2020年03月21日

多摩の河原で水遊び♪

三連休初日!の金曜日は稽古はお休み。
気持ち自粛してみました・・・
そして、土曜日は時短稽古。
大阪兵庫間の行き来を控えろって・・・控えたらほぼ全員、稽古場来れないって・・・。

いろいろと逆境の中ではありますが、そんな中でも自分たちの芝居を作る!
幕末の動乱の中を、士道のために生きる男たちの信念に少しくらいは近づける??

そんな今回の舞台「SAKURA〜新選組櫻真説〜」は
新選組の数ある話の中でも
脱走の罪で切腹した山南敬助の物語が主軸となっています。
江戸からの仲間だった彼がなぜ新選組から脱走したのか。
なぜ切腹しなければならなかったのか。
彼の死を、近藤は土方は沖田は、どう感じていたのか。

その理由に迫るために、試衛館時代の彼を取り巻く人たちとの
エピソードもたっぷりと描いています。

私(大浦)個人的には、・・・
多摩の河原で交わした二人の約束の場面が好きです。
で、今日は演出にその河原の場面で、
「水遊びしろ」とのお言葉が。

は?水遊び?

とりあえず今日のところは、水かけっこと、イワナの塩焼きを食べてみました('◇')ゞ

私、魚はあまり食べないんですけど・・・多摩川にはイワナいるっすか?

PAC22496749_A_R.jpg

********

第23回公演/ひの新選組まつりタイアップ公演
SAKURA〜新選組櫻真説〜

京都、大阪、そしてニューヨークの観客までを魅了した
伝説の舞台「さくらのごとく」が2020年生まれ変わって上演決定!

動乱の幕末、京都。
江戸より浪士隊として京都へ上ってきた血気盛んな若者たちが「新選組を結成する。
身分を問わず、実力のある者が刀を頼りに集まった彼らは、
不逞浪士を厳しく取り締まり、やがて人々の恐怖の対象となっていった。

「誠の心」とは「武士道」とは

理想と現実の葛藤に苦しみながら、
ある者は鬼となり、ある者は病に倒れ、ある者は脱走を決意する。


■東京公演 日野煉瓦ホール(小ホール)

5月9日(土) 
(昼の部)
13:00 新撰組余話「うつせみの棲み家」(L.PRODUCTS)
14:30 SAKURA〜新選組櫻真説〜(さくらさくらカンパニー)
(夜の部)
17:30 新撰組余話「うつせみの棲み家」(L.PRODUCTS)
19:00 SAKURA〜新選組櫻真説〜(さくらさくらカンパニー)

前売・当日とも 2,000円(2公演共通)


■神戸公演  神戸アートヴィレッジセンター(KAVCシアター)
5月30日(土)14:00/17:30 
5月31日(日)14:00 

前売 2,300円
当日 2,500円


チケットぴあで発売中
さくらさくらカンパニーより予約受付 http://fakikaku.com

********



posted by さくらさくらカンパニー  at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2020 SAKURA〜新選組櫻真説〜

2020年03月20日

思わぬ縁

line_73413288753892.jpg

どうも林です。
 コート着てて歩いてるだけで、汗ばんでしまった今日。少しずつ春の訪れを感じられて、嬉しいような。しかも明日から3連休。どこかにいきたい気分です。(ほぼ稽古)
 しかし、立ちはだかるコロナウイルス…こちらでは、大阪と兵庫の往復自粛のお達しがでました。コロナを物理的に斬れる方法があるなら、斬ってやりたい!ホラァ、でてこい!

 まぁ、広がってしまったものは仕方ないし、いつになったら落ち着くのかもわかりません。今は手洗いうがい、疲れを残さないようにする+台本と向き合う、など、できることからやっていくしかないですね。

 話は変わって。最近、衣装探しで、リサイクル着物屋さんめぐりをしています。今日はちょいと足伸ばして3件ほど笑 残念ながら、お目当てのものとは出会えませんでした。でも、担当してくださったスタッフさんがとにかく楽しい方だったの! 和裁全く知らないけど、自分で着物とか作っちゃう系女子。話の端々から着物が好き(週5で着物着てる)ってのが伝わってきて聞いてても楽しかった。意気投合して、かれこれ2時間くらいゲラゲラ笑いながら話をしてました。純粋に好きな人から聞ける話って、聞き手も楽しい。おかげで少しだけ着物に関する知識が増えました。(世間はコロナでピリピリしてるので、正直いいとは言えませんが^^;)
 
 いろんな人や事との、縁に恵まれているなと感じられた今日。心改めて取り組んでいきたいなと感じた次第です。当たり前は当たり前じゃない。

posted by さくらさくらカンパニー  at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 2020 SAKURA〜新選組櫻真説〜

2020年03月18日

マスクで台詞が喋れませんよ

line_90105196152502.jpgline_90109911431875.jpg
連日のコロナ騒動で記憶に残らなかったけど、桜の開花宣言がされたとか。
その割りに寒の戻りで雪など降るからなおさらですが、3月も半ばを過ぎ春が来ようとしています。
次々に公共施設が休館し、それによって活動を中止せざるを得ない団体も多い中、さくらさくらカンパニーは何とか稽古場を確保して(奔走してくれてる人に感謝)稽古を続けられています。
ひの新選組まつりも本公演も5月。
去年だと本公演は4月最初の週だったので、現時点ですでに公演中止を決断していたかもしれない。
これを与えられた幸運と受け取り、良い作品にせねばと改めて思います。

とはいえ、肝心の演者が倒れてしまっては元も子もないので稽古場でもマスクは必須です。
今回は喋くりまくった去年の作品とは違い、話の筋を俯瞰的に見ている立ち位置で台詞も多くないから、稽古中もマスクを付けているのですが、これがもうほんまに喋りにくい(^_^;
台詞を喋る=顔の筋肉を動かす。
顔の筋肉を動かすとマスクが徐々に上がってくるから動かせない。となると、声はくぐもるし、滑舌が悪くなって噛みまくる(^_^;、さらに集中できない・・・で、なぁんも良いことありゃせんのですわ。
そしてマスクをしていると表情が乏しくなるんですよね。上述どおり無意識に動かさなくなるから。
舞台役者としては致命的(´>ω<`)アウチ
というわけでほんまに集中したいときは外しているのですが、出番が終われば付ける始末。
これはやばいですねぇ、依存性が出てきてますねぇ・・・・付けとかないと落ち着かないという。
というわけで、一刻も早くマスクをしないで稽古できる状況になってほしい!と切に願う次第なのでした。
いろんな意味で春よ来い!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2020 SAKURA〜新選組櫻真説〜

2020年03月16日

力を合わせて

徳永です、こんにちは。
世の中は本当にコロナウィルスのニュースでいっぱいで、
そしてそこから、それが実際に自分の身近に迫っている恐怖
を感じて、息苦しい毎日ですね。

野球大大好きなファンの一人として、センバツ中止の速報を
見たときは、涙が止まりませんでした。
心がポッキリ折れた感じでした。

そんな中でも、まだ私たちは舞台に立つために
稽古をする事ができています。

改めて、一回一回の稽古を大事にして、みんなで力を合わせて
いかないといけないんだと感じている今日この頃です。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2020 SAKURA〜新選組櫻真説〜

2020年03月13日

出来ることを。

image2.jpeg

こんばんは!


コロナの影響で稽古場が一時閉鎖になったり、
知り合いの団体の舞台が中止になったり。
少しずつ自分や周りに影響が出て来て怖さを感じますね。
公演の時期までにはどうにか終息していて欲しいなぁ…


外に出るのも億劫になってしまったので、
この数日の空き時間は延々と針仕事をしてました。
まぁ全部は終わってないんですけどね( ;∀;)
袴の生地って硬いんですね…
予想以上に苦戦しました…


厳しい状況かもしれませんが、
この状況の中で出来ることを少しずつでも進めて
良い作品をお届けできるように頑張ります!
さー、明日も稽古だ!

皆様、体調にお気をつけ下さいきらきら





星見澄香
posted by さくらさくらカンパニー  at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2020 SAKURA〜新選組櫻真説〜

2020年03月12日

これから…!

IMG_9757.jpgこんばんは!原ちゃんです!
最近は暖かかったり、寒かったり…。コロナの影響もあり健康面が心配ですが、私は変わりなくとても元気です!

お芝居も全ての動きが決まり、通して稽古が出来るようになってきました(^^♪
今はまだまだ動く事に必死で…。
刀の扱いももっと美しくみせたいなぁと…色々考え悩んでいます(^^;)
ここから稽古を重ねもっともっと深めていきたいです!!

昨日のブログにも書いてありますが、佐田と衣装を見に行って来ました!
2人で話し合いながら選び、結果的に見た中で1番気に入っていた衣装を手に入れる事が出来、今から着るのが楽しみです(*´∀`)
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2020 SAKURA〜新選組櫻真説〜

2020年03月11日

だんだんと…

image1.jpeg
皆さんこんばんわ!佐田です!

先週の稽古で動きの部分が全て付終わりました!
今はまだ刀をブンブン振り回しているだけですが(笑)
だんだんと形にして良きものにして行きたいと思いますd(˙꒳​˙* )

そんな今日は衣装を見にブラブラしに行ってきました!
いい感じの物を手に入れてとてもハッピーです(^^♪
後は色々細工をして…この作業が結構苦手で、今回は自分の指を何回刺すのでしょうか(笑)
とりあえず頑張ります(><)

写真はとあるシーン副長である土方さんになにやら言っていますね…一体何を言っているのか……お楽しみに\( ・ω・)/
posted by さくらさくらカンパニー  at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2020 SAKURA〜新選組櫻真説〜

2020年03月10日

稽古場が

IMG_8774.jpegりんりんです。

世間を騒がせている病いで、本当にいろんなところが混乱していますね‥
みなさまお変わりありませんか?

予定していた稽古場が次々と利用の自粛からの全面利用禁止になり、稽古場難民になってしまいそうな勢いです。
が!そんな社会情勢にもめげず、さくらファミリーはみんな元気で、稽古に励むぞ!と心を一つに、1回1回の稽古に熱が入っています!

お芝居も振りがつき、立ち位置が決まり、通して稽古ができるようになりました。
あとはグツグツ煮込んで美味しいカレーにしていくぞー(だいぶ違う)




さて、写真はとある1シーンなのですが‥
楽しそうにキャッキャしている土方さんと隊士たちの後ろでうちひしがれる風の沖田くん。
沖田くんの心中やいかに⁈
それはご覧になられた時のお楽しみという事で( ^ω^ )
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2020 SAKURA〜新選組櫻真説〜

2020年03月07日

シュプレ…

カッパかずきです。
世間は新型コロナに蹂躙されていますが、私たちはSAKURA稽古に全力投球中です。

今日は前半のクライマックスとして、「さくら名物、通称シュプレヒコール」と称される、登場人物全員が自分の想いの断片を次々に口にしてくいシーンの稽古でした。

皆が自分の気持ちをバラバラに口にするため、誰かが抜けると「!!#※×〇△…」となります。
その上、このシーンは全員が一斉に動く為に、あちこちで交通渋滞が起こりそうになり、これまた大変です。

誰かと誰かが向かい合った場合は、その人の周りをまわってアイコンタクト…という指令がでております。

私、その指令に従いセリフを言いながら動いておりましたら、前方よりヴィッちゃん(大浦)土方さんがやって来ました。
ここはアイコンタクトの上、土方さんの周りを歩こうとしたら…
ヴィッちゃんはどんなに視線を送っても知らん顔でスルーして、舞台下手へと離れて行きました(><)

私は思わず役柄を忘れ…地団駄踏んでしまいました。
ひどいじゃないですか、土方さん!

気づいたらもう3月…あっという間に稽古が始まって1ヶ月以上経っているわけです。

お芝居の稽古は自分自身との闘いやなと、よく思います。
こんなもんでええか、って思ったらお客様には絶対に伝わらない。
そう思ってるつもりじゃなくても、ちょっとした甘えや逃げで、気づかずそういう事をやってしまう。

いかに真摯に初心にかえりながら、自分と向き合って行けるか…
いつもいつも自分と闘っていくのは、新選組の隊士と同じなんだなぁ、とか思って稽古をしています。

新選組作品と向き合って、お芝居に向き合い続ける自分自身といつも追っかけっ子して、未だに追いつけないけれど…彼らの背中くらいは見つめられる所を走り続けたいです。

明日も稽古だ!
がんばるぞー!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 2020 SAKURA〜新選組櫻真説〜

2020年03月05日

今年の池田屋は

新型コロナに負けないぞー!!
と、気合十分に先週末の稽古では
プロローグと池田屋の振付が行われました。
殺陣のテを付けると言わずあえて振付と言ってしまうあたり、カンパニーの色がわかりますよねー。

プロローグは沖田総司の独白からスタートしまして、
鮮やかな風のように生き、散って行った新選組隊士たちを描く…そんなイメージです。

そして池田屋。
ご存知池田屋事件は、毎公演くらい劇中で描かれてます。
時には土方、沖田の2人だけだったり(←過重労働のため沖田喀血)
時にはカラオケ屋になったりします(^◇^;)

さて、今年はどんなプロローグと池田屋をお見せできるか。
演出中野さんは毎回言ってます。
「出来たら(←揃ったらの時もある)カッコいいよね!」


あぁ…出来たらね(^◇^;)



********

第23回公演/ひの新選組まつりタイアップ公演
SAKURA〜新選組櫻真説〜

京都、大阪、そしてニューヨークの観客までを魅了した
伝説の舞台「さくらのごとく」が2020年生まれ変わって上演決定!

動乱の幕末、京都。
江戸より浪士隊として京都へ上ってきた血気盛んな若者たちが「新選組を結成する。
身分を問わず、実力のある者が刀を頼りに集まった彼らは、
不逞浪士を厳しく取り締まり、やがて人々の恐怖の対象となっていった。

「誠の心」とは「武士道」とは

理想と現実の葛藤に苦しみながら、
ある者は鬼となり、ある者は病に倒れ、ある者は脱走を決意する。


■東京公演 日野煉瓦ホール(小ホール)

5月9日(土) 
(昼の部)
13:00 新撰組余話「うつせみの棲み家」(L.PRODUCTS)
14:30 SAKURA〜新選組櫻真説〜(さくらさくらカンパニー)
(夜の部)
17:30 新撰組余話「うつせみの棲み家」(L.PRODUCTS)
19:00 SAKURA〜新選組櫻真説〜(さくらさくらカンパニー)

前売・当日とも 2,000円(2公演共通)


■神戸公演  神戸アートヴィレッジセンター(KAVCシアター)
5月30日(土)14:00/17:30 
5月31日(日)14:00 

前売 2,300円
当日 2,500円


3月1日よりチケットぴあで発売
さくらさくらカンパニーより予約受付 http://fakikaku.com

********



大浦 薫(ヴィッちゃん)
posted by さくらさくらカンパニー  at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2020 SAKURA〜新選組櫻真説〜