★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2016年04月12日

さくら舞う、衣装も舞う

IMAG0033_1.jpg
先週、衣装合わせを終え未完成ながらも衣装が揃ってきました。
今回は新選組物ながら、背景は現代、しかもホストだのアイドルなどやってるので男はスーツ、女子はステージ衣装という出で立ち。

しかし座るときに正座をするわけでもないのに袴の裾さばきの仕草をして、いやいや・・・スーツですから(^o^;)と密かに突っ込んだり、
現代の場面なのに立ち方が時代劇のままで「はぅあっ( ゜□゜)」となってる女子がいたり、切り替えがなかなか難しいです(笑)

昨年も大概でしたが、今年もやたらと早換えがあるっ!しかもなんか細かい(ーー;)
あの場面ではあーして?これとこれが要るんやね?
で、あそこでこれ着替えな、このままで居ると大変愉快なことになるんやね?
脳内シミュレーションしただけではこんがらがりそうなのでそのうち一覧表作ろう。
間違えてシャツを着ずにジャケットを着てしまいそうだ( ´△`)

演出の指示通りの衣装で出るけど、ジャケットの扱い方(着るのか脱ぐのか掃くのか)は自由なので先週は考えながら芝居をしたのだけど、
ダンスを踊った後の暑さったら半端ないからここで脱ご〜♪
としたけど、その後の場面で脱いだのどうするねん?となってまた着直すという意味のない行動したり、
とっさの判断なのか元々考えてたのか、とある場面でめっちゃジャケットを投げ飛ばす人がいて、目の当たりにした私は「めっさジャケット飛ばしよったーーーっ!!!」
とドツボに入って必死に笑い堪えてたり、なかなか衣装に振り回されてました。

やはりこれからは毎回身に付けないとダメなようですf(^ー^;

しかしなかなかアイデア満載の衣装なので、ぜひ劇場にてご覧ください。
パフォーマンスでは見れないのでお見逃しなくっ!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

2016年04月11日

早いもので

本番まで一ヶ月を切りました。
いつも以上に仕上がりません。
なんか皆、根性たりません。
優しさもたりません。
練習もたりません。

あかーーーん!!!
やれることはまだまだあるやろー!

闇練するとか、役について10分でも
YouTubeみて
勉強するとか、妄想イメトレするとか
アップアップしてるだけじゃなにもはじまらない!
…そうだよ、私( ̄― ̄٥)
カッパわいま河を流れています。
が、泳ぐ!
ちゃんと泳ぎます、自分の力でーー!

でも、まぁね
その悩みとかあがきは、生きてる証拠だからさ、本番まであきらめずにあがき続けよう。
ある意味、この物語は「仕上がらなくていい」お話なんだよー

いや、全てに全力投球はやり続けていかなくちゃならんし、ダンスや歌や心を込めた芝居ができてないのは違うよ
そこは甘えてはいけないんだ!もちろんね。

今回のお話は、新選組と現代の両方がテーマで
どちらかというと、現代を生きてる人たち(私たち)がメインの物語。

私たちが幕末や新選組を好きになり、もらったもの、
過去の命からのメッセージを受け取る…そんなのが
大切なので、ひたすら本番まであがいてなやんで

生きるぞー
やるぞー
うわぁぁ、どーしたらいいんだぁー
楽しいぞーー
あ、あいつ落ち込んでるからなぐってでも元気つけたろー
くそー、負けるもんかー
やってやるんだぁー
…あ、そんな優しさ幸せだな
涙出てきたよ…
アリガトウ(感動)

みたいなことを、本番までパワッッッッッフルに続けていく事が大切なんだろうなーー
誰か1人でも「生きる」ことをあきらめたら、妥協したら
ダメになってしまうんだ
駆け抜けろー
生きろーー

…まるで松岡修造だけど、とても大切ななんだよ、今回ここ。

だって、近藤先生や土方さんだって、そんな
がんばって生きたから、皆が共感するんだし
でも、ご本人たちは、
「おれ、しあがってないわー
どうしたらいいか?わからんしなぁ」
なんて、
グダクダ言ってないよ、そんなの言ってる余裕はないけど
ひたすら必死に生きた駆け抜けたから
かっこいい

生きる!ってこういうことだぁぁあーー

って教えてくれてる気がする

過去の命からのメッセージは、スルーしてしまうことが多いけどさ
スルーしたくない電波アンテナ持ってるひとが、
バクマツとか歴史とかキョーミ持つんだよ、きっと
自分へのコンプレックス、日々の当たり前に
流されそうな自分

でも、そんなものに流されないで生きようとしてるんだ、私ら

ただ、ひたすら素振り!発声!ストレッチ!
そして、根性をひとさじと、覚悟と大笑い…

そんなふうに舞台を生きようぜ
そんなふうに人生生きようぜ

命はさ、きっとそんなふうに
受け継がれてきたんだよ、きっと

新選組と一緒に駆け抜けたい
そんな風に今年の春ね(^^♪

舞台というより、そのもの新選組をの心を本気で追いかけまくってるような舞台です。
本番まで、あと少し。

生き抜きます。
幕末まで駆け抜けます。
新選組や過去からの命のメッセージをいっぱい感じて

皆様に私たちが何を届けられるか?
まだ答えは出ていません。
でも、必ず何かお届けします。
そんな青いヤツらですが、届けできるパワーは
無限大∞!です。
どうぞ劇場にお越し下さいませ!





k-kappa
posted by さくらさくらカンパニー  at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

2016年04月10日

生きる奇跡

DSC_1111.JPG
なち@梦月です。
お昼休憩に、稽古場近くの桜が有名な公園でみんなでお昼ご飯食べました。
この前の雨でもうほとんど散っていて葉桜だけど、名残がハラハラと舞っていて、それはそれで幻想的(´ー`)

今年の稽古場お花見はこれで終わりかなぁ。今年も綺麗だったなあ・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・

桜が終わっても、さくらさくらカンパニーの稽古は熱気急上昇!
残り1桁になった稽古日数、1秒たりとて無駄にできません。
激が飛び、細やかな調整を繰り返しつつみんな歯を食いしばって頑張っています。

さて、今回私が大切にしたいシーンはたくさんあるんですが。
その中でも私の演じるキクリンが自分の存在意義……みたいな感覚を取り戻すシーンがあって、そこは私自身の経験とかぶって毎回なんともいえない感覚が湧きだします。

思うようにうまくいかないことばかりの日々でも、誰かに繋いでもらった日々だから、大切に丁寧に生きていきたい。
そんな気分にしてくれます。

みなさまにも伝わればいいな。
キクリンも、いま私自身さえも、奇跡みたいなつながりと、絆と、愛情に守られていることを大切に演じたいのです。
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

ポジティブシンキング

IMG_20160405_144013.jpgIMG_20160405_131622.jpg
お疲れ様です!
金欠気味なのに限定物に弱い中竹麻衣です(^o^)
衣装に必要な物を買う為にりんくうのアウトレットに行きました(*^^*)
そしたら、春限定や何周年記念とか書いてるとつい買ってしまう(°°;)
はい、ここでもGODIVAのドリンク買ってしまったよー!
でもハッピーです\(^o^)/

また、イースターのデザインの花壇もあって、とてもルンルン気分です(^^ )

プラス思考がちの私なのですが、最近本番1ヶ月きった事もあり焦りとともにネガティブに考えてしまいます。
さらに、以上に甘いもの摂取して体重が増えておりもう悪循環です(-ω-;)

前回、かずきさんが演劇の神様は存在する、努力すれば味方になってくれる、その言葉を頭におきながらモヤモヤを発散させます(^o^)

せっかくの春やし、落ち込む暇があるなら体を動かしていろいろな事挑戦していかないとねo(^-^)o

すべてはこの舞台良かったとお客様に感じてもらえるために。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

2016年04月08日

ギャップ萌え?

20160402_173643109.jpg20160402_173649819.jpg
写真は先週のおやつ。

日野でなちさんとかずきさんが買ってきてくれました(*≧∀≦*)

包み紙には土方さんの発句がぎっしり( ・∇・)

あんなに凛々しい方なのに、発句はなんだかかわいらしい。

ギャップですよね♡

他の幕末の志士たちの俳句や短歌、都々逸と比べるととても素直。

私(菜の花)は好きですよ("⌒∇⌒")
局中法度を作った人と同じ人と思えないところが( ・∇・)
これもギャップ!

いつの時代もギャップのある男性に女性は惹かれるのかもしれませんね(*´∀`)
posted by さくらさくらカンパニー  at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

2016年04月07日

反省とこれから

ばたやん(浜端)です。
なんと!1ヵ月後の今頃には日野での公演が終わってるんですね…

もう焦りと不安とその他諸々で、こう〜胸のあたりがモゾモゾ?ゾワゾワ?
「もののけ姫」の最初に出てくる祟り神みたいなウネウネしたものが、心の中に居座って気持ち悪い。
かといって、脳内には元気に笑いながら駆け回ってるキンパチと、少し離れた所で座り込んでるもう1人の自分がいる状態。

バタはねー
深く考えるの苦手なんですよ(笑)
そして、悩んで何も出来ないでいるのも苦手なんですよ。
悩むと引き篭っちゃうし。

でも今回は、考えなきゃ!悩まなきゃ!!もっと深く考えなきゃ!?
って想いが大きすぎて、そればっかりになってたし、周りの皆からのたくさんの想いや言葉を、ちゃんと受け取って、ちゃんと考えてやらなきゃ!
って思うのに、何も出来ずにドンドンこぼれ落ちていってしまう自分の出来損ない具合に、悔しさと申し訳なさでいっぱい。。。

あと1ヵ月。

もちろん、これからもまだまだ悩むと思う。
沈んでしまう事もあると思う。

でも、このままじゃダメ!
今回、キンパチを蔑ろにしてた。ごめん!

なのに、いつの間にか隣に居てくれたキンパチ。
バタはこれからもっとしっかり向き合って、歩み寄ってくれてる、その手をしっかり取れるように!
そして、その手の先にある皆の顔がちゃんと見れるように!

少しずつ自分で分厚くしてしまってる殻を、溶かしていきたいと思います。
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

さくら満開!

IMG_20160405_170534.jpg
こんにちは。しゃくこと和月舞です。
春爛漫。さくらも満開ですね。さくらはやはり良いですね〜。 どこにいっても咲いていてうっとり見上げてしまいます。
しかし、さくらが咲いたということは、公演が近いということを意味しています。 来月の今日は日野にいる・・・? 言葉にすると恐ろしいです。
ただいま、焦りと不安の中におります。 偽物でなく本物をつかみたいとか考えている自分に気がつき、考えている時点で何か間違っている・・・。 迷宮入りしそうになります。悔しくて己に腹が立つ。
どうにかせねば…と糸口を探しています。
そんな中で役者兼武器屋(笑)の私は刀台の固定のために使う板を、コンプレッサーを使って木を切り、やすりで磨き、塗装をしてました。大好きなんですよね〜工具(ハート)
いつもこういう作業をしてると無心になれるんですが、集中することって、力が入ってもダメだし、入らなさ過ぎてもダメだし、邪念があると上手くいかない。 研ぎ澄まされた感覚があって、熱すぎず冷たすぎない感覚で舞い上がってないし、焦ってもない。その感覚のときは見えない場所の様子も感じれるし、不思議と近くにいる人が何をしているのかも不思議と良く分かる。そして、何か起きたときにすぐに動けて対処できる。
こういう感覚で芝居が出来たら良いんじゃないかと思いあたりました。
…今さらなんですが(^_^;

あと一ヶ月、さくらもばただるまも満開にしながら、あがきたいと思います。
posted by さくらさくらカンパニー  at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

2016年04月05日

春なのね。

1459787801503.jpg
桜満開!!春ですねぇ。今日もどこかで花見の宴が盛大に催されていることでしょう。

さて、そんな春の花の名を冠するさくらさくらカンパニーですが、しかし春を満喫してる間もなく稽古稽古の日々です。
いや、これこそがこのカンパニーの春の風物詩なのです(笑)

土曜日は通常稽古。
この日はあまり繰り返しできていない場面を中心に稽古。
新しい気づきがいろいろあって、場面がまたひとつ変わった感じになったりして面白い。
しかし皆、疲れが相当溜まってきていて台詞かみかみ、呂律が回らず、ドつぼにはまったのは・・・あ、私か。

日曜日は衣装合わせ。
イリュージョンの衣装が馬鹿馬・・・いや、なかなか・・・いや、かなりユニークなので(^^;)ゞ
面白いこと大好きB型人間としては本番だけじゃなくパフォーマンスもこれでいこう!!と強く訴えたのですが、
いや、さすがにそれは・・・とあえなく却下されました。絶対にウケるのに〜( ´-`)
というわけでイリュージョンは舞台でしかご覧いただけません。是非とも劇場へお越しやす〜

昼休憩にはお弁当を持って、桜の下でプチお花見(笑) 優しい季節が来たな〜と実感。

しかしほっこり休憩が済めば、気を引き締め芝居の稽古。
この日の稽古は一場面集中!
中盤のクライマックス、漫画の週刊誌でいえばセンターカラーを担う「油小路」の場面。
新選組を知ってる人が観ていて「??」とならないよう、あえて先に言っておきます。
この場面、史実ではいなかったはず近藤が出てます。
それがなぜなのかは見ていただけるとわかりますが、この日演出が変わって何ともなんとも言えない場面に・・・
変更された演出を聞かされた途端に脳内でビジョンが駆け巡り、ぐわっと感情が押し寄せてきて涙が流れそうになりました。(それを堪えてたら鼻水が出たww)
これを私に耐えろと・・・?殺生ですわ、中野さん。
もちろん今は私の妄想ですから実際の役者達がどう演じるかでまったく違うものになるかもしれませんが、これ私がやりたいわ〜と思ってしまうほど入り込んでしまう場面なので是非にも乗り越えてほしい!

緊張が一気に解けた後の疲労感は半端ない。
半ば放心状態のまま休憩に入る男達と打って変わって、おなご達は衣装のアレンジをどうするか鏡を見ながらあーでもない、こーでもないとチェック。
男達の変わり映えしない衣装に比べておなご達の華やかなこと。
それを無言でコーヒーをすすりながらじーーーーーーーーーーーーーーーーと見つめている男達。なんだこの異様な光景は?
だけど考えていることは足はぜひとも生足で。だったり、デコルテが何ともなまめかしいのぉ・・・だったりするんだから、この変態どもめ(笑)

さて、来週からは衣装を身に付けて稽古が始まります。
まだ何もかも中途半端でほんまに焦りますが、本番は待っちゃくれない。やるしかないんだーーーーー!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

2016年04月04日

とても大切なこと

桜がまもなく満開を迎える気配ですね。
そう、4月がやってきました。
…やってきてしまいました( ̄― ̄٥)
本番まであと1ヶ月。
いーやーーー!
ノォォ━━(゚д゚;)━━ッ!!!!

今日は衣装合わせがありまして、衣装のママ(寺嶋)の
指示のもとにシーンごとの衣装を着用して、全体の
バランスや丈などをチェックしました。
今回は衣装は1着しかない!と言っていましたが、
ビミョーに着替えるシーンがあるので、結局は
そこそこ衣装の数が多い事に気づいたのです(*_*)
…そうでした。
本番翌日の路上パフォーマンスでの衣装は、
普通に新選組なのですが、女子は昨年とは違う
テイストのお衣装なので、大変です。
男子は…代わり映えしませんが(笑)いつもの
見慣れた新選組テイストで、お送り致します(^^)

というわけで、やっぱり衣装も多い…
原型の仕上がりつつある衣装を、演出と衣装ママの
次なる指示に従って、本番仕様のモノに仕上げて
行く作業がはじまりますー!

o,+:。☆.*・+。

この時期、衣装だけじゃなく、それ以外のスタッフワークも
忙しくなってきて、やる事はどんどん増える。

本番1ヶ月前になってきて、芝居もダンスもまだまだ仕上らないし
焦りと疲れと葛藤の中で、今が1番しんどい時期。
稽古も厳しさを増してきて、涙が止まらない
日々が続く。
さくらの稽古、厳しさハンパないから。

でもね…だからこそ、1人じゃないんだって
芝居は、舞台は、究極に人とつながらなければ
出来ないし、いい作品は生まれない。
普段の生活で「助け合う」とか「信頼しあえる」
なんて口で言っても、なかなか実感のわく経験なんて
出来ないし、その素晴らしさや幸せをかみしめる
ことなんて、出来ない。
舞台に立つと、日頃の訓練や心構えの上を試される気がする。
人として、いかに優しく強くいられるか?
責任を持ってその作品を作り上げるためには
どんなに大変でも、強い精神力と真摯な心を試させる。
今、私たちはそんな瀬戸際で足掻いて、もがいている。
でも、それってとても大切な事なんだと思う。
もがけない人、努力のできない人はどんどん置いていかれる。
成長なんてできない。

人の気持ちもわからないで、責任もない人、
努力もできない人は、舞台に立つ資格なんてない。
舞台の神様はいつだって、本気にがんばる
舞台人の味方なんだと思う。

だから、もっともっと足掻いて、がむしゃらになって、
信頼しあって、しんどくても笑い飛ばして、
やれるだけの事をやろうじゃないかー!

もがいて、泣いて、マケルモンカコノヤロー!と
奥歯かみしめて…それから、ちょいと甘いモンでも食べて

よっしゃー、ええ瞬間を生きてるなぁーー!
って本気で感じあえる舞台を作ろうぜっ!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

友よ!

4月に入り、いよいよ稽古は佳境を迎えようとしています。

日曜日は衣装合わせ。
各自が忙しい中、時間を作って渡された生地を縫い合わせ、衣装に仕上げてきました。
次の稽古からは、実際の衣装も着つつ、着替えのシミュレーションなどをしながらの稽古です。

そして芝居は通称「油小路」。

訳あって袂を分かった新選組隊士藤堂平助と、どんな理由であれ法度に背いた隊士は粛清するしかない仲間たちの葛藤、決意、哀しみ…

重い、重い場面ですが、この場面なくしてNOSADAは語れないのです。

image1.JPG

★★★公演情報★★★

『NOSADA』

脚本・演出  中野 圭子

【東京公演】2016.5.7(土) ひの煉瓦ホール(東京都日野市)
2016.5月7日(土) 
13:00 / 17:30

■昼の部 13:00〜 新選組烈伝-諂曲螺旋-(L.PRODUCTS)
★14:30〜 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜 (さくらさくらカンパニー)
■夜の部 17:30〜 新選組烈伝-諂曲螺旋-(L.PRODUCTS)
★19:00〜 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜 (さくらさくらカンパニー)
【チケット料金】 2,000円(2作品共通観劇券)
【場所】 ひの煉瓦ホール(小ホール) 東京都日野市神明1-12-1 TEL:042-585-2011
Googleマップ Yahoo!マップ

【大阪公演】2016.6.5(日) ピッコロシアター(兵庫県尼崎市)
2016年6月5日(日) 13:00 / 16:00
【チケット料金】 前売:2500円 
観劇済みのチケット半券をご提示でリピーター割引1000円!ひられん(枚方演劇連絡会)会員割引 2000円
【場所】 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター(中ホール) 〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8 TEL:06-6426-1940
Googleマップ Yahoo!マップ 


「幕末の世から、突如タイムトリップして現代にやってきた新選組のメンバーが150年後の『池田屋』でホストクラブを経営!?そこで働くホスト(見習い?)たちが来店させた、売れないアイドルたち彼らが出逢うとき、運命が動き出す!
 東京公演 ひの新選組まつりとタイアップしたさくらさくらカンパニーとL.PRODUCTSによる友情公演 枠にとらわれないパフォーマンスユニットさくらさくらカンパニーと時代劇中心の芝居を上演するプロデュース劇団L.PRODUCTS 関東・関西の2つの団体がこの日のために特別に用意した2作品を一度に見れるのはここだけ!新選組ファンには必見です!


 詳細、チケット購入方法はさくらさくらカンパニー公式HPへ。


大浦 薫(ヴィッちゃん)
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

2016年04月01日

日野へ!

collage-1459466166981.jpg
なち@梦月です。

先日29日、かっぱちゃん(葵)と2人で毎年恒例の日野行脚へ行ってきました。
お世話になる各所へのご挨拶と広報協力のお願いに上がってまいりました。
日野市役所、日野市観光協会、高畑不動尊境内、日野宿本陣はじめ、井上源三郎資料館や新選組資料館など、各所でポスターとチラシがお目見えしますので、関東の方はぜひ

「さくらさくらカンパニー……今年もまたアレでナニな作風やな……」

と生暖かく見守ってください
(もちろん、当日は日野レンガホールに足を運んでね!)

ええと。
チラシもたいがい新選組カラーゼロでしたが、ポスターはもっと愉快カッコイイ感じに仕上げましたので、春霞の中でやたら(わる)目立つと思います(笑)
いや、でもあんなポスターですが、期待は裏切りませんよ。笑って笑って泣かせますとも。

日野で公演をすることになって4年目。
さくらさくらカンパニーの名前が浸透していて、皆様に温かく出迎えて頂いているのがよぉくわかります。
さくら2comにとって、第二の故郷と言っても過言ではない!と思います。

現に私はもうカーナビなしで市内を走れるようになりました(笑)

皆様のあたたかい心と期待に応えるべく、がっつりがんばります!

夜、エルプロさんの稽古場にお邪魔して、殺陣のかっこよさに萌え萌えしてたのは内緒にしときます。←真剣な稽古場で、ひとりニヨニヨしてた
posted by さくらさくらカンパニー  at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

2016年03月31日

演技研究!

IMG_20160329_134155.jpgIMG_20160329_155538.jpg
おはようございます!(^^)!
だんだん暖かくなって嬉しい麻衣です(^o^)

火曜日にチラシ置きの依頼をしてきました(´▽`)ノ
天王寺周辺を行ったんですけど、周りを見渡せば桜がチラチラと咲いておりましたー(*'▽'*)
それで暖かい季節のせいなのかカルガモも仲良さげでカップルみたいでした(^ー^)

そんなことはさておき、お稽古では歌振り強化して撮ってもらった動画を見てチーンってなってます(T_T)
もっと、アイドルっぽくしていきたいですo(^-^)o
あと、自分の出る場が無い時があればギリギリまで前でどんな風に動いてるのか実際目で見るようにしてます(^∇^)
そうすることで、表情や動きこんなのもあるんやって新たな発見が出来るからです(^^ )
って今更思われるかもですが、ギリギリまでしっかり自分の中に吸収していきたいです\(^o^)/
posted by さくらさくらカンパニー  at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

2016年03月30日

地元の桜が咲き始めました

3月が、おわる(  ̄▽ ̄)

先日誕生日を祝ってもらいました、はな(菜の花)です( ・∇・)

久しぶりにケーキを食べられてご満悦でした♡

私の誕生日がきたということは3月もおしまい。

本番まであと1ヶ月(。>д<)

そして今週末は衣装あわせ!

女の子の衣装。
かわいいですよ("⌒∇⌒")
これで、かわいく踊れれば問題なしなのですが…。

かわいく踊りたいです(。>д<)
posted by さくらさくらカンパニー  at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

2016年03月28日

迫り来る4月

3月最後の稽古が終わり、今週末はもう4月ですよ!
早いです!(><)

そして、いよいよ週末に衣装合わせも待ち構えてます!
雑巾しか作れない私ばたやん(浜端)は、今回ヴィッちゃんさん(大浦)に付きっきりで教えてもらいながら…
衣装のママやしゃくさん(和月)にLINEで聞きながら亀の歩みでモソモソ頑張ってます!!

しかし、今週末。。。
間に合うのか…?(  ̄− ̄ )

そうそう!ヴィッちゃんさんも書いてますが、日曜日にとっても面白いモノを見ました!

ホントにイリュージョンw
コレは是非写真ではなく、動画でもなく、生で見てもらいたい☆
まだ試作品だけど、劇場では完成形ですからね(´∀`*)
きっと感動するはず!?

しかし…
アッチの衣装作りも終わってないのに、コッチの衣装作りもΣ(´Д`;)ヒィ〜 って感じですが!
いやでも、バタも早くイリュージョンの練習したいから頑張って作ろぉ〜笑
posted by さくらさくらカンパニー  at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

桜の咲く頃には…

IMG_20160327_135912.jpgIMG_20160327_140032.jpg
すっかり春の気配ですね(o^-^)しゃくこと和月舞です。

世間では桜がちらほら咲き始めているそうですね。

稽古場ではばたダルマも満開。稽古場での春の(日野公演前)風物詩ですね〜(笑)

今日も盛り沢山な稽古内容でした。
しかし、3月26日ははなちゃん (菜の花)のお誕生日!!

どんなに忙しくてもやるときはやるのがさくら流です。
ばたやん(浜端)がプレゼントを買いに行き、なちさん(梦月)がケーキをさりげなく買いに行ったり。
私も本人を目の前にしながら、打ち合わせのフリをしながらでもてハラハラしながらクラッカーを配ったりしました(^_^;

さすがに不自然だったかなと思ったのですが、サプライズ成功しました\(^o^)/

何事にも全力な私達なのでした。
頑張るぞ〜!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

2016年03月27日

オーディション?

image1.JPG
今回の芝居に出演できる刀をオーディション中です。

刃がなるべく綺麗で、ガタつきがなく、曲がりのない器量良しの刀を職人しゃくちゃんが吟味しています。





さて、今日はオープニングに登場する今年のイリュージョン?の衣装も試作品を持参しました。身内にも結構うけた〜(≧∇≦) オープニングから存分に楽しんで頂きますよん。

大浦 薫(ヴィッちゃん)
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

2016年03月25日

無題

DSC_0003.JPG
『歴史を愛し、名節を重んずるものは、暫く此処に歩みを止めよ。此処は「池田屋騒動」の跡地也。』

月の初めに訪れた「池田屋」でグラスの下に敷くコースターに書かれている文面です。
(いまさら訂正:刀を買いに行ったのは西京極ではなく、新京極でした―――てへぺろ)

この文面にこの店を作らはった人の想いが書かれているようで、普段なら何気に読みすごしてしまうところでしたが、使わずに持って帰ってきてしまいました。
わざわざ池田屋騒動の跡地を買い取ったのはもちろん商売として成り立つ為でもあったのでしょうが、
この店を立ち上げた人物自身が歴史を愛し、まさにそれが刻まれた場所に時代に想いを馳せたからではないでしょうか。

つい先日も殺陣の稽古会というものに参加してきました。
参加者は老若男女問わず、今まで刀など振ったことも持ったこともないだろう若い女性の多さに驚きました。
時代劇が廃れてしまったという昨今、なのにこんなにも大勢の人が殺陣をやりたいと思うのです。
別に芝居で必要だからというわけでもなく、武道をやりたいというわけでもないのに、です。
武道がやりたいなら剣道を習えばいい。なのになぜ殺陣をやるのか・・・?
単に格好つけたいから。普段できないことをやりたいから。理由は様々でしょう。
だけど根本にあるのはやはり刀の時代・・・侍が居た時代に憧れるからなのではないかと思います。
自分の信念を貫き、真っ直ぐに正直に、成すべきことをしっかりと見据え、己に誇りをもっていた侍達のように自分も生きたい。
きっと現在の自分を取り巻く環境に不満を言うのではなく、そんな中でもしっかりと自分という人間を生きたいと思っているのだろうな。

今回の舞台はまさしくその池田屋であり、登場人物は現代に生きる若者たちです。
過去の人間が遺せるものは未来、希望。ならば現代の人間が還せるものは?

等身大の彼らを通して観ている方もふとそんな想いにとらわれるような・・・
そんな舞台になることを切に願う過去パートの人間でした。もちろん過去パートだって伝えたい思いは同じなのです。

なんだかおセンチな日記になってしまいましたが、ハレンチよりはマシだろう。
今回の作品はなぜかやたら私を感傷的にさせてしまうのです。

さぁさぁ、明日もお稽古ですよ!
イベントも終わった。後は本番に向けてまっしぐらだ!
posted by さくらさくらカンパニー  at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

2016年03月24日

もう逃げ場はないぞ(^◇^;)

image1.PNGimage2.JPGimage3.JPGimage4.JPG
日曜のイベントで沢山のお客様を笑顔に出来たことは
とてもうれしく、勉強にもなりました。
お稽古の回数があまりに少なかったけど、皆そこは
ど根性でやり抜きました。
一緒に出演してくれたごまちゃん(皐月)も
お稽古が少なくても、相手役のヴィッちゃん(大浦)と
ばっちり息のあった歌とダンスを魅せてくれて流石!
開演時間がはやまり、なぜか即興前説?をやるハメになり
皆で盛り上げるはずなのに…誰も出てこなくて(T ^ T)
私はせっかくのミッキーマウス風の衣装を着ているのに
あやしい芸人風のトークになってしまって、
ものすごく反省しとります_| ̄|○

それでも大好評のうちに、イベントショーは
終了しました。
ほんとに楽しかった(*^^*)

さて、イベントも終了して…
もう逃げ場はないのですよー!
言い訳もできないのですよー!
公演稽古に命をかけねば。

芝居もダンスも歌も、まだまだ仕上がってないけど、
根性だけは皆、鉄壁ですから!やり遂げますよー。
いい作品にします!
ダンスや歌の多い前半、密度の濃い芝居に変化する後半、
エンタメの全てが混在してるみたいで、なかなか
面白いことになりそうです。

衣装も着々と進んで、今年もまた衣装イリュージョン?
…いや、別にイリュージョンをやらなくちゃならん
わけじゃないんですけど。
脚本にかいてあるんだもん…(⌒-⌒; )
現在これも、試行錯誤中です。

突っ走ります!
5,6月の舞台まで!
楽しみにしていてくださいね。
posted by さくらさくらカンパニー  at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

2016年03月23日

夢の後は

16-03-23-12-23-32-717_deco.jpg1458722217844.jpg1458722211520.jpg
なち@梦月です。
いぶきのイベントでは12月に引き続き、エルサをやらせていただきました。

女王の知名度と好感度たるや、そりゃもう大人も子どももキラッキラの笑顔で一緒にありのままで〜♪と歌ってくれました。
嬉しいなぁヽ(*´∀`)ノ
子どもたちの笑顔が心に染み入る1日でした。

が!( ゚д゚)

そうです。イベントが終わればいよいよ本腰入れてNOSADAの稽古です。
午前中のウォーミングアップから、バレエ。ジャズ。ヒップホップ。それから各部での確認作業。
メンズが殺陣をやる横で、おなごは日舞。振り付けはいろんなジャンルのものがあるので、そりゃもう渾然一体としていて、誰の目にも余裕はありません。

嗚呼……さようなら夢の国。
なんとなく、イベントに逃避行して許されていた時間は終わりました。
しっかりと役柄に向き合い、命のつながりを感じて伝えられる作品にしていきたいです。

そういえば!荒々しく通し稽古をしたのでした!
そうか、こんな風になるのか……。

いくつかのシーンではっとすることがあって、その感覚を丁寧に掴みたいと思います。


ここだけの話ですけどね、もうクライマックスに至るあるシーンでは、ほんと涙をこらえているくらいグッときます。
皆さまにも、胸を満たす同じ気持ちを抱いていただけるように頑張りますよ!おー!\(^o^)/
posted by さくらさくらカンパニー  at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

魂を呼び起こせ!!

1458685082601.jpg
おはようございます( ^_^)
1日48時間欲しいとずっと思っている中竹麻衣です!

イベントはカミカミと楽しさであっという間に終わりました(´▽`)ノ
イベントは舞台とはまた違った面白みがあってこれもたまりませんわー\(^o^)/
手を振ったりハイタッチしたりお客様と触れ合えます!(^^)!

それはさておき次の日から切り替えて5月の舞台に向けてお稽古(^ー^)
午前中はストレッチしてクロスフロアで苦手な振りを確認(*^^*)
のびた感じがします(*'▽'*)

午後からはランスルーで一通り通してみましたー!
カミカミだし気持ちが(つд`)
しかし、流れが把握出来たので良かったです(^^ )
脳で考えるのでなく気持ちから言葉を出していく…
はい、もっとマリアと一心同体になります!!

その後はサイゼで交流会(^∇^)
時間があっという間でしたー(^o^)
posted by さくらさくらカンパニー  at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜