2013年08月16日

不安も楽しみに変えて!

どーもー!
只今、ヴィッちゃんさんのブログ読んで、「ディズニー・オン・アイス」に
行きたいな!行けるかな!?
と悶々としている、ばたやん(浜端)です。

先週の稽古、私は土曜日に仕事があった為、参加できなかったんですが、
皆さんのブログを見てると、かなり暑い中ガッツリ動き、汗を流したみたい。

そんな状況を知ると、日曜日の稽古への参加がかなり不安で不安で!
ただでさえ人より吸収するスピードが遅いのに、12時間の稽古で進みに進みまくっていたら・・・
と、考えるだけでも恐ろしい((((;゜Д゜)))

私にとって本当に1回1回の稽古がとっても大切なんですよね(笑)
アホなだけに。

さて、そんな日曜日の稽古では、“タップ同好会”が始動し始めました♪

簡単なステップをしましたが、これもまたなかなかコツを掴むのに時間がかかりそう。
そもそも、リズム感が無いと分かっていながら、興味と好奇心で入部した“タップ同好会”
私一人、タップじゃなく地団太を踏んでるような感じになっちゃってます(笑)

えっ!?大丈夫?(・Д・;) って感じですが、入部に後悔はしていません。
むしろ楽しいと感じる、ポジティブさ(笑)

もともと、1回目でサラッと出来る才能なんぞ持ち合わせておらぬ故、
い、今は出来なくても、お、落ち込まないぞ!!
地道にコツコツ公演までにはやってみせますよ!!
と意気込んでます(*´∀`)

そしてそして、お芝居の稽古もしましたw

先週から参加のかんぱちさんのお芝居は、パワフルで本当に面白いです☆

あの愛らしいキャラクター(あえて誰とは言いませんが/笑)が、
あんな事になって・・・そう来たかー!?と思ったら、
相方も便乗して、おおっと!!
という、どんでん返しの連続に目が離せません!
是非楽しみにしていただきたいシーンです♪(?^▽^?)


今週は稽古がお休みだから、自分なりに色々勉強に準備に!と、しっかり有効活用しておかないと!!
フー、やる事多くて時間足りるかしら?(;・∀・)
頑張ろ。
posted by さくらさくらカンパニー  at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年08月15日

あんなキャラこんなキャラ


画像1
ヴィッちゃん(大浦)です。

なちさん(梦月)とかずきさん(葵)と三人で、
兵庫県立美術館で開催中の「マリー・アントワネット物語展」に行ってきました。
もちろん11月公演にも関連のある美術展です。

アントワネットの生涯を物語と絵画で追っていくのですが、
中にはドレスのレプリカもあったりして、そこは自由に写真撮影もOK
だったので、テンションUP!!

画像1
画像2


衣装の参考にもなるわー・・・・ま、私は着ないけど(^_^;)

会場の最後に飾られていた処刑場に赴くマリー・アントワネットの絵が
すごく訴えるものがあって素敵だった。
わずか14歳で政略結婚の為に外国に嫁いできた彼女が、
国民の罵倒の中、まっすぐに頭を上げて断頭台へ向かうまで・・・。

普通では考えられないようなドラマティックな人生だけど、
彼女自身はその人生をどう受け止めていたのか。
ミュージカル・ビュッフェ「Story」では
そんな歴史上の人物や、物語の中の登場人物が
沢山出てきますよ。

ちなみに翌日に行ったのが大阪城ホール。

カッパちゃんの突然の思いつきに付き合って、
大阪城ホールに朝から並んで「ディズニー・オン・アイス」の当日席をゲット!
ディズニヘーのキャラクターたちが総動員のショーを見てきました。

ピーターパンに人魚姫に不思議の国のアリス・・・
あらあら今回の公演に関係のあるキャラクターたちが続々と・・・(*^_^*)
夢の世界へと誘う楽しいショーに子供たちも大興奮。

私達の公演も誰もが夢中になれる
楽しいものにしなくちゃね。

その後、大阪市内の商店街を廻って、
いろいろお買いもの。
私も公演に使うあんなものやこんなものをゲット!
そのひとつがこちら。
何に使うのかはナ・イ・シ・ョ。

画像1
posted by さくらさくらカンパニー  at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年08月14日

【稽古】ロミジュリです!

2013-08-15_13.07.28.jpgなち(梦月)です!

写真は、立ち稽古を録画しようとのびのびと必死なカッパちゃん(葵)なのですが、このあと確認したら撮れてなかったというオチつきです。

さて、灼熱のお稽古場では空調の威力さえも乏しく、みんなフラフラになりながらも稽古に励んでいます。

今回、私が頂きました役その1は、なんと永遠のロマンスの代名詞!ロミオとジュリエットより、ジュリエット役を拝命いたしました。

今回の「Story」では前半、さくらさくらカンパニーの代表シリーズ〈歴史モノローグシリーズ〉がドーン!と、めじろおし。

その限られた中で、いかにロミオとジュリエットの瑞々しいピュアな愛を表現できるのか?!が課題。

下手すると駆け足みたいになっちゃいそうで、ちょっとた危機感を感じている私。
一手にならず、隅々まで気持ちを詰め込んで挑みたいと思います。

まぁそれにしても、先にこなさなきゃならんダンスや歌やダンスや歌があるので(笑) がんばらなきゃー!
posted by さくらさくらカンパニー  at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年08月13日

負けないぞ!


私は今回、前半はアンサンブルの1人で歌とダンスがメインなのですが、後半から自分の役で登場します。
皆がドレスだ、マントだ、フリルのワンピだという華麗な衣装の中で、
ポロシャツに半パンという至ってなんという事はない衣装で登場します。
ある意味、今までやった舞台の中で1番地味?というかあまりに普通すぎるというか、何というか…
とにかく、こんな格好で舞台に立った事ないです〜(^_^;)

そして…今まで、振付や歌練習が多かったので、
遅れがちだった芝居の稽古が本格化してきました。
それなりに考えてきたつもりの自分の役でしたが、
山のようなダメ出しをもらい「別の引き出しで演じて」と
言われても想像がつかず、出来なくて、悲しくて…
稽古場でピーピー泣いてしまいました(>_<)
相手役(?)のばしさんにも申し訳ないので、がんばらないといけないです。
「考えてたつもり」になってたんですね…まだまだ考えが浅いし、しっかり役作りして「こんな人にしたい!」
と胸を張って演じられるようになりたいです。
DVDとかも見ながら、しっかり役作りします。

ちなみに、先日のとっくんさんのコワい話ですが…
私もその場にいたのですが、私はそういう霊感がない人なので、
目の前のとっくんさんやなちさんの反応がコワくて、
何もないと思う方向を見ては「!」という表情をするので、そっちが本気で怖かったです((((;゜Д゜)))))))

稽古場ってだいたい念がこもる場所だと思うけれど、
それさえ味方につけられるようなパワフルな舞台を作りたいし、
そんな自分でいたいです。

がんばります。ぜひ皆様、この暑い夏をさらに熱く過ごすさくら2comの舞台、楽しみにしていてくださいね。
posted by さくらさくらカンパニー  at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年08月12日

稽古場 百物語。

徳永です、残暑お見舞い申し上げます。

暦の上では立秋に入ってるのに、先週末の尋常ではない暑さに稽古場のエアコン
も効きづらく、普段以上にみんな体力を消耗しました。
ここ数日の炎熱は、夏場に強い私でさえ恐怖を覚えます。
みなさまも、どうぞ熱中症には十分お気をつけて。

さて、もうお盆ですね。
お盆ということで、稽古とは直接関係ないのですが、ちょっと関係のある涼しく
なるお話を……ふふふ。

アナタはゴーストを信じますか……?
ゴーストと書くと、なんかちょっとラブストーリーの映画を思い出したりなんか
して美しい感じがしますが、漢字で「霊」と書くと一気に涼しくなりますね、な
んでだ〜(^^;

今まで数々の稽古場で稽古をし、数々のホールで演じてきたわけですが、どこで
もちょっとコワいエピソードはあるものです。

私、幼少の頃から若干そういう、「感じる力」みたいなのはあったのですが、都
合の悪いことは「気のせい」で片付ける賢い子でした。
成長してからはときどき不思議なことはあったけど、まあ、フツーでした。会社
の同僚たちとキャンプに行って、夜、山中の坂道を上っていってそこに置いてあ
る物を取って帰って来るという肝試しもちっとも怖くありませんでした。

ところがなぜか10年ほど前から感じる力どころか、うっすら見える力までがつ
いてしまったようなのです。

今思い出しても最強にコワい思いをした稽古場がかつて京都市内にありました。
月が薄青く美しく、京都らしい底冷えのする11月の夜でございました…。

初めてその稽古場に行ったとき、「気のせい」では済まされないものがありまし
た。体育館みたいな広いとこだったんですけど、誰もいないはずなのに館内のあ
らゆる場所、360度からぐるりと見られているのをひしひしと感じたのです。360
度ですから1人ではなく何人も、何人もっていうか10人超えてますけどみたいな。
「誰だよ、オマエ、何勝手に入ってきてんだよ」みたいな拒絶感満載の空気でし
た。男の人もいる、女の人もいる、日本人形のような姿かたちをした女の子が手
すりに腰かけて、じっとこっちを見てる……。

ひぃー<(T0T)>!いますぐ帰りたいーー!死んじゃうよーー!!と、心の中でど
れほど叫んだことでしょう。

いやいや気のせいだよ〜(#^.^#)冬だから寒くて冷気と勘違いしたんだよ〜と思
っていられたらシアワセだったんですけど、私なんかよりはるかにそういうのに
ビンカンな人がいて、彼女が絶句していたくらいなのでごまかしようがなかった
のです。

ところが2度3度とその稽古場に通ううちに不思議なことが起こりました。
衣装に着替えていると、「そうか、芝居やるのか、頑張ってるんだな、ちゃんと
やれよ」と拒絶感が減り、空気と視線が次第に柔らかくなったのを感じたのです。

いやいや、ただ単に慣れたからだよ〜(#^.^#)うっすらなんでしょ?幻だよ、疲
れてたんだよ〜とか言われたら否定はできないんですけど。

稽古場はそのあと、大阪市内とか次第に別のところに移っていって、もうその場
所は通りすがることもないのですが、あの強烈な感覚は忘れられません。

え? 今、使っている稽古場にいるかって? 

…………ふふ…( ̄▽ ̄)……それはね……………。
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年08月11日

『濱地恵です(〃∇〃)』

13762284101780.jpg
こんばんは、濱地恵です(〃∇〃)
あだ名は『カンパチ』です。

この度ご縁がありまして、11月公演の舞台に立たせていただくことになりました(*^-^*)
よろしくお願いいたします!


そして、ついに稽古場ブログの担当日がやってきました。ドキドキソワソワして待っておりました。

スケジュールの関係で8月から稽古に参加させていただきまして、

初日より、

■電車逆方面乗り

から

■貴重なポカリとオムスビを電車に置き忘れ
(悔しくて(涙)が出ました。。

をやらかしながら稽古場にたどり着きました。


今回は夢だった役&国民的なアイドル(の1人?(○_○)!!をやらせていただくことになり、幸福者です。
どうぞ劇場に観にきてやってください。

まさか人生でこの役をやらせていただける日が来るとは思っていませんでした!


見所は写真の二人の愛、、、


かもしれません。。(*´-`)



濱地恵
posted by さくらさくらカンパニー  at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年08月10日

暑いですね。

どうも、樹生です。毎日暑い日が続きますね。

8月10日。この日も暑い日でした。
だけど夜には淀川花火大会!しかし私達には稽古がっ…( ̄□ ̄;)!!
うおっしゃ〜!やることやって花火観に行くぞ〜ι(`ロ´)ノ 夜店が私達を待っている〜っ!!と、朝からテンションあがるメンバー達。

アップのバレエからすでに汗だく。
私はこの汗だく感が好きだ。好きだ、が…しかしっ!暑いものは暑いっ!

外気温(変換すると「害」気温と出た^^;)この日ほぼ37度。人間の平均体温より高い。
加えて熱気で室内はムンムン。クーラーはあるもののおっつきません。
ボトル飲料の消費率が半端ない。
お茶、スポーツドリンク、炭酸…ありとあらゆる飲料の空きボトルが次々に並んでいきます。ペットボトルの見本市や〜

そんな中で時間は刻々と過ぎていき、「ドーン!!」という音で我に返る。
「花火だっ!」「どこだっ!」「よっしゃ、早いとこ済ませて観に行くぞ〜!」

この日も前半部分に新たな動きがつきました。今のところ一番やりこんでいるので、どんどん内容が濃く深くなっている。後半部分もこれだけやっていくにはどれだけ時間が必要なんだろう((((;゜Д゜)))

一通り動きをつけ終えて、気がつくともう稽古場を退館しなければならない時間。

本日もお疲れ様でした〜



……あれ、ところで花火は?

終わってた………
posted by さくらさくらカンパニー  at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年08月09日

ドッキドキなんですが…


明日が怖いよぉ〜〜
ゴマ(皐月)です、こんばんわ。


二週間お休みしていました。
明日稽古場に帰ります。

えーっと…

何と何を思い出して、何を新しく覚えるの〜?
予想できるような出来ないような。
演出家からは引き出しを新しく買っておけと言われました。

え!
容量オーバーですか!(笑)


動画と台本を照らし合わせながら、予習と復習。

寝るまでにもう少し頑張ります(>_<)

でも身体は動かせてないから棒立ちになる自信はある…
あーうー(@_@)………

頑張るっ!
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年08月08日

毎日熱いですね…

8月に入り、早くも2回の稽古が終わりました。

この日記に何を書いたらいいのかわからないくらい、稽古の内容、今回の舞台の内容はたくさんの事がありすぎて(笑)
日々頭をうーん。。(〃_ _)σ‖と悩ませています。

今回の舞台は、内容が深いです!
つまり、深イイ〜って感じです!\(^o^)/

内容もね、凄いんですが、私自身も吸収する事がたくさんありますし、稽古のたびに新しい発見があったり、なるほどーと勉強したり。

お芝居するって、演じるだけじゃないんだと、改めて実感しています。

たくさんの事を学んで、自分に取り込む。
そして取り込んだものを、発信していく。

取り込めても、発信するのが本当に難しい。
もっともっと自分の中から溢れ出るようにしなきゃいけないなって。

そんな大変な事をしているから、見ている人を感動させる事が出来るんだろうなぁと思います。
うん、お客様を感無量にさせたい。
みんなで、お客様の心に刻まれる舞台を作っていきます!

いきなり出来上がったタップ同好会も頑張らねば(笑)

私の一言で始まってしまったのだから、やるっきゃないでしょ!!
どこまでも食らい付いてやります!!
勢い大事!!

しかし、歌って踊るのがこんなにも苦しいとは…!!
踊って演じて台詞を言うのがこんなにも難しいとは…!!

立ちはだかる壁は大きくとてつもなく、分厚そうです。

それでも、なんとかしてやります!!
自分に負けたくないんで!!



立花優稀でした☆
posted by さくらさくらカンパニー  at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年08月07日

8月初稽古

こんばんは。もう8月。あちらこちらで夏祭りをやってますね!
夏ですね〜。暑いのは苦手だけど、夏って何か心躍ります。

今年の夏は稽古の夏です!!
今までの人生で踊ったことないぐらい踊ってます。
踊るのに対して激しく苦手意識があったのですが、何かちょっと変なテンションで苦しければ苦しいほど楽しくなてきます。役者特有のMゴコロなんでしょうか(笑)
しかし、そんなダンスを踊っていたのですが、今週はそれに歌がつきました。

始めて体験する息苦しさですね〜知らなかった。。。踊りながら大きく呼吸することがこんなに難しいなんて。
いつも涼しい顔で踊ってはる姿を見ながら「すごいな〜」と思ってましたが、、、すごすぎるの間違いです。
でも充実感も半端ない!出来るようになりたいって思います!!

そして日曜の稽古には2年ぶりに同じ舞台に立つカンパチ君(濱地 恵)と久々に稽古場で再会を果たしました。
2年前に始めて一緒になった時も色々あったし、青春してました。
違う場所で2年間やってきて、お互いに私生活でも色々とあってまた同じ舞台に立っている。
なんか嬉しい。でも2年よりも成長していると思いたいですね。

そして、演出から私とカンパチくんに競うように言われた。
内容は「ピルエット」2年前からの課題なんですよね・・・
これは意地でも負けられない。恐ろしいペナルティーもあるし(>_<)
ペナルティーの内容は、無事に逃れた時に公表したいと思います。
2年前の舞台でカンパチくんがアドリブで言ってた言葉が印象に残っているのですがその言葉私が使わせてもらおう!!「お前には負けないからな!!」宣戦布告!
頑張りたいと思います。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年08月06日

お初がいっぱーい!!

こんにちは☆

大野です(*^-^*)


毎稽古A、お初がいっぱいの稽古場ではありますが、前にも増して、お初が多い今回の稽古たちだったので、ご紹介を!! (私的、上位3位です♪)


☆初・セリフ+ダンス+……歌!?!?

“チームあわわ”と呼ばれる、あの場面に歌が…。

いよいよ、ダンスであわわしている場合では、なくなりましたー(;_;)

ダンスに集中すると歌が、歌に集中するとダンスが、頭がこんがらがります…。


☆初・タップ!

ついうっかり、“チームあわわ”がタップシューズに興味を持ってしまったばっかりに、気付けばシューズを履き、気付けばレッスン開始、気付けば“タップ同好会”に入会と言う…驚異的な“中野(演出)マジック”にかかってしまった次第であります…。

いえ、モチロン楽しんでしまって、入会希望したのは、私たちなのですが…圧巻のスピード入会でした(笑)

が、がんばりまーす!!


☆初・お目見えのフィナーレ曲!

いただいたその日に、真夜中一人ひっそり歌っていたら、心の中に入り込んで来て、思わず涙してしまった私です。

この言葉(歌詞)たちを、伝える苦しさと、伝えられる嬉しさと…噛みしめて、挑みたい!


…あっという間にひと月が過ぎ、日々いっぱいいっぱいになってしまいますが、昨日より今日、今日より明日、明日より明後日、“前進あるのみ”で、進みたいと思います(^^ゞ

posted by さくらさくらカンパニー  at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年08月05日

モリモリ過ぎて笑える状況

はーい!ばたやん(浜端)です☆

8月も5日目!
『Story』の稽古が始まってもう1ヶ月が過ぎました。

いやはや、ちょっと振り返ってみると、本当に毎回毎回新しい歌やダンスに・・・と、
必死な毎日!としか言いようがないです。

始まって1カ月なのに、この濃厚さ!
しかし、その出来栄えの状況を見てみると、なんとも・・・。
もう1ヶ月が過ぎ去ってしまったことに若干焦りが!Σ(・д・;)

8月からは稽古時間も朝から晩までの12時間ガッツリ稽古に。
そして、歌も一昨日新たに3曲が追加されました。
しかも!そのうちの1曲が、またしても「チーム メゾソプラノ」

こ、これは・・・中野さんの陰謀!?Σ( ̄ロ ̄lll)

さらに言えば、踊りながら歌ってハモれと!?
難易度が一気にグィーン↑と上がりすぎて、どうしたものか。

実際、踊りながら歌ってみると、やはりソプラノに翻弄されるー!!(>_<)
って感じで、何度も何度も一人で絶望しています(笑)

しかも、立ちはだかる壁は“メゾソプラノ”だけじゃぁない!!
“算数”とか“あわわ”とか色んな壁がそびえ立ち!
更に、しゃくさんこと和月舞さんが自ら会長に名乗りを上げて結成された「タップ同好会」。

「チームあわわ」部員は、誘惑に負けて「タップ同好会」と並行して活動していく感じになりそうです。
いろいろ不安もありますが、面白そうな誘惑には弱いんですよね(^_^;)

いやぁ〜本当に色んな新しい事に挑戦し、アッチもコッチもやらなきゃいけない事も多くて、
大変だけど楽しくて、いっぱいいっぱいだけど、もっと頑張ろう!
って、相反する気持ちと状況と環境に

・・・・・・・・・笑いが止まりません(。>?艸<)笑

とにかく!
これからもモリモリ課題が増えていきそうなので、今ある盛り沢山の課題を少しずつ消化していかねば!?
posted by さくらさくらカンパニー  at 01:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年08月04日

策略

前述の通り、ハードなダンスでいっぱいいっぱいの曲にわざわざ歌詞をつけ、
私となちさんに「ちょっと来いやー」と呼び出された暴君・中野氏。
その場が思わず凍りつきました。

よほど恐ろしかったのか、
私、大浦にも夜になっていただきました。

「大浦サマ 誠に申し訳ございません。
よろしくお願いします。 えんしゅつ」
image.jpeg

威厳もプライドも打ち捨てた演出の行動に、
呆れつつも、やらざるを得ないと内心諦めてやる気になっている私たちです。

さて、そんな日曜の稽古では、かんぱち(濱地)がいよいよ稽古参加!
1ヶ月先に稽古に入っている私たちとしては、ここまでやってきた成果を
見せる機会でもあります。

歌とダンスとセリフで綴られた荘厳な前半の通しを立ちで行い、
後半は初めて台本を持ったままでなんちゃって立ち稽古・・・っていうか立ち読み。

そんな我々に刺激を受けてくれたのか、かんぱちも初回部分稽古から
個性豊かにパワフルな役作りで取組んでくれました。
お互いに刺激を与え、意識し、目標にし、
ライバルとしても仲間としても形が出来てきたさくらの稽古場です。

さて、今日は夜からは2グループに分かれての稽古となりました。
一つは「タップチーム」
もう一つは「チームあわわ」←彼女たちもダンス踊りながら歌います。

「タップチーム」は初めての振りに必死に取り組み、
かたや「チームあわわ」は自分たちで歌入りの曲を録音して、
それに合わせて踊るという手法をとった様子。

最後は両方で成果を見せあいっこして、お互いの健闘をたたえました。

で、下の写真はタップシューズを初めて目の前にして興味津々の様子の
「チームあわわ」に「履いてごらんよ〜」とそそのかし、
全員が履いたのを確認して「じゃあステップしてみよう!!!!」と始まった課外授業。
image2.jpeg

そしてまんまと彼女たちのタップの場面が加わることになりそうな雲行きで
稽古は終わりました。

演出中野氏のやり方がだんだん姑息になってきている気がする
日曜の稽古場でした。


明日はばたやん(浜端)だよ。よろしく〜\(^o^)/

posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年08月03日

【稽古】袖の下!

2013-08-03_22.59.31.jpg梦月でございまーす(あの声で)

今日、またもや新しい曲がきました。
これで手持ちの楽譜は5つ。

しかも!しかもですよ。
今日渡された楽譜のうち2曲が、既に振り付けがついてるところ。

つまりはあれですよ。躍りながら歌え、と。
しかもかなり激しい振り付けで歌え、と。

楽譜を渡されて、歌の流れを理解して、さあダンスに嵌め込んでみたら。


私とヴィッちゃんの振り付け、いっちゃん激しいところに歌がー!!( ̄□ ̄;)!!


『こるぁ!演出家!ちょっと体育館裏までこいやぁ!(# ゜Д゜)』

(かぎかっこが二重なのは、私とヴィッちゃんが二人で吠えたからです)

どんだけ課題ハードルあげるつもりなんでしょうか…中野演出…(-""-;)

あまりの仕打ち!と震えているものの、分かってはいるんです。そう、カッコイイことはしんどいのです。

ひとしきり練習したあと、ばしさん(樹生)が思わず「カッコイイ!」と呟いたほどです。

そうか…カッコイイのか…じゃあ…が、がんばらねばな…・゜・(つД`)・゜・


そしてさくら2com、10年目にしてワタクシたち初めて、演出から袖の下をいただきました。

「梦月サマ 本当に申し訳ございません。わいろです。えんしゅつ(はぁと)」

…演出自ら、わいろです。と言い切るこの潔さ…泣ける(笑)


と、ちょっとお高いアイスを食べながら、とりあえず呼び出しは体育館表にしてやろう。と思った私なのでした。
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年08月02日

棒立ちでごめんなさい(泣)

いや、マジでしゃれにならんいっぱいいっぱいっぷりです。
振付もほぼ終わり、歌も入って1〜3場を通してみることになり、
いざ自分の位置へ出て行った途端…全て私の頭の中は白紙!
((((;゚Д゚)))))))になりました…。
皆が踊っている中で、ココハダレ?ワタシハドコ?
みたいになって棒立ちになりました。

耳からも鼻からも口からも、振りと歌がダダモレになりそうです(T . T)
いや、多分もうすでにモレまくっています(⌒-⌒; )
これに、芝居が入り(むしろそっちが大切なのに)早替わりがあり、
タップがあり…どんだけやらなあかんのでしょうか?
できたら、素晴らしい舞台になるのはわかるんですが、
目下のところ理想と現実の差が激しすぎます。
なんとか本番には、理想通りの舞台に、
成長した自分で立つことができますように。

「どんだけやらすねん?」と変なテンションで笑うふみちゃん(立花)の
乾いた笑い声が聞こえる気がします(^^;;

今日はラストの曲の練習が始まり、やっと芝居の全貌が見えてきました。
ミュージカルなので、脚本には書いていなかったラストシーンの
楽譜の中に完結するセリフが入っていてはじめて
「あー、そうやなぁ」とわかるつくりになっています。
成功したら超感動のシーンになるはず。
しかし、あと3ヶ月で間に合うのか?
やるしかないー!!
だれか、新しい事やったらついこの間やったはずの歌とかダンスが
忘却の彼方に行く私の頭をなんとかして〜!



k-kappa
posted by さくらさくらカンパニー  at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年08月01日

誰にも言えない。

徳永です、こんにちは。 
稽古場でいかに過酷なことが行われているかは皆が日々、書いてくれていますの
で(^^;私個人の進み具合なんかを少し。

私、今回、歴史上のとある人物を演じるのですが、この役、7〜8年に1度やった
ことのある役なんです。 
しかしいまさら大変なことに気づいてしまいました。

こないだの稽古で読みあわせをしてるときに、演出中野氏の本当になにげない一
言で、「!!間違ってる…(〇∀○;)!!!」 ということに突然気づいてしまっ
たのです。
本当に、まさに雷に打たれたかのようにビビっと。

私、とあるセリフの解釈の仕方を間違えていたのです。 
幸いにも誰にもバレていないようですが、自分の中では今、もう大変なことにな
っています。 
以前、演じたときには間違ってるなんて露ほども思わず、「ああ、そうなん
だー」みたいに簡単に解釈していました。
あの時、もっとちゃんと調べて確認して深いところまで理解しておくべきだった
…(><。)!!

でも誰も気づいていないのだからこのままやり切ってしまおうか、という自分も
当然いるわけです。
解釈の仕方を間違えていた = 役作り、ちょっとやり直し、ということになるか
らです。
面倒なこと大嫌い、やりたくない、というずぼらな私が7年の時を経て作り直し
なんて。
でも、気づかなかったふり、見てみぬふりで周りも自分もごまかしながらこのま
ま本番までいくのか…と考えると、そっちのほうが面倒くさい。

そんなわけで週末の稽古中は、実は一人で真っ青になっていました。

一応いまさら言いわけしますが、当時から、「このセリフ、なんか違和感がある
なあ…」とは思ってたんです〜(´Д⊂ えーん。

そして1ヵ所、そういう間違いに気づいてしまうと、「もしかして他にもあるん
じゃ(T0T)?!」となってしまって、全然役作りが進みません。

現在、もう一度ヨーロッパ史をあたまから勉強しなおし中、わーん。゜(゜´□
`゜)゜。 やっぱり面倒くさい〜。
posted by さくらさくらカンパニー  at 18:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年07月31日

生と死の狭間を見た。

どうも。
稽古場で撮った動画に一人だけまったく逆方向に踊ってアワアワしている姿がバッチリ映っていて地球の裏側まで穴掘って逃げたくなった、ばしです。

7月最後の稽古。この週もまた外も内も暑く熱い二日間でした。
今週も新たなダンスが追加されました。全体の三分の一の場面でどれだけ踊るんだ(^。^; ・・・と思うほど満載です。しかも一曲一曲が長いっ!アンサンブルダンサー達はいつも汗にまみれて踊ってはります。
え?他人事?いえいえ、私はダンス場面皆勤賞(のはず)なので一応出ています。ただ、途中で退場しざるを得ないので最後まで踊ることはできないという・・・ああ、非情(笑)
しかしその分客観的に見ていますが、今回も完成すれば二つの異なるダンスの対比が魅せ所になるだろうという確信をもっております。衣装つけて踊ったら圧巻だろうなぁ(*^。^*)私は本番では観られないので今のうちに堪能しておこう。

この舞台、様々なオブジェを観ていただけることになると思いますが、今週も新しいオブジェ誕生。それが29日と30日に掲載の写真のものです。
一見何の気なしにポージングしているように見えますが、これがしんどいなんてもんじゃない。手足は震え、首肩腰は悲鳴を上げ、意識は遠のき・・・生と死の狭間を垣間見る思いです。このポーズを少なくとも1分強微動だにせず保たなければならない皆の心の叫びはきっと、「頼む、台詞まいてくれ〜」だろう(‐_‐;)

しかし美しいポーズほど究極に苦しいもの、とはよく聞く言葉。
これだけ筋肉を激しく使うと筋繊維がブッチブチに切れて翌日はたいてい筋肉痛。だけどそれが修復されるときには今より強くなるから、今よりさらに美しいポーズを保てるようになるのだ。
本番では強靭な肉体を手に入れたメンバー達が美しいオブジェをご披露できるでありましょう。お楽しみに〜
posted by さくらさくらカンパニー  at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

【稽古風景】

2013-07-28_23.44.53.jpgお稽古のあとの夏祭り。絵馬の前で、なにかお願いでもしてきた?今回の新人さん、ばたやん(浜端、左)とふみちゃん(立花、右)です。
posted by さくらさくらカンパニー  at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

2013年07月30日

飛んで火に入る…


こんばんわ。
別件舞台の本番真近で、さくらのお稽古に参加できていないゴマです…(>_<)


日々、皆の日記から漏れてくるうめき声や雄叫びが、私の両肩に積もり積もっております(笑)。

先週今週と振付された場面は、正に私は真ん中に立っており、
チームかけ算を後ろに背負い、
肩や腕や首が悲鳴を上げているアンサンブルのポーズを両脇にかかえ(察するにおそらく)、
セリフを間違えようものならそのモニュメントからスリッパ(いや、ダンスシューズか。笑)が飛んでくるのでは…と、ドキドキしております(*_*)


次に参加するとき大変だろうなー。
皆の輪の中に帰ったとたん、バチッ!とかジュッ!とか殺られてしまわないように(笑)、せめて復習頑張っておきます(>_<)



来週はどこまで進むのかなー。
皆頑張れ!
私も頑張る!



毎日のiPodナンバーは、今週の自分の本番曲ときどき難曲(笑)の、皐月でした☆
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY

【稽古風景】

2013-07-28_23.42.27.jpgアンサンブルのポーズその2。どちらも簡単そうにみえて、かなりの難易度。このポーズでふみちゃん(立花←写真中央下)は、肩が死にそうなのだそうだ…
posted by さくらさくらカンパニー  at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 STORY