2010年11月16日

でっきるかな♪

2010111318410001.jpg立ち稽古スタート!の日。

着物初体験のばしさん(樹生)に着付けするかずきさん(葵)

おっとこまえの袴さんが増えて、嬉しいワタクシでございます。

激写/なち(梦月)
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年11月08日

結成、さくら新選組!

さくらのごとくの稽古が始まりました。いろいろな人がいろいろな思いを抱いて集結した、まさに今日がさくら2の「新選組」結成の日です。

本読みで出会う新しい仲間、元気で明るくまっすぐで。このメンバーでどんな「さくらのごとく」が出来上がるのか、とても楽しみです。

本読みの後は、少しだけ所作と、立ち回りの基礎をやりました。

久しぶりの木刀!

五年前よりはほんの少し手になじむ感触。でもまた一からです。

今回は公共物を傷つけないようにしなくては…



刀を振りかぶると天井に刺さる。


今日はいつも以上に腰を落としましたんで、大丈夫っす!!


やることいっぱいで稽古の時間はあっという間に過ぎていきました。半端な舞台は見せたくない!本気で頑張るぜ〜


副長、心の俳句

「何処ですか?こっちが聞きたい 何処ですか」

迷子隊士、増産中

☆大浦薫(ヴィッちゃん)
posted by さくらさくらカンパニー  at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年11月07日

お稽古開始!

P1010688.jpg明里なち(梦月)です。

いよいよ待ちに待った、「さくらのごとく」のお稽古初日です!

お稽古場に人が多いわ(笑)テンパっちゃう!

さくら2comの代表作「さくらのごとく」ですが、今回は新たに隊士7名(!)を迎えての総勢11名の大所帯。

しかも京都公演は「桜Ver.」、大阪公演は「誠Ver.」ということで、2Ver.同時稽古!

…なんたる試練( ̄▽ ̄;)

桜Ver.は48ページ、誠Ver.は70ページもあるんですよ、台本…

いえいえ。泣き言は申しません。
土方ヴィッちゃん副長(大浦)も申しておりました。
「長く休みすぎたツケですね」
…名言です。

いいじゃない。
やってやろうじゃない。
これを半年かけて、見事に咲かせて見せましょう!

今日は2Ver.台本の読み稽古と、演出意図の伝達。
あと殺陣の基本その1練習。
あっという間の1日でした。


そうそう。
さくら2com宴会部も発動しまして、かずきさん(葵)とカンパチくん(濱地)の誕生日サプライズもやりましたよ。初日から(笑)
はずしません、宴会部。

これからが楽しみなお稽古初日でした。
posted by さくらさくらカンパニー  at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年09月27日

鉄の掟!?

「さくら2のおかあちゃん」と言えばこの人、とっくんさん(徳永)。
 時に厳しく時に温かい、まさにさくらファミリーの大黒柱であります。
 
とある隊士面談。
 
とっくんさんが初めて面談に参加し、緊張して居並ぶ隊士見習達に言った一言。
 
 
 
「稽古はそう簡単に休んでもらっては困ります。
熱が40度あっても来て下さい。41度なら休んでよろしい」
 
「さくら2の朝のストレッチはかなりハードです。
ストレッチの前には軽くストレッチしておいた方がいいでしょう」
 
 
と・・・とっくんさん・・
 
 
鉄の掟、真実やいかに!!
 
ちなみに昨日のカレー鍋の会では、食生活が乱れまくりのかずきさん(葵)に対して
 
 
「体の管理も出来ない人間は役者である資格はありません」
 
 
一同拍手!!!
 
 
厳しい中にもたっぷりの愛情。Mな方に最適なさくらさくらカンパニーです。
posted by さくらさくらカンパニー  at 08:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年09月25日

新選組といえば壬生

今日は、隊士面談の後、京都に行きました。
 
隊士募集のチラシを壬生寺と旧前川邸にも置かせていただきました。
京都へお越しの節は、ぜひお立ち寄りくださいね。
 
旧前川邸さんでは、いろいろと新選組に関する新たな情報も教えていただき、気分はますます幕末へとシフトしてきましたよー♪個人的には土方デザインのとっても素敵な携帯デコ蒔絵を発見し、次にお伺いした時には買おうかしら・・・なんてことも(笑)
 
新選組が息づいた京都・壬生。
 
今でもとっても素敵な町で、人々をとりこにします。 
 
 
posted by さくらさくらカンパニー  at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年09月24日

新選組メモ 「松原忠司」

先日面談した隊士候補さんにいつものごとく
 
「新選組」の中で好きな隊士(心に残った隊士)は誰という質問に・・・
 
「松原忠司」と答えたSちゃん。
 
・・・松原・・・聞いたことあるなぁ。でもどんな人だっけか???
と謎に包まれたため調べてみました。
 みんな、ディープなとこ突いてくるなぁ^^;
 
 
松原 忠司(まつばら ちゅうじ、天保5年(1835年)?- 慶応元年9月1日(1865年10月20日))は、新選組の四番隊組長(柔術師範も兼務)。
文久三年(1863年)5月までに、新選組の前身である壬生浪士組に入隊している。
元治元年(1864年)の池田屋事件では土方隊に属し、戦功を挙げ報奨金15両を賜る。こうした活躍もあり、慶応元年4月の組織再編で四番隊組長・柔術師範となる。


慶応元年9月1日、死去。31歳。新選組の記録では「病死」とされているが、その死については諸説ある(何らかの理由で切腹したが未遂に終わり、平隊士に降格されたという点は多くの説に共通する)。墓は光縁寺にある。温厚な人柄で知られ、壬生界隈には「親切者は山南と松原」という言葉が伝わる。八月十八日の政変に際し、自分に鎧がないことを知った山南が立腹したが、松原がそれを宥めたという逸話もある。

 
松原の死に関して、子母沢寛は『新選組物語』にて「壬生心中」という話を著している。これは八木為三郎が篠原泰之進斎藤一から聞いた松原についての話を子母沢が再構成したものであり、それによると、松原が四番隊組長と柔術師範に就任してからまもなく、屯所付近に松原が愛人(自身が殺害した浪人の妻女)を囲っていることが発覚し、その件を土方歳三に咎められた松原は、幹部としての責任を感じ心中したという。ただし子母沢の作品や八木の語る話には脚色や創作がしばしば見られる為、この話も創作の疑いが出ている。
 

ちなみに大河ドラマ『新選組!』では、松原の死についてこの説に従っているが、愛人として囲っていたのは長州藩士の未亡人であり、その未亡人に懐刀で刺され、夫の仇を討たれたことになっている(未亡人はその場で斬り捨てられ、表向きは二人の心中として片付けられた)。
 
 
******
 
山南さんと並ぶ温厚な方だったのですねぇ(^_^)うむうむ。
げっ、出ました鬼の副長!!真実やいかに・・・

posted by さくらさくらカンパニー  at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年09月22日

今日も隊士の面談です

今日は隊士面談「平日夜の部」です。
 
さくら2の稽古場を髣髴とさせる緊張感漂う雰囲気で面談は進みましたが、ある程度の覚悟がなければ、そもそも完成度の高い芝居はつくれないのです。だから、新しく加わる隊士たちも、そして当然私たちも、自分に厳しく相当な覚悟を持って稽古に望みます。
 

今日の方は、まっすぐな目をした熱い心を持つ方でした。
やりたくて仕方がない!新しい自分と向き合うそんな覚悟を感じました。

一緒にやりたいと思える人との出会いは、本当に素敵で感動に満ちています。
 
あぁ、早く稽古したくなってきた・・・いやいや、その前にイベントだった。
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

次々と

今夜これから隊士面接です。
今日も良縁でありますように☆


そういえば今朝、シャワー浴びてるときに突然「さくらのごとく」の(すっかり)忘れていた1シーンをほんとに突然思い出してしまって、朝だというのに泣けてたまらなかった。
特に泣けるシーンでもないのに、なんか突然すぎて不意討ちだったのかな。

5年も経つと涙腺が緩むのかしら…いかんいかん。

感情を胸奥から突き上げてくれる作品だったのだな、と思って、なんとなく、再演決まって一番「大切にやろう」って思ったかもしれない。


まだまだ予定されてる隊士面接も、だからとても楽しみです。
いろんな人の想いが編み込まれて、また、人生に残る作品になります(ように)。
posted by さくらさくらカンパニー  at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年09月13日

隊士第1号

来年2月に上演予定の舞台「さくらのごとく」の新選組隊士の面談が始まりました。
新しい人たちとの出会いはとても新鮮で少しドキドキ、少しワクワク。

しかも今回は新選組隊士という職業限定(?)の募集なので応募してくださる方も新選組ファンの方が少なくないわけです。緊張の面談中も
「で?新選組の中では誰が好きですのん?」
とか
「隊士やってもらうんですけどね、ぶっちゃけ誰にします?」
とか
そんな楽しい質問も飛び交い、ディープな話題でやたら横道反れまくり・・・^^;


今日面談の隊士第1号さんは、今日の午後からバリ島へ旅行という慌しいときにわざわざ時間作って来てくださいました。

で、上の質問


「新選組隊士なんですけど・・・誰やりたいですか?」

「斉藤 一ですねー」
「おおーーっ、そうですねー、いいですねー」
「あと、芹沢鴨」
 
・・・・ドッ\(◎o◎)/!


鴨・・・すごいとこいきましたねー、アナタ。
鴨かぁ、まさか鴨とは・・・

しかし、すみません「さくらのごとく」の時期には鴨はすでに死んでます・・・・。
 

というわけで、隊士第1号はガラガラを引きずってバリへと旅立って行きました。
いってらっしゃい、”はじめ”ちゃん!!

 
posted by さくらさくらカンパニー  at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく

2010年09月12日

面接

今から、次回公演の隊士面接(1回目)です!

どんな人たちに出会えるか楽しみ〜。

良いご縁でありますように☆


9月末まで募集してるから迷ってるなら応募してみて!
まずは気軽にお話しましょ♪
posted by さくらさくらカンパニー  at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく