★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2011年01月09日

稽古の後は大宴会!

大浦です。


今日は、「誠ver」のいよいよ仕上げに入りました。

なんせ2月公演は「桜ver」。誠verの短縮版なので、先にこちらを仕上げて役作りをした上で、一気にカット作業をしていくという方法なのであります。(2作品単純に再演じゃないのが大変なところなんです)

中野氏の演出にもいよいよ熱が入り、役者全員気を抜けない稽古が続きます。
今はすごくしんどいけれど、ここを越えた時、新しい役者としての自分、新しい人間としての自分と出会える・・・。さくら2の真髄は「自分を知り、結果として人間としての深みを増す」ための鍛錬が出来ることだと私は思うのです。

このサディスティックな稽古がたまらん!と作品に出続けるマゾな私です^^;


そして、そんな精神的疲労の後は、ファミリーでの大宴会!


今回舞台を手伝っていただくママちゃん(寺嶋)とごまちゃん(皐月)を招き、なちさん(梦月)、ばしさん(樹生)、かずきさん(葵)、私の6人で我が家でお泊り宴会!しました。

なちさんとママの手料理でお腹を満たし、閉店ギリギリのスーパー銭湯で体を癒し、リビングにありとあらゆる布団を敷き詰め雑魚寝・・・zzz。


楽しかった♪

 
・・・で、中野さんのこだわり(っていうかわがまま、っていうかイジメ・・・)も、衣装さんに正式に伝わり、同意を得、他の出演者の無責任な大賛同もあり^^;・・・一応、渋々・・・とあることを承諾いたしました。
スタッフ・キャストにも恵まれた(?)さくら2の次の舞台、見所満載ですよ〜♪
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2011年01月08日

消えた!?

大浦です。

5年前、確かに舞台で使った道具の一部が消えた。

本番のあと、どうしたっけ?
誰も覚えていない・・・。

何年か前、どこかで「あ、ここにあるやん」って思った記憶がかすかにあるのに、
それが果たして現実だったののか夢だったのかも分からない・・・・


催眠術とかかけてもらったら、私の潜在意識を呼び戻してもらえるかしら?


マジで、誰か私に催眠術をーーーーー!!!!

posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2011年01月06日

明里イジメ

梦月です。

昨日の「土方イジメ」に便乗して、私からも中野演出のイジメを告知します!


中野演出 「なちさん、忘れてたわけじゃないんだけd」

私 「いやです」


過去、NY公演のときのみ演出されたとあるシーンがあるんです。
今回の台本を渡されたとき、桜verにも誠verにも書かれていなかったので
「あ。なくなったんだ!」
とほっとしたのですが。
(なんたってNY公演のとき、本番中にがっつり失敗したんだよ……)


中野演出 「……やる?」

私 「やりませんよ!」


何かは、こちらも極秘(笑)
衣装さんとか誰にも迷惑かけない分、危険だ!

ヴィっちゃんの土方イジメが実現したら、私も腹くくります!!!!
(↑やっぱり土方イジメか)

posted by さくらさくらカンパニー  at 20:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2011年01月05日

土方イジメ

私、大浦は・・・・新年早々演出中野氏にいじめられています。


「ねぇ、やっぱりやろーよ♪」

「無理です」

「何とかなるって」

「なりません」


この応酬・・・去年から続いております。
しかし・・・中野氏の脚本は物理的な無理を全く考慮しないことで有名なんです。
20秒でドレスとヘアチェンジしろとか平気で言う人なんです。
お金ないのに「ドライアイス焚こう」とか、機材無いのに「明りを〜!」とか言う人なんです。

私、言いました。


「衣装さんにOKもらってください」 


絶対怒られる・・・首絞められてもしーらないっ!
何を要求されたかは・・・・極秘です。

どうやれば実現するかを真剣に布団の中で考えたら、あっという間に行き詰ってよく眠れました。むかっ(怒り)
posted by さくらさくらカンパニー  at 08:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2011年01月04日

壬生にご挨拶

新年明けましておめでとうございます!かずきです。
新年になって、急激に本番が近づいている実感におののいています(ノ゜O゜)ノ
今日は、なちさん(梦月)と二人で京都、壬生にご挨拶に行きました。
まずは壬生寺で手を合わせた後、いつもお世話になっている旧前川邸、そして山南敬助のお墓に参り、心を新たにしました。
桜バージョン(京都)は来月が本番、その後3月には壬生で行われる山南忌に参加させていただき、4月は誠バージョン(大阪)と舞台が続きます。
新選組の方々のお墓を前に、改めて思いました。生半可な覚悟で舞台に立ってはいけない、この人達が作った歴史を引き継いで私たちは今、生きている・・”心を込めて熱い舞台にしたい“と感じながら、壬生を後にしました。
さて、またお稽古が始まります。そして本番までカウントダウンは始まっています。
まだまだ、私はやるべき事がいっぱいです。いっぱい悩み、感じ、皆と笑ったり泣いたりしながら、
力いっぱいノビノビと舞台に立ちたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
posted by さくらさくらカンパニー  at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

壬生寺にて

DCIM0046.jpgDCIM0049.jpgDCIM0048.jpg
梦月です。

壬生寺にポスターを貼らせていただきました!

でかいですねー青いねー(笑)
貼ってるときから参拝客がちらほら視線アピール。
皆様、見にきて下さいませ(・∀・)ノ

絵馬も奉納しました。
公演成功祈願!
局長、よろしくお願いします!

壬生寺、旧前川邸にもポスターとフライヤがお目見えです。
八木邸さんにご挨拶をし、光縁寺で山南さんの墓前に手を合わせてとりあえず本日のご挨拶まわり完了〜

壬生界隈でフライヤ探してみて下さいね♪
posted by さくらさくらカンパニー  at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2011年01月03日

明けて二日目…

食っちゃ寝の生活ってわけじゃないのに、食べる量がハンパない(>Σ<)

ヤバい…(-"-;)

真剣に年明け初日の練習日には胴布団のサイズが変わっているかも(°□°;)

友人の結婚式の引き出物に腹筋を鍛える器具を頼んだのだが、まだ来ない…
正月はそれで鍛えて乗り切ろうと考えてたのに〜\(+×+)/

あんまり腹回りだけ貫禄つけてもいけないから、明日から節制よ〜(」゜□゜)」
posted by さくらさくらカンパニー  at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2011年01月01日

新年明けましておめでとうございます(-^〇^-)

2011年が明けました\(^ー^)/

とりあえず叫んでおこうかな・・・

来月、ほ〜んば〜んで〜す!!!(┳◇┳)

さぁ、逃避行の旅に出よう〜!
ε=ε=┏( ・_・)┛

(どなたかマトモな挨拶よろしくm(_ _)m)
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年12月29日

忘年会!

梦月です。

19時スタートの、さくら2comの忘年会。
今年はキャスト9名、スタッフ4名で所狭しと大宴会です。

いいねー。楽しいねぇ。

毎年1本、安曇野ワイナリーで所望してくる、 秘蔵の「ナイアガラ」というワインを
衣装スタッフのママ(寺嶋)と二人であけて(←これも毎年の行事/笑)
みんなにもおすそ分けしたら、すごい評判のいいワインでした。

甘くてデザートワインみたいなんだよねー。女子には好評。
ちょっとアイスワインと味が似てるので、お得感満載。
ナイアガラは2000円くらいだからさ。アイスワインより0が1コ少ないの(笑)

かんぱーい!とやってたら、隊士たちが突然
卒業式の送辞のように「いつもありがとうございます」と
声を揃えて、サプライズプレゼントをくれました。

みんなおそろいの、「誠」と縫ったお守り!

2010-12-30-096.JPG
手に持ってます。

隊士たちが全員揃って遅れてきたので、迷子体質の人たちと
どこかで合流してきたのかな?って思ってたら
朝から集合して、みんなで縫ってたらしい!

すごい。ステキ。なんて青春なの〜。
ダンダラ模様で、誠の文字も手縫い。
裏にはフライヤを縮小して窓から見えるようになっていて
「年明けの稽古にはみんなでメッセージを入れます!」 とのこと。
おばちゃん感動してよういわんわ(笑)

2010-12-29-093.JPG
差し入れの誠ワイン。

来る途中で買ってきたという誠ワイン。
壬生の界隈でよく見かけるけど、買ったことなかった(と思う)。
ラベルには隊士の名前がずらっと書いてて、
出演隊士の名前の横に線引きしてきてた(笑)
よく見つけたなー。

なんか、最近こういう舞台の楽しみ方はしてなかった気がする。
ちょっと目からウロコ。
四角四面になってるつもりはなかったけど
もうちょっと柔和なアタマを持たないとダメだなぁ。

いい機会だ。来年はもっといろんなカタチで頑張ろう。


2010-12-29-094.JPG

くつろぎスペース、ととっくんさんが作ったコーナーでは
療法士しゃくちゃん(和月)が大活躍(苦笑)

そのうちみんな、余命宣告されるのよ……ふふ……。
(仲間を増やしたいらしい↑)

超でかいポスターもお目見えして、全員で感動の嵐。
これ、早く貼られてるところ見てみたいなぁ。

美味しいお酒。美味しいゴハン。
楽しい時間。笑顔だらけの空間。
なにこれたまらん。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、 帰宅したのは3時を過ぎていましたとさ。

年が明ければすぐに本番!4月にも本番!
それまで、お守り大事にして、頑張っていきましょう♪
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年12月28日

江戸吉原。京の島原

梦月です。


年末なので、時代劇の放送が多いですね。
ところで、どうして年末には時代劇なのでしょう。謎です。


昨日から、大沢たかおさん主演の「仁-JIN-」の
一挙再放送をやっていますね。
ワンセグをつけたらうっかり1話目でして。

見ちゃいました。23:30まで。

お江戸が舞台のタイムスリップもの。
史実の人間も上手く混ざり、
人の死が身近にある江戸時代の死生観が垣間見えて
結構、面白いですね(←初めて見ました)

今は「さくらのごとく」で明里をやっているので
もちろん、吉原のシーンに釘付け!

江戸吉原と京の島原は「遊郭である」以外は文化が全然違うのですが
吉原の「ありんす言葉」が粋で可愛くてニヤニヤします。

(雑学:ありんす言葉は、地方から売られてくる遊女たちが
地元の方言で喋らないように作られた吉原の独自の言葉です。)

江戸吉原で遊んでた人たちが京の島原に来たら、
ちゃきちゃき!から、はんなり〜のギャップにハマりそうですね。
(逆もありそうだけど/笑)

新選組の隊士たちも「江戸とは違う!」とか思って
ちょっとドキドキしながら遊んでたのかなあ
って思うと、なんだか面白い。

近藤局長なんて、姉妹で面倒見ちゃったりね。
太夫を落籍せるんだから、かなりのお金持ちですよね。
土方さんが恋文を郷里に送って自慢してたのは有名だし。
(ほんっと子供みたいだよなぁ/笑)

壬生からは結構距離があるのに、
みんないそいそと通って(笑)
生きるか死ぬかの日々の中に、癒しを求めてたのかなぁ。

とか思いながら、今日は「仁-JIN-」の後半を見たいと思います(^^)
posted by さくらさくらカンパニー  at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年12月27日

12/26 稽古納め

2010122719110000.jpgDCIM0085.jpg
2010年、稽古納めです。

…え?あと1週間後には2011年?
なにそれこわい〓
1年なんてあっという間だなー。
去年の今頃はダイアナの稽古中でしたか。
早い。早すぎる。

死に急がないけど、生き急いでるかもしれない(笑)

来年の今頃、また振り返って
「去年はさくらのごとくの稽古だったな。今年も稽古だな」
って言えるといいな〓〓

そしてその時、また沢山の人たちと笑顔でいられたら、素敵。
今回のご縁で、また一緒にいられたらいいな(←ラブコールです〓)


ここ2週間ほど何度か通し稽古をやっているけど
稽古納めに至って、自分が何をしなきゃならないのか
あれこれ判ってきました。
単純に衣装の転換やら、小道具のこととか。
あと稽古の足りてないところ、台本の読み込みの浅いところ。
偏りが出てきたというか(いやまだ全然全部浅いんだけど)
考えなきゃならないポイントが浮き彫りっていうか。

通し稽古が終わったあと、はぁヤレヤレ〓とコーヒーなぞ
飲んでほっと一息をついてたら〓〓〓
隊士たちが休憩もせず、全員で場面の確認・申し送り中。
やがてなんだか役柄の話になってきて、
「おまえ、いつも止める役だよなー」
とか言って、笑いあってるザ・青春のシーン。

……まぶしい。まぶしすぎる!(≧ω≦)
どうしよう。なんか恥ずかしい(笑)

笑顔と泣き顔と、
真剣な表情が張り詰める稽古場になってきました。
負けてられないです。

山南はんが、もうぎゅってしたくなるような。
隊士たちが、こぞって指名したくなるような(笑)
きらきらと前向きな、明里を目指して
ザ・青春のさくらのごとくにしたいと思います。
posted by さくらさくらカンパニー  at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年12月26日

稽古納め

ヴィッちゃん(大浦)です

クリスマスも返上しての稽古もいよいよ今年の稽古納め。

今日は、芝居の中のもっとも見せ場である通称「シュプレヒコール」の稽古でした。
自分の内面と向き合い、問いかけ、そして行く道を見つける。
そういう心の深い部分を表現するには、役者一人ひとりがまさに自分の心の内側をしっかり見つめ、感じなければ出来ません。


若い隊士たちには、考えてるつもりでもまだまだ漠然としているであろう自分の生き方を、演出中野氏がどんどん切り込んでいきます。時に涙し、時に顔を真っ赤にしながら、自分の気持ちを表現していく姿は、苦しいけれどとても神々しくもあります。土曜日から続くこのしんどい場面の稽古が、やがて私たち自身の成長につながっていくものと信じてます。


そして今年最後の通し稽古。

まだまだ台詞も覚えてないし、動きもぎこちないけれど、終わった後も色々打ち合わせしたり、時には一緒に笑いあったりする稽古場は、まさに青春!!!



私たちの「新選組」が形になってきたな・・・・


そう思える稽古でした。
年が明ければ、本番まではあと少し。
体調管理と自主練習に励み、いい状態で稽古初めを迎えよう!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年12月23日

外国語禁止!

なち(梦月)です。

23日のお稽古で、隊士たちのシーンを細かくつけました。

中野演出「じゃあ、そこ。平助、一番元気よくいこうか」
カンパチ(濱地)「はい!」(←超元気)

土方副長に散らされて、道場へもどって行く隊士たち。
その先人を切って走っていくカンパチ。

カンパチ「俺、いっちば〜〜ん〜〜〜!!!! いえーい!」

全員「いえ〜い!って言うなああああ!」

カンパチよ。ここは江戸時代だ。幕末だ。
確かに、場所によっては蘭語が入っているだろう。
写真技術も広まって、「ふぉとがら」とか言ってるだろう。

しかし、君は尊皇攘夷の新選組隊士なのだよ!

なち 「異国語禁止!」
カンパチ 「うわあああ!ごめんなさいいいい!」


その後。隊士たちがわらわら〜っと非番の風に出てくるシーン。
おやすみだったハッツー(八田)の代わりにシャドウに立った私。
会話の相手はカンパチ。

カンパチ 「身長をゲットするために牛乳を飲みます!」
なち 「全部アウトおおお!」

この時代、「ゲット」も「牛乳」もないから!

カンパチの口から外来語が出ないように、局中法度を定めたいと思います(笑)
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年12月22日

やっぱり…

CA3C0013.jpg
育っているかも、殺陣キンあせあせ(飛び散る汗)
(殺陣キンとカテキンは紙一重)

きゃ〜ショッキング三角筋が固いあせあせ(飛び散る汗)上腕二等筋が〜あせあせ(飛び散る汗)
立派な腕に育ちつつありますおやゆびサイン

もっと育て〜ハート3(大きい&小さい)
いやいやあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by さくらさくらカンパニー  at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年12月20日

見えるんです

今、さくらの稽古場には整体師犬と療法士猫がいます。

腰が痛ければ整体師犬がマッサージ、骨がゆがんでいると言えば療法士猫が診察。
もう心強いったらありゃしません。


そんな稽古場での今日の会話・・・・

療法士猫「お聞きしたいんですけど・・・ツボって何ですか?」



深いっ!深すぎるっ!!!
一同、あまりに深い質問でドビックリどんっ(衝撃)


整体師犬「筋肉と筋肉の間にあって、見たら分かります」



一同&療法士猫  見えるんやーーーーーどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)


整体師犬「療法士って何を見るんですか」

療法士猫「悪いところは見たらわかるんです」


一同&整体師犬   それも見えるんやーーーーどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)


この二人にかかれば、どんな体の不調もそして果ては余命までも宣告されてしまう今日この頃。なんとも心強い稽古場ではありませんか。


 

posted by さくらさくらカンパニー  at 12:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

隊士かっちょええ〜!2

CA3C00840001.jpgCA3C00880001.jpg
お稽古開始から約1ヶ月半…
隊士達の殺陣も様になってきたようですにこにこ
(…って、同じく初心者の私が言うのもなんですが雫(涙・汗)

揃いの隊服着て、待機を翻し入場(?)してくる様や
池田屋で走り回って戦う場面は、オタクでない私でも興奮は抑えられませんあせあせ(飛び散る汗)

いいなぁ…私も走り回りたいダッシュ
posted by さくらさくらカンパニー  at 10:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年12月18日

殺陣キン

ヴィッちゃん(大浦)です


近頃私の右腕にちょっとモリっと筋肉がついている。

確かに刀を持つときに「雑巾を絞るように」腕を内側に絞り込むので、それだけでも
たいがいその部分を鍛えてるし、他にも「あぁ・・・この振りね」と思い当たる殺陣もある。


マッチョ・・・私には無縁な響きだ。


きっと他のメンバーの腕にも少しずつこの殺陣筋がひそかに育っているに違いない(~_~メ)
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年12月17日

サムライ100%

ヴィッちゃん(大浦)です。

yahoo!でサムライ診断というのをやっていた。
なんとなく気になってやってみたところ
結果は・・・

サムライ指数100%


キミはまさに平成時代のラストサムライ。

仕事命、滅私奉公、質実剛健なキミのサムライ魂には、
あの国際俳優の渡辺謙も太鼓判(!?)。
いまだ出口が見えない不況が続く今日、
サラリーマンの鑑とも言えるキミのサムライ魂は、
会社にとっても貴重な財産。

ただ、キミは仕事一途で突っ走ってきただけに、
払ってきた代償も大きい。
仕事が忙しくて女のコともあまり縁がなく、
不器用でデートの仕方すら忘れてしまっているかも。

しかし、新時代を生き抜く平成サムライは、
仁義や忠義だけでなく、愛と遊びもスマートにこなさなければならない。
“義”と“愛”の両道を極めたとき、
きっとキミは平成時代を代表する最強のサムライになれることだろう。


とあった。

「愛に生きる」・・・・しゃーない、セクハラばしさん(樹生)を見習うか・・・(ーー;)

posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年12月16日

病気です(-o-;)

週末になると心がざわざわしてきます。

ペンが剣に見えますあせあせ(飛び散る汗)

気がつくと握りしめて殺陣の型をとってます困り

家の中で木刀回してたら危うく電球割りそうになりました雫(涙・汗)

さて、この症状、どうしましょう?
posted by さくらさくらカンパニー  at 20:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年12月14日

どんな恨みが…

CA3C00570001.jpgCA3C00590001.jpg自分(樹生)の地元近くに新選組縁の建物があることを思い出しまして、
行ってきました姫路の亀山御坊本徳寺きらきら
新選組が屯所として使用した西本願寺の建物がそのまま移築されています。(現本徳寺本堂)

お目当ては屯所時代、隊士が付けた刀傷が鮮明に残されている柱。
見た時、ちょっとゾッとしましたあせあせ(飛び散る汗)めった斬りですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
太い柱だから多少斬っても大丈夫だろうと思ったのか、
誰かへの恨みを晴らすかのように深く、ザックリと…
(鬱憤たまってたのかねぇ雫(涙・汗)

山南さんはそれをどんな思いで見ていたのかなぁ…

内陣に座り、近藤はじめ、新選組隊士達が見たであろう光景を見ると胸の辺りがザワザワとしてきます。

あいにくの雨でしたが、行って良かったきらきら
またそのうち坐禅でも組みに訪ねよう。
posted by さくらさくらカンパニー  at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく