2008年11月01日

学園祭!

「火宵の月」でお世話になったオスギくんが音響をしているということで、関西大学の学園祭にお邪魔しました。
マンモス校で有名な学校ですが、関係者とか一般人とかがわんさかいて、それはそれは大変な人出です。
学生さんはフットワークが軽くていいな。

舞台を観たあと、模擬店でタコのないタコせん(代わりに餅入り)とかカレースティックやオニオンリングやらを食べ歩き、学園祭も満喫してきました。

そうそう。
今、さくらでは写真家を探していて、写真部さんも覗いてきました。
ステキな写真が沢山あって、思わずスカウトしようかと思っちゃった。

我こそは!という写真家さんがいたら、ぜひさくらへ声をかけてください。
しばらく、写真個展を歩き回りたい私です。(スカウトする気)


それにしても、学園祭楽しいな。みんなが一生懸命で、笑顔に溢れてる。ステキだ。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 梦月楓

2008年10月30日

夕飯にて

2008102919150000.jpg2008102919240000.jpg2008102921190000.jpg
「火宵の月」のときに舞台裏で衣装の早替えをプロフェッショナルな技で手伝ってくれたママちゃんとごはんに行きました。
面子はかずきさん(葵)&えーさくさん(桜華)&ヴィッちゃん(大浦)そして私なちこと梦月です。

5名で予約したのに通された個室には9人分のご用意が…何の予備か。

好き好きにオーダーしたら、テーブルが何故か緑色一色に!どんだけベジタリアンなのか(草ばっかり!)証拠は1枚目の写真でご覧ください。
(なお2枚目は半熟卵の串焼きです。美味でした)

10年も前に同じ舞台に関わっていたことが判明したり、衣装のエキスパートであるママちゃんに絡んで衣装の話などに花が咲いていた頃。

ふとした話の流れで「火宵」で雷を落としまくりーの踊りまくりーの の雷獣の話題となりました。

ところで皆さんは「雷獣」についてどれくらいご存知ですか?
まぁ 「語ると長いよ?」 と静かにグラスを傾ける人は圧倒的に少ないと思います。

かずきさんが持っていた電子辞書に搭載されていた広辞苑には

「空想上の怪物」

から始まり、なんと見てきたようにその様態が詳細に記載されていたのです!

2枚目の写真が、みんながその説明を聞きながら描き取った「雷獣」たちです。

もはやただの妖怪図。


なお広辞苑の説明はこんな感じでした。

「体は子犬のようで灰色、しっぽは狐、鷲のような爪でくちばしは黒く」

さらに衝撃のひとこと。

「頭が長い」

何が詰まってるのー!(抱腹絶倒)


おおよそ上記のパーツは押さえられているものの、みんなの力作はいかなものでしょう。

想像上のイキモノというのはきっと大昔こーゆー風にできてきたんだろうな…と思いました。

ちょっと絵の巧みな人が飲み屋で手慰みに描いたら、なんか後世まで伝わっちゃった☆…とか。

さて、どれを誰が描いたのでしょうか。

なお、うち2匹が言ってるのは偶然にも「とうもろこし くれー」です。
雷獣はとうもろこしが好物で、与えるとおとなしくなるのだとか。

ていうか雷落ちてるところのとうもろこしはポップコーンにならないのか。という小さな疑惑。

あ、ごはんはどれもこれも大変美味しゅうございました(付け足しのように)
posted by さくらさくらカンパニー  at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 梦月楓

2008年10月28日

制作MTG

「火宵の月」が終わり、さくらの公演活動は一段落しています。

が!何故か変わらず忙しい!

何故かと申しますと、冬ごもりする間もなく、さくらは来年度の公演企画に向かっているからなのです。

白熱する打ち合わせに連日睡眠不足者続出…

年内はFA企画主宰のワークショップも開催されるようで、そんなのをきっかけに皆様が舞台やダンスなんかに触れられるきっかけになれば素敵だなーと思います。

みんなが同じものを見据えて高みへ向かおうとするのは、とても大変だけど心地よい。


個体である以上、全く同じ気持ちを抱くことは不可能かもしれないけれど、限りなく近い気持ちやモノを、一緒に「えいっ」て抱き抱えることは出来るはずだ。
さくらはその「えいっ」が「どりゃあああ!」ぐらいにパワフルで精密で濃厚なのではないかしら と思う今日この頃。

このパワーの行き先に出来上がるだろう舞台の数々を どうぞ楽しみにしていてくださいね〓


来年はね。ココだけの話かなりすごいですよ!
posted by さくらさくらカンパニー  at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 梦月楓

2008年10月25日

和洋折衷

2008102520280000.jpg2008102520280001.jpg
ごはんを作りにヴィッちゃんちにきました。

「美味しいお好み焼きが食べたい」

ということだったので、色々トッピングを用意しました。

豚肉 もやし にら キムチ チーズ ちくわ 大葉

これだけあれば不味いとは言えまい!(どれか美味しいものがある)

材料が残ったのと、冷蔵庫の残り物が恐怖だったので救済計画で鶏肉のクリーム煮と中華風スープ&ゴーヤチャンプルも作りました。

なかなか美味にできたので満足★
たまに美味しいヒットを飛ばせる私です。

たらふく食べて、なちとヴィッちゃんとかずきさんは満腹で動けない中です。
posted by さくらさくらカンパニー  at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 梦月楓