割、解釈みたいなのがあまりに希薄で、なんでこの場面が締まらないのかよく分かった(>_<)これが正解とかは無いけど、アンサンブルとしてメインキャストの横で歌い踊る自分たちの存在が何を意味しているのか、ちゃんとイメージしておかないとただの邪魔者。

そんなことを再確認した夕方。再び中野氏の檄が飛んだ。
芝居の後半。
メインになる少年を囲んで、登場人物が自分たちの思いを語りかけ、そしてその言葉にそれぞれが自分たちの人生を重ね合わせていく・・・というシーン。いわばさくら定番のシュプレヒコールに近いかな。音楽に合わせて少年の周りを縦横無尽に歩くのだけど、どんな歩みでどんな表情で何を感じて歩くのか。空っぽで無表情なその歩き方に中野氏が切れた。

誰の人生にも沢山の出来事がある。
そのたびにいろんな事を考えてる。
そんなからっぽな芝居でお客様に何が伝わるのか。
あなたたちは自分にも嘘をつくのか。

その叫びは直接みんなの心に刺さり、みんなが泣いた。
泣きながら歩いていた。
何かが届いたのかな。
次の稽古で、また泣きながら歩けばいいのではない。
泣きながら喋ればいいのでもない。
その気持ちの高ぶりを誰の力も借りずに自分一人で再現し、言葉と体で表現する冷静な自分であって欲しい。その取捨選択を誤らないで欲しい・・・。

先輩は自分たちの経験や技術を言葉と体で伝え、後輩たちはそのひたむきな情熱と努力で応える。
台風も吹き飛ばすほどの熱い稽古場でした。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月15日

『稽古場への道のり@はまち』

1379381858583.jpg
こんにちは、濱地恵です(〃ω〃)


先日の稽古場への道のり。

台風接近中ということで、朝からの雨を覚悟してました(つд;*)

が、、、

降っていないばかりか、日差しが暑いくらい。。

でも夕方は雨ということで珍しく雨対策( ̄^ ̄)



■傘を携帯(当たり前?)

■ショルダーバッグは防水ナイロン

■サンダル!!

↑↑


なかなか涼しくなった最近、長靴ではなくサンダルで出掛けてみました!

稽古場へ電車の中では全くサンダルの気配がしない。。。

ちょっと焦る私。

稽古場に着くまでひたすらサンダルな人を探してしまいました(笑)

結果、

行きの道中では1人発見

ホッとしました。

そんな朝でした。。♪(/ω\*)
posted by さくらさくらカンパニー  at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月13日

ミシンはまだ走れない…

違った!超早変わりは二回じゃなく三回だったという事実に今ごろ気づいて((((;゜Д゜))) ←こんなになってる樹生です。

稽古中は稽古着を脱いだり着たりしてイメトレを図っておりますが、実際の衣装、実際の舞台袖での早変わりはもっとてこずるはず!?
しかも総替わりだからマイクもいちいちつけ外し〜(ノ-_-)ノ~┻━┻てぇい!水の一口も飲んどる暇ないわっ!

そういうわけで早いとこ衣装をつけて練習したいけど、ご近所さんとの円滑な関係を保つべく気をつかっての衣装作りは一向にはかどりません(;_q)

しかしまぁ…いつまでもそういう状況に我慢できる私ではないので、そのうち夜中でもカタカタカタカタカタ…とね(笑)

衣装も佳境に入ってきましたが、作品もすべての土台作りが終わりました。
さぁ…これからは内容を詰めていくぞ!という段になって問題勃発!
私に直接関わることではないけど、以前からちょこちょこ疑問視されてきた事項でありまして…

なぜメゾソプラノがアルトより低い旋律を歌うのか!?

メゾソプラノA(匿名でおおくりします)の言い分「メゾはこの旋律を一オクターブ上で歌うんです。」
その言葉にメゾソプラノB、Cが「!!(゜ロ゜ノ)ノ」と反応。…何やら怪しい雲行きになってきました。
さぁ、どうなるチームメゾソプラノ!?

とまぁ、迷走してもおかしくない例の難曲は相変わらず難曲でして…

かくいう私も最初はどこを歌ったら良いかサッパリわからず、同じアルトのヴィッさん(大浦)に「なんでやねん(゜o゜)\(-_-)」と突っ込まれ、
未だに「ここやんね?この音やんね?」とビクビクしながら迷走しております(笑)←場合じゃない。

しかし何事も早期発見すれば救われる道はあるのだ!めげずに頑張ろう〜!ぞ。
posted by さくらさくらカンパニー  at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月12日

キター

なぜ週末ばっかり天気が悪いのか… 増えていく荷物に傘は邪魔ですが今週末も台風がどうとか言っている…
何?三重から通う私に何のイジメ?ヽ(;▽;)ノ

ひと吹きでふっ飛ばしてやりたい皐月です、今晩わ。


えー、気を取り直して。
土曜日に外枠(振付や立ち付け)が全て完成し、日曜日にはいよいよ固めが始まりました。

オープニングから一場面ずつ、返し、返し…
ダメ出しの嵐!!!

来た来た…キター!

このカンパニーに参加してからダメ出しに強くなったと自分でも感じるほど、ここの固めはとても厳しく、深い。

歩く一歩、指先までも、無駄な動きがあると撃が飛ぶ(>_<)

ホント、毎度毎度難しくて、さくらの作品経験者は五感を張り巡らせて演じるわけです。

私の場合は頭が悪いので(笑)、予備知識を入れ、あとは演じて行く過程で色んな発見をしながら作って行きます。

その時芽生えた感情だったり、ふと実際そこにはない何かの景色が見えたり。
その時にその場面にいる自分がどう見えたら、お客様が自然に納得するんだろうとか。

それはもう回数をこなして気付いたり感じたりしながら膨らませていくわけです。


もうとにかくハードルの高いダメ出しがさらりと飛んでくるわけで(笑)。
ほんと、役作りってめんどくさくてしんどい(正直者。笑)


もちろん、もっともっといいものにしたいという中野さんの演出には変更も出てきます。
みんな、座り込んで一斉にメモ(笑)。

私としゃくちゃんの役が中心となる場面です。
今回は入れ替わり立ち替わりなので、本役以外の場面はキャリアある先輩までもがアンサンブル。これが大変なんだ(*_*)
この重荷、しかと受けて演じさせて頂きますよ、ホント★


覚えることいっぱい。
上達しなきゃいけない、というかできないorz(タップとかタップとか…)ダンスもいっぱい。
歌えていない歌もある…ヽ(;▽;)ノ


衣装も急ピッチで頑張らねば!
ドレスがだいたい形にはなりました。
アンサンブルの衣装はただ今ノースリーブ(笑)。


しかしホントに早替わりが心配〜(*_*)
早く練習しなきゃね(>_<)

頑張ろう。おー★



お次はバシさん(・ω・)ノ
ミシン動かせてる〜??(笑)




posted by さくらさくらカンパニー  at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月11日

悔しい…!


こんにちは、ふみちゃん(立花)です!

涼しくなってきたと思えば、また暑さが逆戻りしてきちゃって、大変ですね。・゜゜(ノД`)
ただでさえ気候の変化で体調悪くなるのに、さっさと安定してくれー!と内心叫んでおります。

稽古もどんどん熱が増していってます。

中野さんの指導にも、力と熱が増して、ヒーッ!!(。>д<)ってなります(笑)
私なんてまだまだ引き出し少なすぎて、やりたいような事はあるのに、どうしたらいいのかわからなかったり、練習しても思うようにいかなくて家で泣いたり(笑)

悔しくて悔しくて、家でも稽古場でも吐きそうなくらい胃がキューッ!ってなります。
いっそ吐けたら楽なのに(笑)


悔しさ、涙をバネにして、前に進みます!
進めてるのかわかんないけど(笑)

貴重なA型としても、存在感を出していきたいです!(^-^)


まだまだ全てが中途半端。
もっと磨きをかけます!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月10日

一か八か!

DCIM0754.JPGDCIM0758.JPGこんにちは。しゃく(和月)です。
お稽古佳境です。なちさん(梦月)が「脳みそまで筋肉痛になる」と言われていたのが身にしみる今日この頃です。

私はダンスチームではないのですが、衣装作りで何故か手が筋肉痛です。どんだけ強く布を押さえているのでしょか(笑)
バタやん(浜端)が書いていた通り、私も衣装など色んな物を探したり、注文したりしています。
私もともとネットショピングはよく利用していて「イチかバチか」みたいなのは結構好きなんですが、今回は初の海外発送!しかも何か怪しいところでタップシューズを注文しました。写真は良さそうなんですが、タップチップには漢字・・・。中国製です。
皆さん口々に「本当に付くのか?」「写真と全然違うものだたりして」「郵便事故ってきっと言われる」など言われて、いつもに増してドキドキして待っていました。写真は来た時の箱。何か小さいし、異様に軽い・・・。
開けてみると写真のような感じで意外といい感じです♪耐久性は正直なさそうですが、初のマイタップシューズ!!本番まで壊れないでくれと祈っております。
あ、「あれが、あの靴か〜と」足元凝視しないでくださいね!

まだまだ、Web上も含めて色んな所をさ迷う事になりそうですが、中身も外身も詰めて行きたいと思います!

次は、ふみちゃん(立花)!バトンタッチ!

posted by さくらさくらカンパニー  at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月09日

スクープ!

untitled.bmp

衝撃の事実が発覚し、チームメゾソプラノ崩壊の危機!

詳細は待て次号!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

迷宮!?

どうも!
ばたやん(浜端)を惑わすソプラノ、りさです(* ̄∇ ̄)ノ
時におじゃま扱いされ(主にばたやん)、時に超音波と呼ばれ(主にしゃくさん(和月))、すっかりしょげそうになる今日この頃で、ございます。

そんな週末も、ガッチリお稽古でした!
新たに発足した“チーム算数2”ならぬ
“チーム数学!?”
もうカウントが難し過ぎて、大パニック(;_;)
そこに更に感情が…となると、もうどうにもこうにも、迷宮入りで…。


悩まされながらも、全てのシーンに動きがつき、より“役”と、“自分自身”と、対峙する時が来ました。

開ける道に出会えるのか?

相当に不安ですが、自分自身を見つめ直したいと思います(*^^*)
posted by さくらさくらカンパニー  at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月08日

理想(即席)と現実

2013-09-09_01.16.10.jpgあ、どうも。
いつもテンション高めに書いていますが、今回は落ち着いた感じで書き進めていきたい・・・
そんな気分屋なOB型、ばたやん(浜端)です!(笑)

回を重ねるごとに荷物が増えていく稽古ですが、写真をご覧の通り、稽古に向かうというよりは、旅行のツアーのような状態です。

今回“ミュージカル・ビュッフェ”というだけあり、本当にいろんなシーンがあり、沢山の登場人物がいて・・・
ということで、本当に衣装が多いんです!!
私も今せっせと衣装作ったり、探したり、注文したり・・・な毎日です。


さて、今回の稽古で作品の全てに動きがつきました☆

中野さんの熱い想いもいっぱいいっぱい伝えていただいて、ダンスも歌もお芝居も、立ち居振る舞いも、本当に本当にいろんな方から沢山ご指導いただいて・・・
必死で無い脳みそフル回転していますが、アホなだけに、理解と習得と落とし込むのに時間がかかってしまって、情けないッス(;>д<)

つくづくカレーライスのような子だなぁ〜って思うんです。
まぁ、熟成させて美味しくなったら良いんですが。。。( ´△`)

理想は“ピッ”と押したら“ポンッ♪”と出来る冷凍食品ですが、
せめて“カップラーメン”を目指したい!!

そんな事を感じた稽古でした(^_^;)


さて高音な美声で、私の危うい中音を更に音の迷子へと導く(笑)
リサちゃんにバトンタッチ♪
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月07日

稽古場なう

2013-09-07_14.16.21.jpgなちです。

稽古、昼休みなう。今日は最後の振り付け(ていうか立ち付け)です。

あと一息!がんばろー!(ノ´∀`*)

写真はお昼に持ってきたパン。おいしー!
posted by さくらさくらカンパニー  at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月06日

Bの終焉

なち(むつき)です。

さて、3日にわたって続けられましたB型論争について、ひとつ結末をつけましょう。

昨日のヴィッちゃんのブログ記事。


「他人まで巻き込む強烈な嵐のごときBではなく、
一人静かにマイペースなOB。
なんとその場にいた全員がOBであったことで、
みんなで大きく頷いた。」


どうもこれ、私が不在のときの会話のようです。

そうなのです。私こそが、生粋のBB。両親ともB型から受け継いだ、純血サラブレットのB型。

いやしかし。私はワガママだと自覚はあるけど
「他人まで巻き込む強烈な嵐のごときB」
かどうか…そんなに強制力のないおとなし〜い私に限って、そんなそんな…。


と、まあ。
11人のうち8人がB型、という中でさえも頂点に君臨した私にみんな傅けばいいと思います。


というわけで、驚愕の「なちさんこそB型の中のB型」という結末を迎えたB型論争でした。


自由だいすき。自分大事。
やるならトコトン。飽きたら一気にさめる。

情に深い。みんなのこと、なにより大事。
ただし敵に回すと本気で怖い。


それが私クオリティ(笑)
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月05日

そして全員B型

どーも。
マイペースでコツコツ真面目な山羊座のB型、ヴィッちゃん(大浦)です。

かずきさんの投稿にあるとおり、今回のキャスト11人中8人が
B型であることが判明した数日後、
ふと、稽古場にB型だけ・・・という状態になりました。

B型と言えば、変わり者でマイペースで・・・と
あまりいい言い方をされない私たち。
しかしB型にはB型のこだわりがありまして・・・

BB(両親からBを受け継いだ純粋なるB)と
OB(一方からO一方からBを受け継いだハーフなB)では
違うに違いない・・・と。

他人まで巻き込む強烈な嵐のごときBではなく、
一人静かにマイペースなOB。
なんとその場にいた全員がOBであったことで、
みんなで大きく頷いた。

B型とひとからげにしないで、
慎ましやかなOBという存在にしがみつきたい

そんな昼下がりの稽古場でした。

*****************


話変わって・・・
実は今日の今日まで、舞台で使うワイヤレスマイクの本体を入れる
マイク袋を持っていませんでした^^;

今回はミュージカルだし、上演中マイクを付けたまま歌い踊るので、
絶対に外れないように体にフィットしたマイク袋を作りました!!
みんなのと差別化を図るため名前入り。

基本見えない設定なんでいいよね?
画像1
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年09月04日

ほとんどB型

この間、衣装の寺嶋ママが稽古場で
生地の裁断をやって、出演者も手伝った時、
何気に皆の行動形態に共通するものを感じたので、
皆の血液型について聞いて見た。
すると、とっくんさん(徳永)とふみちゃん(立花)はA型、
私はO型、ママはAB型、それ以外の
出演者、スタッフ、制作全員がB型!!

役者や芸術関係の人はB型が多いと聞いたが、
個性派ぞろいというか…やはり本当だったのか?!( ̄◇ ̄;)

なちさん(梦月)が「ほとんど皆がB型…やっぱりなぁ。」といっていた。

B型…変わった人が多い。
一つのことに集中して、がんばる。
細かいことはあまり気にしない。
自己中。(B型の人、ごめんなさいm(_ _)m)

当たっている気がする。
5月の東京公演の稽古でも、照明のネタ
(舞台上やバックに映し出す柄とか)を一緒に考えていて、切り絵を書いて
カッターできれいに切り取って、ミニチュアを作っていたら、
決定した途端「じゃあ決定したから、他のはもういらない」と、
苦労してカットしたミニチュアネタを
さっさと捨てるB型人間約2名(°_°)
「なんで!?あんなに苦労して考えてカットしたのに?」
と私が止めると「なんで?もう決まったら
ボツ案のはいらないやん。捨てたらなんであかんの?」と言われた。
少し遅れて稽古場に来たとっくんさんに
その話をしたら「えー?それは、私でも捨てませんよ。一応残しておくけどなぁ」といっていました。
B型2名は「もういらんし、あったらゴミがふえる」
…あかん、私はO型でけっこう大雑把ですが、
苦労して頑張ってものを、例え不要になっても
そんなにすぐには捨てれませーん!!

割りきりもあきらめも悪いんです。
B型はそれがOKらしい。
このブログ読んでる皆さんはいかがですか?

私の周りは本当にB型の人が多いですが
仲良くなる人もB型の人が多いし、
医学的に立証されてないとは言われているけど、
血液型って性格とか相性とか絶対にあると思うなぁ。
posted by さくらさくらカンパニー  at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY