2021年12月02日

出逢いに感謝!

3ヶ月にわたる稽古の末、
ようやく和歌山&宝塚の公演の幕が降りました。

まだまだ劇場に足を運んでくださる人数にも
限りがあり、
舞台の世界が以前の賑わいを取り戻すのは
もう少し時間がかかりそうです。
けれど、そんな状況下でありながら、
今年も3つの公演を打つ事ができて
役者としては恵まれた一年だったなと思います。

6月の神戸公演は、
まさにコロナとの戦いでした。
稽古場が閉鎖され、満足に稽古できない中でも
メンバーみんなで乗り越え、
号泣舞台挨拶をさらした長州勢(^◇^;)

そして和歌山公演では
その6月のメンバーが表に裏に大活躍してくれました。
歌禁止の稽古が続いた最初の1ヶ月、
身の丈に合わない巨大舞台を
たった3人のキャストと、
マジさんが描いてくれたオリジナルアニメで
埋めました。

宝塚公演はさくらファミリーや
いつも来てくださるお客様たちに囲まれて
上演できました。

そして、今年の舞台を終えた今、
さくらは来年の舞台に向けて
少しずつ動き始めました。
次はどんな作品が待っているのでしょう。
どんな人たちに出会えるのでしょう。

どんな状況下でも歩みを止めない
そんなさくらさくらカンパニーを
これからも応援していただければ幸せです。

ヴィッちゃん(大浦薫)

C2EC06E8-492D-4100-B998-FBECF497E153.jpeg
posted by さくらさくらカンパニー  at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年12月01日

公演、ありがとうございました。

BeautyPlus_20211130192159728_save.jpg
さくら2comブログをご覧の皆様
こんばんは、久音まゆです

前々回の更新は私で
その際に私の更新ターンは一先ずここまでです
と書いておりましたが
また更新させていただけることに…!

ありがとうございます!


和歌山、宝塚ともに
リトル・プリンス2021〜ひこうき乗りと星の王子さま〜は多くの方のお力もあり無事終演することができました



和歌山公演と宝塚公演
舞台の大きさや構造も異なり
同じ演目でもどこか違ったものをさせていただけているような
新鮮な気持ちで舞台に立たせていただいておりました!


3人でのお稽古中、この作品に関わっていらっしゃる皆様のあつい気持ちを感じ
自分のせいで舞台を台無しにしてしまってはいけない。と変に気負っていたこともありました

そんな折、演出の中野先生から
とあるお言葉をいただき
最終的には、私だったら のバラさんを生きることができたのではないかと思います

いただいた公演写真を見て、ひこうき乗りさんと王子さまといるバラさんがすごく幸せそうな顔でそこにいたので、きっとそういうことです



宝塚公演は、マスク着用等対策をしながらお客様のお見送りをさせていただきました

終演後、お客様のお顔を直接拝見できること
直接感想を言っていただけること
キラキラした目で見つめてくれるこの星の小さなプリンスとプリンセスたち

改めて、そんな皆様の生の反応をリアルタイムで受け取ることのできる幸せ

その瞬間が自分は大好きなんだと感じることができました



本当に、たくさんの方のお陰で上演できたことを実感しています

公演に際してお力をお貸しくださった皆様
観劇にいらしてくださった皆様
お気持ちを飛ばしてくださった皆様

そして、お声掛けくださったさくらさくらカンパニー様に全力の感謝を込めて
有難うございました!!

2021年も良い年だった…
と言おうと思ったら今日から12月でした
まだ後1ヶ月ありますが、12月も素敵な月になりますように


最後までお読みくださりありがとうございました。



久音


posted by さくらさくらカンパニー  at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年11月30日

Little Prince 終演!感謝しかないです☆

image0.jpegimage2.jpegimage3.jpegかっぱです。

ミュージカル「Little Prince 〜ひこうき乗りと星の王子さま〜」
おかげをもちまして、和歌山公演、宝塚公演、無事に終演しました。

今回はさくらさくらカンパニーとしての本公演ではなく、文化庁芸術祭参加を機にした2会場での舞台でした。
反省点も多々ありますが、両公演とも新たな目標を持つことが出来る良い機会となりました。

和歌山公演は、木の匂いや新しい空気に満ちた、まっさらの和歌山城ホールで上演させて頂きました。
舞台空間の高さが10m以上もある素晴らしいステージでした。

さくら2com作画部M氏がオリジナルで描いてくれたアニメーションで、飛行機が縦横無尽に飛行するシーンは雄大で圧巻でした。



宝塚での公演は、ほとんど広報しない状態でしたが親子での観劇の方々も多く、ステージを作る段階から本番までの時間が短く大変なスケジュールでしたが、さくらファミリーの力で乗り切ることができました。
コロナ禍でなかなか会えないファミリーメンバーも集まってくれたり、やはり人のつながりは素晴らしいと感じました。

個人的には、親子で観劇にこられていたらしい小さな女の子が「星の王子さまと握手をしたい」と、ずっと待っていてくれて「(グータッチして)ありがとう♡」と言ったら、お陽さまのような輝やく笑顔になって、お母様と一緒に帰って行かれたことがとてもうれしかったです。





3人だけの出演者、お稽古場も3人の事が多く、お互いに助けあって作り上げたのも印象深いです。
ヴィッちゃん(大浦薫)が、膨大なセリフや出演シーンを受け持ちながらも、音響編集や事務作業やスタッフさん達とのやり取りを一手に引き受けてくれたことは尊敬するしかないです。
この人がいなければこの舞台は出来なかったと思います。
また、ばら役のまゆちゃん(久音まゆ)が、出番が少ない分、お稽古のサポートをしっかりしてくれて的確な提案をくれたり、本当にいっぱい感謝しています。

音響のなつみさんも、昨年からご一緒させて頂き今回の舞台で更に近くなれて、次にまたどんな楽しいことをご一緒できるかと思うとワクワクが止まりません。
照明のりょーへーくんとは、久しぶりに一緒に作品作りができてうれしかったし、さくらにとって私にとって大切かも改めてわかりました。

前述したオリジナルのアニメーションシーンを作成してくれたM氏、最高でした。アニメと劇空間のコラボという贅沢極まりない空間を目にして、とても幸せな気分になれました。さて、M氏!次はどんなコラボをしましょうか?(笑)

大変な事も多かったけど、その分やり甲斐も楽しいことも沢山あり、学ばせてもらいました。

沢山沢山の感謝を全ての皆様に。
ありがとうございました。

終演の翌日から、次に向かって私たちは動き出しています。

まずは今回の「Little Prince」はこれにて終演ですが、まだまだ書きたいことはありますので、blogはしばらく続きますよー。

そして来年に向かっての詳細の公開もまもなく!
お楽しみに✧︎
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年11月24日

いよいよ、総仕上げ。

DSC_0256.JPG
さくら2comブログをご覧の皆様
こんばんは、バラを演じさせていただきます久音まゆです

まず初めに
和歌山公演ありがとうございました!!

前回のブログでかずきさんも書いていらっしゃいましたが
和歌山城ホール
出来立てほやほや新築の香り

あんな素敵なホールさんで公演させていただけたご縁に感謝です


大きな舞台に立つお二人に素敵な照明
絶妙のタイミングでインする音楽

色々なことを調整してくださっているスタッフさん
客席を消毒してくださっている方々

リハーサル中、舞台袖からひとしきり感動していました



当日は天候も晴れて、皆様は月食をご覧になられたのでしょうか?

私達はちょうどその時間帯は開場して、もうすぐ開始だ!という頃でした

公演終わりに見上げた空はきれいな月が輝いていました!



そんな和歌山の余韻に浸る間もなく
今週末は宝塚公演


怒涛のスケジュールのようであり
幸せを感じられます


エンタメに生きるって素敵!!!


宝塚公演にご来場くださる方々にも
最高のリトルプリンスの世界をお届けできるように頑張ってまいります




しかし本当に和歌山も宝塚も
お力を添えてくださるスタッフさんがいらっしゃるからこそ
舞台は仕上がることができるんだなと改めて実感しています

これだけたくさんの方がご協力くださって
たくさんの方に愛されていらっしゃるさくらさくらカンパニーさんで共に過ごすことができている今一瞬を大切に噛み締めて、最後までバラさんを思いやって本番を迎えます!



私の更新ターンは一先ずここまでとなります
最後までお読みくださり、ありがとうございました!


久音

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


ミュージカル

「リトル・プリンス〜ひこうき乗りと星の王子さま〜」

原作 サン・テグュジュペリ

脚本・演出 中野 圭子


<キャスト> 

ひこうき乗り 大浦 薫

星の王子さま 葵 かずき

バラ     久音 まゆ


◆大切なものは、目にはみえないんだよ…◆


「ねぇ、羊の絵をかいて」

飛行機のトラブルで砂漠に落ちた私の前にとつぜん現れたひとりの少年。

彼は星の王子さま。

地球から遠く離れた星から旅をしながらやって来たのだという。

どうして星はわらっているの? どうして砂漠はきれいなのか…

「本当に大切なものは、目にはみえないんだよ」

彼の話を聞きながら、私は私の中の「僕」を探し始める…


かつて、子どもだったすべての方へ。


【宝塚公演】


2021年11月28日(日) 15時開演

宝塚市立東公民館 ホール


大人  1,000円

子ども 500円(小学生)

全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットとりおきシステム


posted by さくらさくらカンパニー  at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年11月23日

和歌山城ホール公演 本番!

image1.jpegimage2.jpegimage3.jpegさて!やってきましたまっさらの新しい和歌山城ホール!!
木の匂い、建物の新しいにおい、何もかも新しいー!

私かっぱとまゆちゃん(久音)、ヴィッちゃん、音響なつみさんはホール近くのホテルにお泊まりして、前日入り。
まるで修学旅行のよう(笑)

それにしても、和歌山城ホール、でかい!



そして私とヴィッちゃんにとっては、公演前のホテルへの移動は、日野新選組祭りの本番を思い出します。
……来年はぜひ!日野で皆さんとお会いしたい。

それはさておき、前乗りした4人はホテルでしっかり寝て、翌日の朝9時にホール入り。
ホールには多くのスタッフさんが舞台組みをしてくださいました。
とてもフレンドリーな方々で、おまけに仕事がめちゃ早い!!

久しぶりのりょーへーくんの照明も楽しみ!
しかし、このホールはコンサートホールのようなしようなので、照明の仕込みもものすごく大変そう…
でもやっぱり、りょーへーくんの作る照明はとてもきれいでした。
作画部まじさんが作ってくれた、オリジナルアニメのサン・テグジュペリの愛機「コードロンシムーン」が飛ぶシーン…
このホールは高さが10m以上あるので、プロジェクターで上方に照らされた飛行機は本当にそこを飛んでいるよう。
すごくきれいでした。



照明も音響も舞台さんも、各々が手際よく本番までの準備をしてくださり、わたしたちもとても温かい気持ちで本番を迎えることが出来ました。
お客様も楽しんでくださったようで、予想以上に大きな拍手を頂きとても幸せな舞台でした。

改めてスタッフさん、関係者の皆様、そして一緒に舞台に立った仲間に心から感謝です。

さて!つぎは週末の宝塚公演。

和歌山城ホールとは、舞台の作りから設備まで全く違うから、イチからいろいろ考えなおして…
心も新たに頑張ります!
posted by さくらさくらカンパニー  at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年11月17日

今夜、空を見上げてみよう

BeautyPlus_20211117202246682_save.jpg
さくら2comブログをご覧の皆様、こんばんは
バラを演じさせていただきます久音まゆです


さて、明後日は和歌山公演の本番

そんな今日はしし座流星群が見れるそうですよ
なので夜空を見上げてみようと思います

そして本番の日、19日は月食が見れるそうで
なんたる天体ショーのさなかに『星の王子さま』を公演することができるんだと

ただそういうタイミングだっただけだとしても
そんな偶然が重なるとすごく不思議な気持ちになり
あの星のどこかにいる王子さま達からパワーをもらえるような
ひとり、そんなほかほかした思考で水曜日を迎えました



ちょうど1ヶ月前にこちらのブログで

ただただ、楽しみ!!
と、更新ターン終盤のブログでは言えるように
お稽古頑張ります

と綴っていた私


本当に焦っていて
何かそういう気持ちがあると全部がうまく行かなくて
迷走もいい加減にしなさい。となってしまう性分の私は「?のループ」に嵌っていました


今、たった1ヶ月前の自分に言いたい
めっちゃ楽しみにしてるで自分。



悩んだ分楽しみに思える今が嬉しい
あとは本番しっかり無事に終えられることを願うのみ
そして来週は宝塚公演

和歌山を経てさらに進化できるようにまた頑張る1週間が待っている


和歌山公演をされるとお話を伺ったとき
私は客席から観劇させてもらいに行こうと思っていたのに
このようなご縁をいただき

リトルプリンスの世界に生きることができる日々を楽しみながら
ちゃんとバラさんの心を持って挑みます





ここまで書いて最後にひとつ
現在進行系の悩みに気付いたので報告します


荷造り





以上、最後までお読みくださりありがとうございました!


久音


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


ミュージカル

「リトル・プリンス〜ひこうき乗りと星の王子さま〜」

原作 サン・テグュジュペリ

脚本・演出 中野 圭子


<キャスト> 

ひこうき乗り 大浦 薫

星の王子さま 葵 かずき

バラ     久音 まゆ


◆大切なものは、目にはみえないんだよ…◆


「ねぇ、羊の絵をかいて」

飛行機のトラブルで砂漠に落ちた私の前にとつぜん現れたひとりの少年。

彼は星の王子さま。

地球から遠く離れた星から旅をしながらやって来たのだという。

どうして星はわらっているの? どうして砂漠はきれいなのか…

「本当に大切なものは、目にはみえないんだよ」

彼の話を聞きながら、私は私の中の「僕」を探し始める…


かつて、子どもだったすべての方へ。


【和歌山公演】


第36回国民文化祭・わかやま2021

第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会

きのくに舞台芸術祭


2021年11月19日(金) 18時半開演

和歌山城ホール 小ホール


前売 1,000円(当日1,500円) 全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットセンター



和歌山市民会館/和歌山県民文化会館事務局

和歌の浦アート・キューブ/宮脇書店和歌山店

TSUTAYA WAYガーデンパーク和歌山店


【宝塚公演】


2021年11月28日(日) 15時開演

宝塚市立東公民館 ホール


大人  1,000円

子ども 500円(小学生)

全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットとりおきシステム





posted by さくらさくらカンパニー  at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年11月16日

いよいよ今週金曜日

image0.jpegimage1.jpegたっぷりあると思っていた本番までの稽古ですが
とうとう最終稽古となってしまいました。
(宝塚まではもう少しありますが)

映像、照明、音楽、あらゆる角度からその道のプロたちがこだわって作り上げたこの作品が、どのようなものに出来上がるか、楽しみです。ワクワクします。

気負わず、平常心で、心を込めて最後まで走り抜けたいと思います。

そして本番終わった翌日は、
パンダではなく和歌山城を散策しようと思います。
そのあたり、歴史好きカンパニーらしい選択だと思いませんか?


大浦 薫(ヴィッちゃん)
posted by さくらさくらカンパニー  at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年11月10日

ヘビ子、バラと出会う。

BeautyPlus_20211110221134282_save.jpg
さくら2comブログをご覧の皆様
こんばんは、バラを演じさせていただきます久音まゆです

ヘビ子とバラさんが、なにやら楽しそうに話している図。が今回のサムネイルでございます



さて
いよいよ和歌山公演まで、あと9日となりました

お盆明け頃から始まったお稽古も
今週が最後

なんということでしょう


早いなぁ。と思うばかりです



まだまだ情けないほどに課題ばかりの私ですが
あとはしっかり届けるのみ!
という気持ちで本番を迎えられるように
今週も頑張ります




先日、FM宝塚様に出演させていただいたときに
バラさんはツンデレという話を少しさせていただいたのですが

そうなんです。ツンデレなんです。
デレの割合は3割あれば上出来なレベルのツンデレなんです。


私自身が多分ツンデレな性格じゃないので、なかなかここも表現が難しいところですが
ラストのお稽古ではツン:デレをええ塩梅に出せるように心を動かしてゆきます



今回の作品に関わる方たちと過ごせる大切な時間を噛み締めて。




それでは
最後までお読みいただきありがとうございました





久音


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


ミュージカル

「リトル・プリンス〜ひこうき乗りと星の王子さま〜」

原作 サン・テグュジュペリ

脚本・演出 中野 圭子


<キャスト> 

ひこうき乗り 大浦 薫

星の王子さま 葵 かずき

バラ     久音 まゆ


◆大切なものは、目にはみえないんだよ…◆


「ねぇ、羊の絵をかいて」

飛行機のトラブルで砂漠に落ちた私の前にとつぜん現れたひとりの少年。

彼は星の王子さま。

地球から遠く離れた星から旅をしながらやって来たのだという。

どうして星はわらっているの? どうして砂漠はきれいなのか…

「本当に大切なものは、目にはみえないんだよ」

彼の話を聞きながら、私は私の中の「僕」を探し始める…


かつて、子どもだったすべての方へ。


【和歌山公演】


第36回国民文化祭・わかやま2021

第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会

きのくに舞台芸術祭


2021年11月19日(金) 18時半開演

和歌山城ホール 小ホール


前売 1,000円(当日1,500円) 全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットセンター



和歌山市民会館/和歌山県民文化会館事務局

和歌の浦アート・キューブ/宮脇書店和歌山店

TSUTAYA WAYガーデンパーク和歌山店


【宝塚公演】


2021年11月28日(日) 15時開演

宝塚市立東公民館 ホール


大人  1,000円

子ども 500円(小学生)

全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットとりおきシステム



posted by さくらさくらカンパニー  at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年11月08日

賑やか幸せ

先日の稽古には、
和歌山や宝塚での公演を手伝うよ〜と言ってくれたメンバーが稽古場に来てくださり、
賑やかな稽古場に!

今回ずっと3人だけの稽古が続いていたので
なんかすごく嬉しかった。
スタッフさんの支えがあってこそ
役者は頑張れるって実感しました。

和歌山公演までいよいよあと10日。
来週が最終稽古となります。
不安を残さず、
やれることやりきって
本番にのぞみたいと思います。


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


ミュージカル

「リトル・プリンス〜ひこうき乗りと星の王子さま〜」

原作 サン・テグュジュペリ

脚本・演出 中野 圭子


<キャスト> 

ひこうき乗り 大浦 薫

星の王子さま 葵 かずき

バラ     久音 まゆ


◆大切なものは、目にはみえないんだよ…◆


「ねぇ、羊の絵をかいて」

飛行機のトラブルで砂漠に落ちた私の前にとつぜん現れたひとりの少年。

彼は星の王子さま。

地球から遠く離れた星から旅をしながらやって来たのだという。

どうして星はわらっているの? どうして砂漠はきれいなのか…

「本当に大切なものは、目にはみえないんだよ」

彼の話を聞きながら、私は私の中の「僕」を探し始める…


かつて、子どもだったすべての方へ。


【和歌山公演】


第36回国民文化祭・わかやま2021

第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会

きのくに舞台芸術祭


2021年11月19日(金) 18時半開演

和歌山城ホール 小ホール


前売 1,000円(当日1,500円) 全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットセンター



和歌山市民会館/和歌山県民文化会館事務局

和歌の浦アート・キューブ/宮脇書店和歌山店

TSUTAYA WAYガーデンパーク和歌山店


【宝塚公演】


2021年11月28日(日) 15時開演

宝塚市立東公民館 ホール


大人  1,000円

子ども 500円(小学生)

全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットとりおきシステム

posted by さくらさくらカンパニー  at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年11月05日

ラジオ生放送



11/3の水曜日もガッツリお稽古でした。
和歌山での本番まであと2週間、通し稽古も固まってきた感があります(ほんまか)

そんな木曜日、エフエム宝塚さまの「舞台芸術のススメ」に呼んで頂き、Little Prince の魅力をラジオ放送でめいっぱいお話してきました。

今回スタジオにおじゃましたのは、私かっぱとまゆちゃん(久音)の2人。
事前に軽くうち合わせと聞いていたのですが
…本当に軽く打ち合わせて、ほとんどぶっつけ本番の状態で生放送が始まりました顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
えーー、この振りは何分くらいで話せばいいのー?とものすごく困惑しながら話したので、きっと私は何か早口の変なヤツだったと思います。

作品のコンセプトやリスナーの方々へのメッセージも語らせていただき、改めてご縁に感謝しました。

そしてまゆちゃんは、私よりしっかりしていて、私がうっかり言いそびれた事を全部フォローして語ってくれました。
全然私よりしっかりしてる。

20分の間、私達の舞台の事だけをラジオ放送で話せる贅沢さ、本当にありがたいことです。

スタジオはさすがにミュージカルの聖地宝塚!らしく、宝塚歌劇のカレンダーや雑誌や写真やCDがいっぱい。
宝塚歌劇は宝塚という街の誇りなんだなと、ここには舞台文化が根付いているんだな、と痛感すると共に「ええ街やなぁ」と思いました。

何を見ても「宝塚ってオシャレやなぁ」「宝塚の人は皆さん優しいなぁ」とまゆちゃんと2人で変にテンションあがってました(笑)

あと2週間で和歌山公演、月末は宝塚公演…まだまだ先だと思っていたのに本番はもうすぐそこです。
あと少しのお稽古でしっかり自分と役を見つめて、良い作品にして皆様にお届けしたいと思います。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


ミュージカル

「リトル・プリンス〜ひこうき乗りと星の王子さま〜」

原作 サン・テグュジュペリ

脚本・演出 中野 圭子


<キャスト> 

ひこうき乗り 大浦 薫

星の王子さま 葵 かずき

バラ     久音 まゆ


◆大切なものは、目にはみえないんだよ…◆


「ねぇ、羊の絵をかいて」

飛行機のトラブルで砂漠に落ちた私の前にとつぜん現れたひとりの少年。

彼は星の王子さま。

地球から遠く離れた星から旅をしながらやって来たのだという。

どうして星はわらっているの? どうして砂漠はきれいなのか…

「本当に大切なものは、目にはみえないんだよ」

彼の話を聞きながら、私は私の中の「僕」を探し始める…


かつて、子どもだったすべての方へ。


【和歌山公演】


第36回国民文化祭・わかやま2021

第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会

きのくに舞台芸術祭


2021年11月19日(金) 18時半開演

和歌山城ホール 小ホール


前売 1,000円(当日1,500円) 全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットセンター



和歌山市民会館/和歌山県民文化会館事務局

和歌の浦アート・キューブ/宮脇書店和歌山店

TSUTAYA WAYガーデンパーク和歌山店


【宝塚公演】


2021年11月28日(日) 15時開演

宝塚市立東公民館 ホール


大人  1,000円

子ども 500円(小学生)

全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットとりおきシステム


posted by さくらさくらカンパニー  at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年11月04日

彼の名は、ヘビ子。(お知らせもございます)

BeautyPlus_20211104000121076_save.jpg
さくら2comブログをご覧の皆様
こんばんは、バラ役の久音です


サムネイル画像は
ヘビ子が通し稽古を見ている写真
仲間に入りたそうなお顔

ヘビさんの名前はヘビ子だそうです
かわいいよヘビ子



先日さくらさんのツイッターとYou Tubeにおいて
お衣装を身にまとった私達の動画が公開されましたね

ご覧いただけましたか??


お化粧をして、衣装を着て
ひこうき乗りさんと王子さまと3人で
わいわいしながら撮影させていただいておりました

わいわい


改めて見てもカラフルです
クリスマスカラーに挟まれる ひこうき乗りさん

まだ見てないやという方は是非ご覧ください♪



さて、気がつくと11月で
本番までの稽古回数も残り1桁回数

バラさんの依代でいられる日も残り僅か
嗚呼!!早い!!!

1回1回の稽古を本当に大切に過ごしたいと思います






ここでタイトルにもあるように
お知らせです!!!!

たまたま私の更新担当日だったので
僭越ながらお知らせを発信させていただきます



11月4日 木曜日 17時20分から
エフエム宝塚 (FM83.5)様にて
「舞台芸術のススメ」のコーナーに出演させていただくことになりました!

今回の公演についてのお話になる予定です

ちなみに、エフエム宝塚様は公式アプリがございまして
アプリからもご視聴が可能です
皆様、是非ご視聴ください!


有り難いご縁に感謝でいっぱいです



それでは
最後までお読みいただきありがとうございました


久音


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


ミュージカル

「リトル・プリンス〜ひこうき乗りと星の王子さま〜」

原作 サン・テグュジュペリ

脚本・演出 中野 圭子


<キャスト> 

ひこうき乗り 大浦 薫

星の王子さま 葵 かずき

バラ     久音 まゆ


◆大切なものは、目にはみえないんだよ…◆


「ねぇ、羊の絵をかいて」

飛行機のトラブルで砂漠に落ちた私の前にとつぜん現れたひとりの少年。

彼は星の王子さま。

地球から遠く離れた星から旅をしながらやって来たのだという。

どうして星はわらっているの? どうして砂漠はきれいなのか…

「本当に大切なものは、目にはみえないんだよ」

彼の話を聞きながら、私は私の中の「僕」を探し始める…


かつて、子どもだったすべての方へ。


【和歌山公演】


第36回国民文化祭・わかやま2021

第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会

きのくに舞台芸術祭


2021年11月19日(金) 18時半開演

和歌山城ホール 小ホール


前売 1,000円(当日1,500円) 全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットセンター



和歌山市民会館/和歌山県民文化会館事務局

和歌の浦アート・キューブ/宮脇書店和歌山店

TSUTAYA WAYガーデンパーク和歌山店


【宝塚公演】


2021年11月28日(日) 15時開演

宝塚市立東公民館 ホール


大人  1,000円

子ども 500円(小学生)

全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットとりおきシステム



posted by さくらさくらカンパニー  at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年10月27日

へび、一方的な視線。

さくら2comブログをご覧の皆様
こんばんは、バラ役の久音です


先日、かずきさんが更新していらっしゃいましたが
とあるお稽古場にあるベビーベッドをヘビさんの居所にすると
すっごい見てるんですよね
ヘビが
王子さまと飛行機のりさんのことを

なのに
王子さまと飛行機のりさんは
それに気付いておらず

偶然が作り出した構図っておもしろいですよね





気付けばもう10月最後の週
来週からは11月


カレンダーを見るたびに驚いている私ですが
残りの10月も星空に思いを馳せて過ごしたいと思います

澄んだ空気の星空はいいぞ!



それでは
最後までお読みいただきありがとうございました


久音


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


ミュージカル

「リトル・プリンス〜ひこうき乗りと星の王子さま〜」

原作 サン・テグュジュペリ

脚本・演出 中野 圭子


<キャスト> 

ひこうき乗り 大浦 薫

星の王子さま 葵 かずき

バラ     久音 まゆ


◆大切なものは、目にはみえないんだよ…◆


「ねぇ、羊の絵をかいて」

飛行機のトラブルで砂漠に落ちた私の前にとつぜん現れたひとりの少年。

彼は星の王子さま。

地球から遠く離れた星から旅をしながらやって来たのだという。

どうして星はわらっているの? どうして砂漠はきれいなのか…

「本当に大切なものは、目にはみえないんだよ」

彼の話を聞きながら、私は私の中の「僕」を探し始める…


かつて、子どもだったすべての方へ。


【和歌山公演】


第36回国民文化祭・わかやま2021

第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会

きのくに舞台芸術祭


2021年11月19日(金) 18時半開演

和歌山城ホール 小ホール


前売 1,000円(当日1,500円) 全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットセンター



和歌山市民会館/和歌山県民文化会館事務局

和歌の浦アート・キューブ/宮脇書店和歌山店

TSUTAYA WAYガーデンパーク和歌山店


【宝塚公演】


2021年11月28日(日) 15時開演

宝塚市立東公民館 ホール


大人  1,000円

子ども 500円(小学生)

全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットとりおきシステム


posted by さくらさくらカンパニー  at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年10月26日

皆さんは子供の頃
何に興味を持ち、どんな夢を持っていましたか?
私は小さい頃、親戚に
「将来何になりたい?」と問われ「事務員さん」と答えて、「なんて夢のない子だ」と笑われたことがあります。

私がなぜ事務員さんと答えたかと言うと、従姉妹のお姉さんが私の父のやっている店の事務員のバイトに来たのを傍目で見て、すごいなー、カッコいいなー、大人だなーと思ったからなのですが、理由を知らない大人たちには、ただ夢のない子供にうつったようです。

この作品の飛行機乗りさんのように
「絵描きになりたい」なんて夢を言えたら、大人たちをガッカリさせずに済んだのかなー。

大浦 薫(ヴィッちゃん)


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


ミュージカル

「リトル・プリンス〜ひこうき乗りと星の王子さま〜」

原作 サン・テグュジュペリ

脚本・演出 中野 圭子


<キャスト> 

ひこうき乗り 大浦 薫

星の王子さま 葵 かずき

バラ     久音 まゆ


◆大切なものは、目にはみえないんだよ…◆


「ねぇ、羊の絵をかいて」

飛行機のトラブルで砂漠に落ちた私の前にとつぜん現れたひとりの少年。

彼は星の王子さま。

地球から遠く離れた星から旅をしながらやって来たのだという。

どうして星はわらっているの? どうして砂漠はきれいなのか…

「本当に大切なものは、目にはみえないんだよ」

彼の話を聞きながら、私は私の中の「僕」を探し始める…


かつて、子どもだったすべての方へ。


【和歌山公演】


第36回国民文化祭・わかやま2021

第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会

きのくに舞台芸術祭


2021年11月19日(金) 18時半開演

和歌山城ホール 小ホール


前売 1,000円(当日1,500円) 全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットセンター



和歌山市民会館/和歌山県民文化会館事務局

和歌の浦アート・キューブ/宮脇書店和歌山店

TSUTAYA WAYガーデンパーク和歌山店


【宝塚公演】


2021年11月28日(日) 15時開演

宝塚市立東公民館 ホール


大人  1,000円

子ども 500円(小学生)

全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットとりおきシステム


-->
posted by さくらさくらカンパニー  at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年10月23日

王子、狙われているよ!

こんばんは

かっぱ@かずきです

今日のお稽古は、衣装を付けてみました。
ばらさんはとっても可愛い♡
しかし「ばら」なのでウィッグ以外は全身真っ赤(笑)
王子さまは赤のえりにグリーンのコート…
2人並ぶと「あー、まもなくクリスマスだねー」
的な風情。

そしてまゆちゃん(久音)が撮ってくれた稽古写真で
笑えたのが、出てくるシーンまで上手に置いていた
ヘビくんが王子とひこうき乗りを狙っている!

あぶない!王子!!そんな所で楽しく羊を見ている場合じゃない!



ヴィッちゃん、へびさんにそんな絵を見せてもわかってもらえるはずないですよー!



そして…
ばらさん、お水をあげるね♡

遠近法により、ばらさんまゆちゃんがお花サイズ

に(笑)



稽古場は相変わらず、ソーシャルディスタンスとマスクでやっていますが、とてもいい雰囲気。
マスクがなかったらもっと歌いやすいだろーに、息苦しい!のだけがつらい…

でも「星の王子さま」の世界観は大切にして、この清らかなお話を皆様にお伝えできるようがんばります!
ぜひ劇場へ足を運んでください。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


ミュージカル

「リトル・プリンス〜ひこうき乗りと星の王子さま〜」

原作 サン・テグュジュペリ

脚本・演出 中野 圭子


<キャスト> 

ひこうき乗り 大浦 薫

星の王子さま 葵 かずき

バラ     久音 まゆ


◆大切なものは、目にはみえないんだよ…◆


「ねぇ、羊の絵をかいて」

飛行機のトラブルで砂漠に落ちた私の前にとつぜん現れたひとりの少年。

彼は星の王子さま。

地球から遠く離れた星から旅をしながらやって来たのだという。

どうして星はわらっているの? どうして砂漠はきれいなのか…

「本当に大切なものは、目にはみえないんだよ」

彼の話を聞きながら、私は私の中の「僕」を探し始める…


かつて、子どもだったすべての方へ。


【和歌山公演】


第36回国民文化祭・わかやま2021

第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会

きのくに舞台芸術祭


2021年11月19日(金) 18時半開演

和歌山城ホール 小ホール


前売 1,000円(当日1,500円) 全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットセンター



和歌山市民会館/和歌山県民文化会館事務局

和歌の浦アート・キューブ/宮脇書店和歌山店

TSUTAYA WAYガーデンパーク和歌山店


【宝塚公演】


2021年11月28日(日) 15時開演

宝塚市立東公民館 ホール


大人  1,000円

子ども 500円(小学生)

全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットとりおきシステム


posted by さくらさくらカンパニー  at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年10月21日

読んだことがありますか?

「リトル・プリンス〜ひこうき乗りと星の王子さま〜」まであと1か月。

突然の寒さで、秋をすっとばして冬服を出したいと思ってしまう今日この頃。
稽古場では相変わらず熱い稽古が続いています。
動画を見ては、互いのだめだしをし、
次の通しでそれを改善しながら、また動画を撮る。
自分に厳しく、さらに突き詰めていきたいと思います。

さて、そんな今回の作品ですが・・・

みなさんは「星の王子さま」という本を読んだことがありますか?

私はですね、読んだと思うのです。子供のころに。
表紙もかわいいし、きっとかわいいお話なんだろうな・・・と思ったと思うのです。
しかし、今考えてもまったく内容を覚えていない。多分あまり理解できず、面白くなかったんだと思うんです。
というか、今でも普通に原作本を読んだら面白いとは・・・(;'∀')

しかし、今回上演する「リトル・プリンス〜ひこうき乗りと星の王子さま〜」の脚本は
そんな私の「面白くない」「よくわからない」という感想を
一気に覆す作品でした。
あぁ、そういうことか・・・と腑に落ちることばかり。
この作品は子どもがかわいいお話を求めて読むものではなく、
大人が子供のころを振り返りながら、今の自分を見つめるためのお話だったんだ。

飛行機乗りは王子であり、王様であり、うぬぼれやであり、学者であり、ヘビであり、キツネである。
まさに今回私が演じる一人6役こそが、この作品の本質なのではないかと思うのです。

この作品を観たとき、皆さんがどのキャラクターに共感し、
どのセリフが心に響くか。
観終わった後、ぜひ私に聞かせてほしいです。

では、和歌山で、宝塚でお会いしましょう。

大浦 薫(ヴィッちゃん)
posted by さくらさくらカンパニー  at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

犯人は私だ!

皆様に舞台を楽しんでいただくために、blogを日々更新しよう!と言い出しっぺの私、かっぱ@かずき……
blog更新失念しておりましたあせあせ(飛び散る汗)

まゆちゃん(久音)が更新してくれてましたー!

……というわけで、あと本番までひと月を切ったLittle Princeのお稽古

通し稽古をしては、細かいところをいろいろやり直して……

今週末は衣装合わせ。

和歌山公演は舞台が大きくて高さもあるので、皆が衣装を着てあの舞台に立ったら、どんなふうになるんだろう?

そして曲が以前よりさらに増えたので、ミュージカルらしい動きや表現も更に大切になる。

もっとお稽古したいです。
もっとうまくなりたいです。

この物語を皆様の心に届けたいです。
「星の王子さま」は私にいろんな気持ちを教えてくれます。

まだまだ「自分」の中の何かが劇的に変わるところまではいけてないけど、この作品のお稽古をしていて少しずつ感覚が変わってきているのは感じます。
「舞台」ってなんだろう?
「役者」ってなんだろう?

あと1ヶ月もっと自分の演技を追求して、皆様の心に届く作品になるように、進んでいきます。

皆様、どうぞ劇場に足をお運びくださいませ。
よろしくお願いします。



☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


ミュージカル

「リトル・プリンス〜ひこうき乗りと星の王子さま〜」

原作 サン・テグュジュペリ

脚本・演出 中野 圭子


<キャスト> 

ひこうき乗り 大浦 薫

星の王子さま 葵 かずき

バラ     久音 まゆ


◆大切なものは、目にはみえないんだよ…◆


「ねぇ、羊の絵をかいて」

飛行機のトラブルで砂漠に落ちた私の前にとつぜん現れたひとりの少年。

彼は星の王子さま。

地球から遠く離れた星から旅をしながらやって来たのだという。

どうして星はわらっているの? どうして砂漠はきれいなのか…

「本当に大切なものは、目にはみえないんだよ」

彼の話を聞きながら、私は私の中の「僕」を探し始める…


かつて、子どもだったすべての方へ。


【和歌山公演】


第36回国民文化祭・わかやま2021

第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会

きのくに舞台芸術祭


2021年11月19日(金) 18時半開演

和歌山城ホール 小ホール


前売 1,000円(当日1,500円) 全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットセンター



和歌山市民会館/和歌山県民文化会館事務局

和歌の浦アート・キューブ/宮脇書店和歌山店

TSUTAYA WAYガーデンパーク和歌山店


【宝塚公演】


2021年11月28日(日) 15時開演

宝塚市立東公民館 ホール


大人  1,000円

子ども 500円(小学生)

全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットとりおきシステム



posted by さくらさくらカンパニー  at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年10月20日

秋、どこへ行ったのでしょう

さくら2comブログをご覧の皆様
こんばんは、バラ役の久音です


急に寒くなりましたね…

「ゆうべは寒かったわ」というバラさんの台詞があるのですが
ゆうべどころか日中も冷えるけど大丈夫?!バラさん!凍えないかい?!と思っています


秋はどこへ??
毎年こんなに寒かったっけ

いや、なんやかんや
毎年夏になると
去年こんな暑さでどうやって生き延びたの
冬になると
去年こんな寒さでどうやって冬を越したの
と思っているような気がしてきました


そんな今日このごろですが、お稽古が始まると体温も上がりあつくなる不思議

和歌山公演まで、1ヶ月を切りました

まだ日にちがある
なんて思っていられない時期


まだまだ完全体になれていない自分への焦り
素敵な世界を皆様と一緒に過ごせる日への心の高鳴り
入り混じり 混沌


ただただ、楽しみ!!
と、更新ターン終盤のブログでは言えるように
お稽古頑張ります


しかし本当に
公演に向けて試行錯誤できることは幸せです



それでは、寒い日が続きますが
皆様も体調には気をつけてお過ごしくださいね


最後までお読みいただきありがとうございました


久音


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


ミュージカル

「リトル・プリンス〜ひこうき乗りと星の王子さま〜」

原作 サン・テグュジュペリ

脚本・演出 中野 圭子


<キャスト> 

ひこうき乗り 大浦 薫

星の王子さま 葵 かずき

バラ     久音 まゆ


◆大切なものは、目にはみえないんだよ…◆


「ねぇ、羊の絵をかいて」

飛行機のトラブルで砂漠に落ちた私の前にとつぜん現れたひとりの少年。

彼は星の王子さま。

地球から遠く離れた星から旅をしながらやって来たのだという。

どうして星はわらっているの? どうして砂漠はきれいなのか…

「本当に大切なものは、目にはみえないんだよ」

彼の話を聞きながら、私は私の中の「僕」を探し始める…


かつて、子どもだったすべての方へ。


【和歌山公演】


第36回国民文化祭・わかやま2021

第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会

きのくに舞台芸術祭


2021年11月19日(金) 18時半開演

和歌山城ホール 小ホール


前売 1,000円(当日1,500円) 全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットセンター



和歌山市民会館/和歌山県民文化会館事務局

和歌の浦アート・キューブ/宮脇書店和歌山店

TSUTAYA WAYガーデンパーク和歌山店


【宝塚公演】


2021年11月28日(日) 15時開演

宝塚市立東公民館 ホール


大人  1,000円

子ども 500円(小学生)

全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットとりおきシステム


posted by さくらさくらカンパニー  at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年10月13日

本番の日も晴れたらいいな

DSC_0087.JPG
さくら2comブログをご覧の皆さま
こんばんは、久音です。

先日、私もともに和歌山城ホールの下見へ行かせていただきました

めちゃくちゃ晴れ
青空
秋晴れ!

真新しいホールは本当に良いロケーションで、とても綺麗で
改めて素晴らしい場所で素敵な方たちと作品に関わらせていただけることにハッとしています


実際にホールの舞台に立つと、その広さや客席の感じがよくわかって
こりゃ今のままじゃ自分は何も表現できない存在になってしまうと実感できました

より大きく、けれど不自然にならず
表現できるよう意識してお稽古に取り組もうと思います


口では簡単に言えて頭では分かっていても
なかなかどうして上手くいかない…


色々、本番に向けて葛藤できる幸せに感謝しつつ
次のお稽古も頑張ります!



和歌山公演も宝塚公演も
みなさまのご来場、心からお待ちしております


最後までお読みいただきありがとうございました


久音


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


ミュージカル

「リトル・プリンス〜ひこうき乗りと星の王子さま〜」

原作 サン・テグュジュペリ

脚本・演出 中野 圭子


<キャスト> 

ひこうき乗り 大浦 薫

星の王子さま 葵 かずき

バラ     久音 まゆ


◆大切なものは、目にはみえないんだよ…◆


「ねぇ、羊の絵をかいて」

飛行機のトラブルで砂漠に落ちた私の前にとつぜん現れたひとりの少年。

彼は星の王子さま。

地球から遠く離れた星から旅をしながらやって来たのだという。

どうして星はわらっているの? どうして砂漠はきれいなのか…

「本当に大切なものは、目にはみえないんだよ」

彼の話を聞きながら、私は私の中の「僕」を探し始める…


かつて、子どもだったすべての方へ。


【和歌山公演】


第36回国民文化祭・わかやま2021

第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会

きのくに舞台芸術祭


2021年11月19日(金) 18時半開演

和歌山城ホール 小ホール


前売 1,000円(当日1,500円) 全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットセンター



和歌山市民会館/和歌山県民文化会館事務局

和歌の浦アート・キューブ/宮脇書店和歌山店

TSUTAYA WAYガーデンパーク和歌山店


【宝塚公演】


2021年11月28日(日) 15時開演

宝塚市立東公民館 ホール


大人  1,000円

子ども 500円(小学生)

全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットとりおきシステム




posted by さくらさくらカンパニー  at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年10月11日

和歌山城ホール!

image0.jpegimage1.jpegimage2.jpeg11月19日は?

和歌山城ホール!!イェーイ!

日曜日、車で和歌山まで
下見&打ち合わせに行ってきました。
兵庫県(我が家)から和歌山まで約1時間半。近いっ!

まだ完成前ということで、
ヘルメット着用での下見でしたが
その必要はないほどほぼ完成してて、
とても素敵なホールでした光るハート
綺麗な新しいホールで
お芝居できるなんて
テンション右矢印2


そしておすすめは…
ロビーから見える和歌山城!!
そもそもホール自体がお城と道路挟んでお向かいにあるのですが、
2回ロビーは窓ガラスに
まるで絵画のようにお城全体が嵌まり込んで
もうここがメインでいいんじゃないかってくらい(^◇^;)

残念ながらホール内は
写真、動画撮影バツ1
是非その目でご確認を(^^)

お城もすごく素敵だったので
内部は本番後の楽しみに取っておきたいと思います。

遠い和歌山だし集客はとても…と思ってましたが
思ったより近いし、
こんなに素敵なので
こっちも是非観てもらいたいなーと、思ってしまいますよ、皆さん。

支えてくださるホールスタッフさんや実行委員?の劇団ZEROの代表さんも、皆さんとても気さくで、相談しやすい方々ばかり。
またいい出会いが繋がりました。


大浦 薫(ヴィッちゃん)
posted by さくらさくらカンパニー  at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス

2021年10月10日

これじゃダメだ!

こんばんは

かっぱ♡かずきです

先日の通し稽古の動画を見ました。
自分では気持ちが入って、こんな感じでいい!
…と思っていたけど、現実はちがった。

なんだか面白くない。

テンポも悪いし、何より生き生きしていない。

こんなんで「ミュージカル」っていえるのか!
音楽のないところに、音楽の流れがある。
セリフも歌も動きも全部にしっかり心をこめて、
音楽に乗せてお客様の心へ届ける。
それがミュージカルじゃないのか?!

これは心を入れ替えなくては。

次の通し稽古でパワフルに、生き生きと
キラキラして…を意識して動いてみた。

……ものすごくパワーがいる。
1回の通し稽古で、倒れそうなくらい疲れた。

今までの自分は何をしていたんだ!?
そんな気持ちがフツフツと湧いてきた。

…まだ1ヵ月ある。
今気づいてよかった。

初心忘れるべからず。
ある程度長くやっていると「こんなもんで
できてるよね」みたいなカン違いがおきる。

もういちどイチからよく考えて、
「Little Prince ひこうき乗りと星の王子さま」の
世界観を作り直そう。

広報の協力を惜しみなくして下さる方がいる。
忙しい仕事の最中に、時間を割いて
舞台で使用するオリジナルアニメーションを
作ってくれた人がいる。
遠方の和歌山公演でも快諾で来てくれる
優秀なスタッフさんがいる。
舞台はそうやって、人と人の心がつながって
作るもの。
感謝と初心と愛情を忘れてはいけない。

「本当に大切なものは 目に見えない」




☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


ミュージカル

「リトル・プリンス〜ひこうき乗りと星の王子さま〜」

原作 サン・テグュジュペリ

脚本・演出 中野 圭子


<キャスト> 

ひこうき乗り 大浦 薫

星の王子さま 葵 かずき

バラ     久音 まゆ


◆大切なものは、目にはみえないんだよ…◆


「ねぇ、羊の絵をかいて」

飛行機のトラブルで砂漠に落ちた私の前にとつぜん現れたひとりの少年。

彼は星の王子さま。

地球から遠く離れた星から旅をしながらやって来たのだという。

どうして星はわらっているの? どうして砂漠はきれいなのか…

「本当に大切なものは、目にはみえないんだよ」

彼の話を聞きながら、私は私の中の「僕」を探し始める…


かつて、子どもだったすべての方へ。


【和歌山公演】


第36回国民文化祭・わかやま2021

第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会

きのくに舞台芸術祭


2021年11月19日(金) 18時半開演

和歌山城ホール 小ホール


前売 1,000円(当日1,500円) 全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットセンター

https://s.confetti-web.com/detail.php?tid=61711


和歌山市民会館/和歌山県民文化会館事務局

和歌の浦アート・キューブ/宮脇書店和歌山店

TSUTAYA WAYガーデンパーク和歌山店


【宝塚公演】


2021年11月28日(日) 15時開演

宝塚市立東公民館 ホール


大人  1,000円

子ども 500円(小学生)

全席自由


〈チケット取扱〉

カンフェティチケットとりおきシステム

https://torioki.confetti-web.com/form/1467








posted by さくらさくらカンパニー  at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2021 リトルプリンス